Home > 4月, 2012
2012.04.26

Saganoyu no May menu.

嵯峨野湯の5月からのお薦めメニューは下記の通りです。

来月からの新しいメニューは、ゴールデンウィークなので・・・4月28日(土曜日)よりスタートします!

是非、新しいメニューをお試しくださいませ!(※梅のレアチーズケーキは好評につき再び登場します。)

From : Saganoyu Staff.

2012.04.26

Saganoyu no Menu.

嵯峨野湯よりご案内です。

嵐山観光をされるお客様から、ちょくちょくメニューのお問合せを戴きながらも・・・ホームページ上でご案内が出来ておらず、本当にご不便をおかけいたしました。

先ずは、ブログで先にご案内をさせていただきます。

嵐山散策の前に・・・「腹ごしらえ」を。

散策合間に・・・「カフェの時間」を。

散策後に、観光場所の思い出を会話で巡りながら・・・甘いスウィーツと珈琲を味わいにお越し下さいませ。

青々した緑いっぱいの!嵯峨嵐山へ是非!お待ちしております。

From : Saganoyu Staff.

2012.04.23

Nengan no plant trees.

約3年越しの想いが・・・ようやく新たに植樹を。。。

桃の木が出迎え、オリーブの木でエントランスまでお繋ぎ、店内は観葉植物の空気感で一杯に!

そして、テラスの紅葉も”念願の赤に染まる紅葉”へと入れ替え、

縁側のデッキ部分にはブルーベリーや金柑や柚子や山椒の木などを植樹しております。

1年通じて、なにかしら「実が成る」植物や「季節を彩る」植物、

いつお越し頂いても季節感を嵯峨野湯で味わって戴ける空気感になればな~と思っております!

更に、宇治田原からお茶の木を譲ってもらったり、珈琲の木を譲ってもらったり、桃の木を譲ってもらったり、

ローズマリーを植えたり、バジルを植えたり、『嵯峨野湯のミニ自家農園』を描きながら・・・

お越し戴いたお客様が、枝から実を掴み食べちゃう?そのような姿も楽しめるような農園を目指していきまーす。

From : Saganoyu Staff.

2012.04.18

Saganoyu no OchaKan.

この時期に、なぜか?いつも沢山のご注文を戴きます『嵯峨野湯』のお茶缶。

新生活のスタートなのか?春時期のお土産に好まれるからか?春は・・・優しい白い缶が好まれるからか?

いつも本当に不思議に想うことです?でも、何よりもご自宅のカフェ・タイムが増える事はとっても嬉しいです!

他に新しいお茶缶も色々と揃ってきましたので、更に!ご自宅のカフェ・タイムを充実して下さいませ。

忙しい日々を過ごす中で、一息の「間」を大切にお過ごしになられる「至福のカフェツール」に、

まだお持ちでない方、是非!「嵯峨野湯のお茶缶」を仲間に入れていって下さい~。

From : Saganoyu Staff.

2012.04.17

Miyako Coffee Jelly.

都珈琲ゼリーの始まりは・・・

西の都(Miyako)”京都”から創造積み重ね、そして東の都(Miyako)”東京”へとお届け。。。

お箸で召し上がって下さい!珈琲ゼリーを?・・・それが『都珈琲ゼリー』のスタイル(風土)なのです。

いつもの如く創造を膨らませながら・・・濃厚な珈琲ゼリーと濃厚な牛乳アイスを組み合わせて食べたい!!

しかも、お箸とスプーンで和洋折衷的なツルツルと食べる啜る飲むようなイメージ?(笑)。

昔からの珈琲ゼリーや流行りの飲む珈琲ゼリー・・・

ただただ・・・自分達が好む意識(世界を)求めて行ったら見つかる「私達らしさ」。

私達のモノ作りは、いつもこのような繰り返しで(笑)、とにかく!!とっても美味しい珈琲ゼリーが出来ました。

※東の都「櫻花」にて、近々に販売開始しますので是非お召し上がりにお越し下さ~い。

From : Ouca Staff.

2012.04.14

Arashiyama no SAKURA.

嵯峨野湯よりご案内です。

毎年感じるのですが、少しずつ日がずれてきているような気がします。

京都の嵐山の桜も、きっと・・・ここ2・3日が一番の見どころ時期のようです。

桜見の前や後にどうぞ嵯峨野湯にお花見の一息にお立ち寄りくださいませ。

風の神さん、雨の神さん、ここ2・3日はどうか静かにしていて下さいね~。

From : Saganoyu Staff.

2012.04.11

OUCA no 5th!!

