Home > 11月 23rd, 2012
2012.11.23

大自然なか丁寧に育つ珈琲豆。

大自然の中で大切に丁寧に一定期間、「シャドーツリー」という考えのもと育てられています!

代表的な育て方、紅茶のアッサムティー(地方)は平地で育てられる茶葉の為、あえて大きな楓の木を育てシャドーツリーのもと日陰を作り、茶葉を柔らかくして品質の高い味わいを作るようです。そして、代表される日本茶の産地「宇治田原」でもよく見る光景で、黒いシートをかけ強い直射日光をさけ、ひと手間、ふた手間かけ、産地特有の味わい風合いを作っています。お茶、紅茶、そして珈琲、考え方などが似ている事が多く本当に色々と学び「カフェスタイルの根源」へと結ばれていきます。

この夕陽をみて、六甲山に沈む夕焼けと重なり「手を合わせたくなる心境です」。

遠い~遠い~『エルサルバトルの夕日』に感謝です。

From : Mikage Coffee Labo.