Home > 6月, 2012
2012.06.30

Ouca no ICE BEAR.

櫻花からのご案内、7月1日(日曜日)よりイヨイヨ!「かき氷」を始めます。

今年は、『3匹のくまさん達』も加わって・・・

恵比寿の街もクールにスウィーツに賑わいの夏に向って行きます。

どうぞ、櫻花の「くまさん氷」を味わいにお越し下さいませ。

From : Japanese Ice OUCA Staff.

2012.06.29

Japaben in summer.

汐留のジャパニーズベントーからご案内です。

毎年恒例となりました!「夏に野菜を盛り盛り食べよう」というお弁当の提案です。

7月2日(月曜日)よりスタートします。『では、汐留の富士山の前で野菜一杯のお弁当を味わいにお越し下さい。』

以前ある方から聞いたお話ですが・・・

健康を戴きたいのであれば・・・先ずは「お天道様」からの陽射しを一杯戴いた野菜(食材)をしっかり食べなはれ、地球上で一番の贅沢品は『お天道様から戴く光りからの食材』と『天から戴くお水からの食材』です。そして、そこから派生する植物からの「空気(酸素)」です。どの国も・・・だれ一人・・・ココに税金を払っている人はおりませんな~だから、私達は「天」から戴く感謝を忘れてはなりませんよ。いまのところは、まだ無償の恵みを戴いておりますので「幸せ」という感謝をね。

と言う事で、陽の光りを沢山もらえる夏は、一杯太陽の光りを授かった食材を食べてもらいたいな~と想ってます。

From : Japaben Staff.

2012.06.28

Summer collection by natuepi.

来たる!7月1日(日曜日)から7月10日(火曜日)の期間、

『ナチュエピの夏コレ』展示販売を汐留のドメズゥキッチンにて行います。

アートとファッションを織りなすナチュエピのハンドメイド。

夏に向けて、とびっきりワクワクする「夏のスパイス」アクセサリーを味わいに是非!お越し下さいませ。

「Domezu Kitchen × Natuepi」 開催場所 : http://www.domezu.com/access.html

夏のアクセントに「ナチュエピ」でスパイシィーにシュールに遊び心をチラリ。 http://natuepi.com/

From : Natuepi Staff.

2012.06.27

Saganoyu Rakugo13th.

嵯峨野湯よりご案内です。

夏の夕涼みに、茶の湯で「落語」を味わう風情は『凄くイイですよ~』、来週の7月6日(金曜日)に開催します!

是非!この機会に「茶の湯×落語」の時間を楽しみにお越しくださいませ~。

・出演者 : 桂 治門 / 桂 佐ん吉 / 桂 春蝶

・日時ツꀀツꀀツꀀツꀀ :2012年7月6日 (金曜日) :受付開始18時、開演19時~20時30分

・料金 ツꀀ :当日ツꀀツꀀツꀀ ¥2,300 (ワンドリンク+お菓子付)  ★前売り¥2,000 (ワンドリンク+お菓子付)

・問い合わせ先 「嵯峨野湯」 :TEL 075-882-8985

MAP http://www.sagano-yu.com/map.html

From : Saganoyu Staff.

2012.06.26

SUMMER BARGAIN!!

エベスバーガーよりご案内です。

ららぽーと甲子園のサマーバーゲン(6/27~7/12)にあわせて、エベスバーガーもお得な商品をご用意しました。

ショッピングの腹ごしらえに、どうぞお立ち寄り下さいませ!

From : Ebesu Burger Staff.

2012.06.25

Shiodome no Aozora.

梅雨の合間、ビルの山間から時折みせる「青い空」の汐留山脈。

夏の訪れを、お知らせしてくれるように夏の装いや夏の素材に切り替えて下さい!と、教えて戴いているようです。

ジャパベンやドメズゥキッチンも、本格的な夏「7月・8月」に向けて準備しております。

ジャパベンでは、「夏野菜を盛り盛りと戴くお弁当!」をテーマに。

ドメズゥでは、「汐留の夏風土を新たに盛り上げる!」をテーマに。

From : Japaben & Domezu Member.

2012.06.24

Monozukuri kangaekata.

出張中に元気をなくした「金柑の木」。

どうにか・・・元気を取り戻させようと日々気に留めます。すると、

木の節から芽がぬくぬくと出て来ました!根は腐ってなかったのですね。と、安心と共に希望と元気を戴きます!

モノ作りも店作りも環境作りも、自然と同じようにいつも想う事です。

自然の循環や環境の循環がどれだけ・・・必要なのかを植物からよくよく教わります。

私達のモノ作りや店作りは、自然の植物に例える事が多いように思います。水をあげ過ぎたり、あげなかったりすれば弱まり、陽にあたらなかったら弱まったり、逆に陽にあたらなくても元気に育ったり、勝手に自然にぐんぐん伸びて来るものも、世話をかけないと伸びないものも、季節や時期やタイミングもあります。だから、物作りも店作りも環境作りも一人一人の考え方や行動でいくらでも「元気に楽しく」良き方へ(育み)変える事が出来るといつも信じて願ってます。そして、いつも与えて戴ける環境に心から感謝する次第です。

また一つ、植物から戴く恵み。

From : winwin no Daichi.

2012.06.23

コーヒー用の「水」研究。

ようやく分子の結合を理解する(味わう)中で、更に翌日・・・待ち焦がれていた巡り合い「ご縁」を戴きます。

東京・名古屋で水の開発にて色々とご活躍されるなか、

私達が求めている世界観が”とっても面白い!”というきっかけで、わざわざ京都までお越し戴くこととなります。

さっそく、日本の名水や世界の名水を基に簡単な水質を観るところから・・・

それが?どのように珈琲豆と抽出と温度と結合していくかは?これから、とっても楽しみな課題ではあります!!

