Home > 1月, 2013
2013.01.31

うゎぁ~ビスクソースに包まれて。

エベスバーガーより久々の美味しいご案内です。

2月4日(大安)から始まります。復活!!「海老カツバーガー」は、大きく装いを変えて、海老のエキスが沢山詰まった濃厚なビスクソースをたっぷり・・・包まれたように召し上がる一品、エビ好きな方には必見!です。

★美味しい~!旨い!ハマる~!と、かぶりつく開発メンバーが絶賛する味わいでした。

From : Ebesu Burger Staff.

2013.01.30

「生姜の聖地」から恵み。

2月初旬より、『ジャパベン&櫻花』の主人公となる”四万十生姜”のご紹介です。

美味しい素材のご縁及びご協力を戴きました「四万十ドラマの皆さま」に心から感謝を申し上げます!四万十の美味しい素材や自然など色々とご紹介されています。   http://www.shimanto-towa.jp/

桐島畑で採れた「四万十生姜」や桐島さんの「秘伝のジンジャーシロップ」を素材として、美味しいお弁当!美味しいアイスクリーム!を東京の皆さまにお届けできればと思っております。

暖房だけでなく。。。体内から、四万十生姜で汐留と恵比寿の街を温められたら・・・幸せ。

From : Japaben & OUCA Staff.

2013.01.29

御影珈琲のテイスティング。

焙煎のLABより、春向けの「新作珈琲豆」が届き・・・・・

旨い!旨い!旨い!これ、旨~い!いや~旨い!と連呼するマネージャーの微笑む顔は、この旨さを喜びに変えたいと言う「情熱」そのもの、湯けむりと共に立ちこめる珈琲の素敵な時間でした。「豊かです!」

From : Mikage Coffee Labo Staff.

2013.01.28

ストリングフォレスト ライブ。

2月2日に嵯峨野湯で、ストリングフォレストさんのライブが行われます。

日本における北欧トラッドのパイオニア・大森ヒデノリ氏と北欧音楽を軸に独自のサウンドを展開するインストバンド・ドレクスキップ。北欧音楽の精通する2アーティストが嵯峨野湯で共演します。オリジナル曲を中心に、壮大な風景を描く5人のプロジェクト、「ストリングフォレスト」で北欧の音風景をお楽しみください。

既に満席で御座いますが、その後も京都で色々と行われます。http://www.drakskip.net/forest.html

From : Saganoyu Staff.

2013.01.27

「生姜日和」準備中です。

櫻花でも、ジャパベン同様に生姜をテーマに美味しいアイスクリーム造りを進めております。

今回は東京の2業態が「生姜をテーマ」に、実のところ・・・大きなテーマは「東京の体温を上げよう!」です。

旧正月から生姜を題材に、櫻花では「生姜日和」を始めます。

辛味が美味しく!身体が温まる!「生姜アイス」を、どうぞ楽しみにお待ちください!

From : Japanese Ice OUCA staff.

2013.01.26

美味しい素材との巡り合い。

そして・・・その素材が『主役』として彩るお弁当の世界へ。

2月4日から始まる物語、主人公は高知県四万十の「生姜」と決まり汐留で働く皆さまのお昼を温めます!

喜んで戴けるように、オベントークリエイター奮闘中!美味しく味わうストーリーを考察中・・・です。

From : Japanese Bento Staff.

2013.01.25

合言葉!みんなで招き入れよう。

”みんなの声(気持ち)で作りました!”2月1日より新登場の「招き銅鑼猫」(黒糖どら焼き)です!

贈り物をする方々を想い浮かべ・・・セレクト招き!あの方には・・・「祝福」「クローバー」「五穀豊穣」「地球」「千両」「仲良し」「大漁」「愛情」という表情を想像してプチギフトなどでお届けしてみませんか?

2月1日より下記、直営店舗で販売を開始致します。「バレンタイン&ホワイトデー」にお薦めです!!

京都/ 『嵯峨野湯』 〒616-8366京都府京都市右京区嵯峨天竜寺今堀町4-3 電話075-882-8985

東京/ 『Japanese Ice OUCA』 〒150-0013東京都渋谷区恵比寿1-6-6 電話03-5449-0037

神戸/ 『MIKAGE COFFEE LABO』 〒658-0046神戸市東灘区御影本町4-42-4 電話078-843-4188

※オンラインショッピング 「カフェスタイルストアー」http://www.cafestylestore.com/ ※2月1日より開始

From : Kyoto SagaArashiyama SAGANOYU.