櫻花よりご案内です。

4月11日(水曜日)、お陰様で開業より櫻花も5年を迎える事が出来ました!

店先の桜のように毎年・・・毎年、少しずつではありますが年輪を積み重ね実をつけさせて戴いております。

※五周年のお祝に、「さくら茶」をおだしさせて戴いております。

桜の花のように恵比寿がいつも、一杯の笑顔で満開に成りますよう櫻花のアイスをお届して行きます!

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

From : OUCA STAFF

2012.04.10

Japaben no 9th !!

4月10日でジャパベンも、お陰様で9周年を迎える事が出来ます。ひとえに汐留で働く皆様方に、御贔屓にして戴き支えて戴いているからこそ9年という月日を歩んでこれたと感謝してます。

尚一層、皆様方にお応えできるよう!更に”ジャパベンはパワーアップして進化しつづけて”行きます。

9周年記念の気持ちを包み、

4月10日(火曜日)、お弁当をご購入戴いた方々に先着280名様「どら焼き」をプレゼントします!!

では、汐留の富士山の前でお待ちしております。

From : Japaben Staff.

2012.04.09

Ouca no SakuraKaika.

桜日和の始まり。

明治通りがこの時期は「桜通り」に変わるように・・・櫻花の店先も開花宣言です!

恵比寿のみなさん!ようやく「桜吹雪」が味わえますよ~。

From : Ouca Staff.

2012.04.08

Haru no Kasuga Bento.

ジャパベンからのご案内です。

さくら時期限定の「春日弁当」は、如何ですか?

オフィスの方々とお花見や、ランチミーティングにさくら気分を!!味わってみませんか。

※「春日弁当」700円(スクエアたまご/つくね/ベジスティックマリネ/菜の花のマリネ/マッシュポテト/鰆の西京焼き/青豆のご飯/筍ご飯/十五穀米/の詰合せとなっております。)

販売期間も、あと残りわずかの日数ですので・・・お早めに!!

From : Japanese Bento Staff.

2012.04.07

OUCA no HARU AJI.

お花見用の春味をご紹介です。

櫻花のさくら代表選手「櫻小豆」の他、「よもぎ」「伊予柑」「いちご」「みかん」と

この季節だけの限定商品等含めご用意してますので、是非さくら見のお伴に櫻アイスクリームで「櫻ずくし」を!!

From : Ouca Staff.

2012.04.05

Haru SOZAI! “takenoko”

八幡の筍農家さんにご訪問。

京都市内より車で走ること50分ほど。。。

木津川を越えて少し進むと小高い丘が現れ、そこから見える竹林の奥へと進んでいきますと、

その一角は、今も残る素敵な京都の田舎風情があります。

そこがこの度、大変お世話になっている八幡の筍農家さんのところです。

御歳75歳ながらも元気にご活躍されていて、

京都府知事からの認可による「京都府伝統技能士保持者」のお一人でもいらっしゃるそうです。

(※現在、京都には4人しかいないそうです。ビックリ!!)

また、5年ほど前まで市議会議員を勤められていたそうです。(またまた、ビックリ!!)

50年ほど筍農業に携わられており、しかも先祖代々200年以上農家を営まれているお家柄の方です。

(これまた、ビックリ!!)

筍農家を始められたのは100年ほど前からだそうで、その前は茶園を営まれていたそうです。

まぁ~ビックリ!!の連続でした。

そして、小道を進むと、そこには築200年以上の日本家屋があり、

ご自宅を離れ、少し小高い竹林に進むとそこには見てわかるように良質の赤土が目に飛び込んできます。

そこから無数の竹が所狭しと、『上に!上に!と、空高く向かい』伸びています。

竹林を抜け、少し開けた場所からは東山三十六峰を含む、京都の周りを囲む山々が眺望できます。

ツꀀこのような環境からツꀀ「筍」を、東京汐留で働く皆さまや嵐山の観光の皆さま方にお届してます!

とても素敵なご縁に心から感謝します。

From : winwin tokuhain.

2012.04.01

OUCA no HARU Hajimari.

厳しい冬を乗り越えて・・・ようやく!櫻花の季節となってきました。

お店の前の「櫻の木」も可愛らしいピンク色の蕾をたくさんつけ始めております。

恵比寿の街並みに「春が来たよ~」と、お伝え始めるのも私達『櫻花のお役目』と心得ております(笑)。

では、恵比寿の春を味わいに櫻花まで是非お越し下さいませ!

万福パフェや満開パフェなど、春に因んだメニューをご用意してお待ちしております。

From : OUCA Satff.