先ずは、水本来の性質において数多く理解して行かなければならなかったのです。

水の世界は、本当に深く広いもので・・・求める場所(価値)で見解は大きく変わってしまいます。

メーカーで研究をされている方や大学で研究をされている方や浄水器関係で研究されている方々など・・・本当に色々と日本中を探し求め、ようやく私達が求めるものを理解戴ける方と出逢えた瞬間です。

一言!『私達が出来なければ日本中探しても出来る方はいないはず』と、

『任せて下さい!』と、強い言葉を戴きながら尚一層、私達の志(エネルギー)が高まっていく一方です。

求める!美味しい珈琲の味わいは無限に広がる希望で一杯です。

From : Coffee Kenkyujyo Staff.

2012.06.22

Ice Cream Time no Gift.

そろそろお中元の季節・・・

さて櫻花では、旬に合わせた「実がなるギフト」を今年もご用意致しました。

メニューは、10日前後ぐらいで旬のメニューに随時変わっていきますので、その都度チェックしてみて下さい!

オンラインはこちらまで http://www.cafestylestore.com/miganaru_gift.html

※店頭では、お好きなメニューを詰め合わせしてお送りする事もできます。

今年は、アイスクリームを片手に『みんなと囲む時間』を発信できたらな~と思っております。

食べ比べたり・・・分けあったり・・・組み合わせてみたり?・・・一人締めしたり(笑)・・・と、

アイスを通じて、”和気あいあい”の光景が生まれたら幸せだな~と描きながらアイスクリームをお届けします。

From : Japanese Ice OUCA Staff.

2012.06.21

分子の結合を知る。

ようやく想い描く分子の結合具合で・・・

ここまで味わいが違う事を研究メンバー”一人一人”が強く感じ知り得るコトと。。。

6月21日は、分子が結びあう大切な「記念日」となりました!(※小さな山ですが一先ず越えた喜び!)

この味わいを早く”御影の皆さま”にお届け出来る日を楽しみに描いき・・・

まだまだ山積み状態の研究課題へと邁進して行きます!!

From : Coffee Kenkyujyo Staff.

2012.06.20

珈琲の世界「焙煎の旅」。

研究課題の大きな一つである「豆の世界」。

常時、世界中の珈琲豆を120種類から130種類保有する「珈琲豆」。

きっと日本中どこ探しても、鮮度を保ちながら常時この豆の種類を流通させられているところはほぼないでしょう。

もう一つ大きな、研究課題である「焙煎の世界観」。

一環的な流れ、水・豆・温度・抽出方法に合わせて、焙煎の機械まで変えていくロジックを考えてます。

そして、最初からネルドリップの焙煎機はこの名機「プロバット社のGO240」で行こう!と描いていました。

ネルドリップには・・・ハンドドリップには・・・サイフォンには・・・プレスには・・・エスプレッソには・・・と。

このような水に、このような豆に、このような焙煎機を、それは果てしなくロジカルに結びつく世界の研究です。

単純に、二乗して行けば・・・・?無限に広がりをみせていく世界観。「私達が求めている珈琲のステージ」です。

From : Coffee Kenkyujyo Staff.

2012.06.19

珈琲の甘い友「元町の旅」。

ヨーロッパ・アメリカ・アジアと本当に幅広く、

世界中を渡り、カフェや紅茶などに合う「甘い友」を知りつくす”素敵なご夫婦”の元へと伺ってきました。

神戸の元町でなく・・・横浜の元町へ。

私達が描く珈琲との味わいに合うお菓子を???と、ふっくらとイメージを投げかけると・・・

次々に面白いお菓子から組合せからと甘い世界へと引き込まれていきます。

すっかり心もお腹も夢も満腹になりました。『ご馳走様でした!』

From : Coffee Kenkyujyo Staff.

2012.06.18

Blueberry ni Miganaru.

夏の訪れを知らせしてくれる「ブルーベリーの実」。

沢山の青々した実が成り始めました!

梅雨の訪れとともに、少しずつ実に色づいていく日々を楽しみながら嵯峨野湯も夏に向かっていきます。

From : Saganoyu Staff.

2012.06.16

Ebesu no Ice Topping.

エベスバーガーのホットケーキ、

夏に向けて”アイスクリームトッピング”を始めました!

ふわっふわ、ほっかほかのホットケーキにアイスクリームとの組合せ、食べ合わせは「黄金のスウィーツ」です。

準備が出来次第、早々に始める予定です。

では夏は、プラス!アイスクリームをトッピングして、午後の甘い時間を味わってみて下さい。

From : Ebesu Burger Staff.

2012.06.15

Ouca no UME syrup.

・ソ

とっても香りが強くて幸せな気分になります!

今年は、どうも・・・梅が不作のようで10キロしか手に入りませんでした。(気候には勝てませ~ん。。。)

早くて、7月後半にはかき氷のシロップが完成しそうです。

また、氷菓は梅の実の状態にもよりますが8月頃にお出しできると想います。

[From Ouca : Ice Cream & LIFE]

愛情込めて、美味しくなれ~美味しくなれ~と、みんなで唱えながら漬けてます。

美味しい氷菓が出来あがったら!紀州の皆さんにお送りしようと思ってます。

From : Japanese Ice OUCA Staff.

Next »