Home > 2月, 2012
2012.02.28

Domezu no Sign.

ドメズゥキッチンはココですよ。。。と伝える灯り(サイン)。

色々と探したモノの、気にいった灯りがなく。結果、昔から使っていた「昭和後期の古い照明」にする事になった。

天井からの照度も気になるのですが、特にメッセージ性が伝わる対極照明・照度が気になるのです。

小さな照明なんだけど、ココですよ~と一生懸命に伝える姿(サイン)を描いて。

大きければイイという事でなく・・・目立てばイイという事でなく・・・数多くあればイイという事でなく。

環境の中から浮出てくる!存在感を伝えたい。汐留にはそんな「意味あるメッセージ」をね。

From : Daichi no winwin.

2012.02.25

Haru no Shiroi Cake.

嵯峨野湯よりご案内です。

3月の”おすすめケーキ”は、純白を彩る「濃厚なレアチーズケーキ」。

春の始まりは、嵯峨野湯らしい・・・白い表現の始まりです。

From : Saganoyu Staff.

2012.02.24

Ebisu no Pink.

ジャパニーズアイス櫻花のご案内です。

陽射しが少しずつ春の温もりを運んできてくれているような気がします。

毎年恒例、3月より「苺万福パフェ」が始まります!

気分もチョッとチョッと・・・ピンク色に、”万福”を味わいにお越し下さいませ~。

From : Japanese Ice Ouca Staff.

2012.02.23

coming soon domezu.

ドメズゥキッチン開業日のお知らせ。

2012年3月10日(土曜日)午前11:00からオフィスシーンで新たな幕を開くことと成りました!

オフィスシーンの合間を盛上げるがテーマです。

汐留というビジネス山脈(聖地)で・・・

お勤めされている方々訪れる方々に、楽しんでもらい!喜んでもらい!盛りあがってもらいたい。

日常の仕事の「合間」を、元気に楽しく描く汐留山脈の世界へ

From : Domezu Kitchen Staff.

2012.02.21

Chicken Cutlet Burger.

エベスバーガーよりご案内です。

昨年より続けています”大きく頬張る”をテーマにしたハンバーガー「チキンカツレツバーガー」の登場です!

秘伝の甘醤油ダレに一潜りして挟んだ自慢の一品です。

※試作段階より、スタッフから『ハマる~』と人気もんです!

From : Ebesu Burger Staff.

2012.02.20

Pictogram design.

いつのまにか・・・増え続けていってる「ピクトグラムサイン」。

文字サインも必要なのですがカタチで表すサインも必要と、開業当初から続く私達のサインの「カタチ」です。

子供も大人の方も外国の方も、何となく伝わるメッセージデザイン。

From : Dsign room Staff.

2012.02.19

Taberu Nomu FruitTea.

春から始める「食べる飲むフルーツティー」。

嵯峨野湯、櫻花、ドメズゥキッチンでスタイルに合わせてメニューを考えています。

甘酸っぱいフルーツをモグモグしながら飲む。

冬から春に移動する心地、ビタミンたっぷりの一杯を味わいにお越し下さいませ。

From : Store team.

2012.02.18

Monozukuri Kairo.

私達の「モノ作り回路」。

コンセプターが湧きあがり浮かぶ・・・感じる・・・「空気感や世界観」を一点集中して取り組んで行きます。

①オペレーションディレクター②ドリンク・フードディレクター③スタイルディレクター④グラフィックディレクター⑤スペースディレクター⑥スペースウェアーディレクターの6回路が、コンセプターが描く一点(空気感)を目指して組み立てていきます。もちろん、場所によって内容によって兼務したり外部の関係者に手伝ってもらったりと、様々のキャストによって構築されていきます。そして、開店後も店長を中心に回路分類を調整しながらコンセプターが描く空気感を求め進めて行きます。

今まで、私達が数多くの飲食業に関り培ってきたフォーメーション(「流儀」「様式」)です。そして、現代の成功事例を解き明かすと、ほとんどが似たような回路図になっているようです。でも?単純の用で単純でない!回路が切れちゃったり切ったり回路を複雑にしたり私情を入れたり自分都合を入れたり、また外野の意見を取り入れ過ぎてコンセプターが描く一点を見失ったり、本当に沢山の障害物や邪魔が入り・・・なかなか純粋に組み立てられるケースが少ないのが実情です。きっと、世の中のモノ作りの軸が20%ぐらいしか残っていかない事実はそんな所に眠っているんだろうと想います。

10数年前に研究していた事で、個人店とナショナルチェーンで生き残れる確率性を研究していた中でわかったことは・・・10年というスパーンで大きく傾向が変わって行く事があります。個人店では持ちづらいチーム制?また、ナショナルチェーンはコンセプターやマーケッターと組み立てて行く各ポジションのディレクターのチームワーク制?共に、ココを常に構築出来て行っているか?どうか?が大きく生き残るかどうかが変わって行くようです。

きっと私達が求め、積み重ね、探求している回路は、

独自の強い回路(チームワーク)や感性を鍛えようとしている気がします。

ちょうど、5年ぶりの新店舗で一つ一つの回路(電気コンセント)が通い始め動きだしそうです。

この6回路の行く末は・・・誰も見たことなく!心から楽しみです。

From : Daichi no winwin.

2012.02.17

Japaben Nokkete Ben.

ジャパベンよりご案内です。

「のっけて弁当企画」も本日より第二段目に入り・・・ボチボチと乗ってま~す。

どうぞ皆様もご一緒に”のっけて”いきましょう。

From : Japaben Staff.

2012.02.16

Balance Test.

ドメズゥキッチンのランチメニューのバランステスト。

何度も・・・何度も・・・繰り返しながら、

あ~でもない?こ~でもない?と、お客様の気持ちになって”私達ならば食べたい!”お昼ごはんの「姿」。

途中経過ではありますが、

Good Taste!! Good Balance!! Good Lunch!! と、汐留でお勤めの皆さまに満腹になって戴けそう~です。

あとは、ホット!スマート!スピーディー!とタイムバランスとのロジカルをしっかり結びつけていく。

From : Domezu Kitchen Staff.

2012.02.15

Original kitchen apron.

気にいったものがなければ・・・自分達でつくる。

私達「モノ作りチーム」の単純な発想!そのお陰で色々と経験をすることと(笑)。

時間と労費を考えると仕入れた方がイイのですが、どうも?イメージするものがなくて・・・?結局つくることに。

3月から愛でたく!産休に入るデザイン室のメンバーが、

私が作りますよ~と、かってでてくれたものの・・・枚数を聞いてチョッとビックリ!!しながら(笑)。

妊婦は、「口さみしゅうなるんで~」と目の前にお菓子を一杯置きながら

一つ一つ丹精込め!愛情込め!ミシンをかけてくれてます。

今回のエプロンのテーマを聞くと?

ワンポイント「大人の縦ライン」に、

素材感は、時間が経てばたつほど風合いが出てくれるような”ダイナーイメージ”だそうです。

From : Design Room Staff.

2012.02.14

Tableware coordinate.

料理を基点にテーブルの平面に組み合わせていく立体バランス・・・・・

色々なシーンを想像して、すり合わせを繰り返す日々。

空間の中で、みんなが楽しみ!喜び!食す姿を描きながら全体像のバランスを組み合わせる。

ツꀀ

「一点」の方向性へ集中して各ポジションが超特急で段取り。

料理・空間・サービス・サウンド・ディテール・サイン・アロマと様々なロジックが結び始めている。

オーケストラ…♪♪♪ のように、一つ一つの音が大きな空気感にむけて何度も何度も「すり合わせ(調整)」。

全部が重なる瞬間のドキドキ感とワクワク感を味わいながら・・・

そして、何よりもお客様を向い入れる日を楽しみに。

From : Domezu Kitchen Staff.

2012.02.13

Domezu detail times.

5年ぶりの想像と創造が無限に広がる。

やりたいこと・・・伝えたいこと・・・組み立てて行くこと・・・が拡張していく。

感覚の装置は動きっぱなし、細かい細部のディテールまで時間をかけ考え抜き納めたい。

突きつめて行く空気感の世界を求めて。。。

デザインチームや運営チームは、幽かに見えてくるお客様の笑顔や満足した光りを目指して。

小さなディテールの組合せと掛算が生む無限の時間。

From : Design Room Staff.

2012.02.12

Domezu Lunch Image.

オフィスシーンの隙間(合間)を充実して頂く為に・・・・・?と、考え始める。

優先順位で考えると、先ずはランチタイム。

短時間の中で喜んでいただく為に?楽しんで頂く為に?活力にして頂く為に?

店内で最大限出来るコト。お持ち帰りで最大限出来るコト。

分単位で満足!満腹!充実を求め、お届できる姿を開業まで思いっきりディスカッションの日々です。

同僚の方や仲間の人達とランチを楽しくしている姿を思い浮かべ。。。

自分の時間を大切に過ごしている姿を想い浮かべ。。。

テイクアウトで商品を受け取りに来ている姿を思い浮かべ。。。

限られた時間の中で喜んで戴ける為の「方程式」を、最善を求め問いかけてます。

主役はオフィスシーンの合間を喜んでもらえる店作り。

合間の良きスパイスになれるようにと求めて・・・

From : Domezu Kitchen Staff.

2012.02.11

Anata wa Dare…?

ドメズゥキッチンの開業に向けて、

デザインチームが新たに取り組んでいる一つで・・・

貴方は?いったい誰・・・このタイミングでは、まだ明かせられません(笑)。

・・・昔々の時代に活躍された勇士が、この時代に求められてタイムスリップしてきたようです。

この時代で言うと年齢は31歳ぐらい。

でも時空を足されると、なんと?約1500歳ぐらいのようです。

ドメズゥの物語が始まろうとしております。

From : Design Team.

Next »