2013.01.24

ジャパベンの恵方巻き。

今年の節分(2月3日)が日曜日となりますので・・・

先取り!恵方と題して1月28日から2月1日の平日に販売します。是非、この機会にジャパベンの『先取り恵方巻き』で南南東向きから幸運を引き寄せて下さい!(※ジャパベン特製の呉汁(ごじる)もご用意しています。)

※シティーセンターから観て、資生堂さんと電通さんの間ぐらいの方角です。「汐留北交差点の方に向って!」

では、1年に1度の「かぶりつく!お弁当」を、是非ジャパベンで味わって下さい。

From : Japaben Staff.

2013.01.23

メンバーを祝福するように・・・。

オフィスに、久々のお花が沢山飾られ・・・まさに花園です。

復帰してきたメンバーや新しく加わってきたメンバーに「お帰り!」「ようこそ!」と対話してくれているような感じです。やっぱり!花が飾られているオフィスは、ひと味もふた味も違います。

お花が3人を祝福してくれているようなイメージです。 純白に、輝く黄色に、紅白を彩る・・・(笑)

これから、更にチームも厚く熱くなっていくなかで、『頑張るぞー!と、良き計らいを授かるイイ吉日です。」

From : winwin associa,inc.

2013.01.22

ドメズゥ閉店のお知らせ。

1月25日(金曜日)の営業を最後に「ドメズゥキッチン」は閉店することとなりました。

日頃、ご利用戴きましたお客様及び関係者の皆さまには深く感謝を申し上げると同時に、御贔屓にして頂きながら継続できず心よりお詫び申し上げます。

大変短い期間では御座いましたが、本当にお世話になりました。

どうか汐留のオフィスシーンの想いでと、して戴ければ・・・さらば!ありがとう!「ドメズゥマン」。

ドメズゥキッチン スタッフ一同より

2013.01.21

ジャパベンの「豆企画」。

豆企画も本日21日より後半戦に入りました。目玉商品は、「大豆のチカラ弁当」ですが、裏メニュー?

いぇいぇ表に出ていますが・・・実は、毎朝お店で自家製豆腐を作っておりまして、数に限りは御座いますが、美味しい手作りのおぼろ豆腐を使った「マーボー丼」をお出ししてます。是非、この機会に!!

★お弁当屋さんでも美味しいお豆腐をという強い想いで、念願の”造りたて豆腐”が出来ました!新しいお弁当の世界へ向けて、ベントークリエーター奮闘中です!

From : Japaben Staff.

2013.01.20

京都らしくパスタを・・・?

つくづく・・・京都らしいって何かな~と。

嵐山豆腐さんの美味しい生湯葉と、水菜のシャッキシャキ感と、特製和風塩のあんかけで、黒七味をアクセントに、

あっさりと、とろとっろ~の温かいパスタランチを、京都らしく・・・?「嵯峨野湯らしく」でした!

※ドリンクメニューと同じく、来週の25日頃にランチのパスタメニューも変更します。

From : Saganoyu Staff.

2013.01.19

温かいふゎぁふぁのドリンク。

手先まで冷え込む季節に、

冷え切った手でカップを包み込み、温かく甘い飲み物をゆっくりと体内に沁みこませていきます。

口元に「ふゎぁふぁ」の白と茶色のマーブル状の髭を付けながら・・・嵯峨野湯「冬の味わい方」。

※来週の25日頃より、ドリンクメニューやランチメニューも変更して行きます。

From : Saganoyu Staff.

2013.01.18

選択の出来ない選択を求め。

新たな『大豆アイスクリーム』の未来を求めて。。。

昨年から取り組み始めている”新たな世界観”が、どうしてもあと一歩という所まで来ているにも関らず辿り着きません!櫻花に、わざわざお越し頂き「喜んでもらう姿」を想像すればするほど、その一歩は「とても大きく」て。

そして、様々な文献や昔の資料を漁っていましたら・・・突如、でてきた資料が・・・

ある方から教えてもらった言葉です。「あと一歩」、そして・・・気を長~く丸く取り組む意識に(笑)。

From : Japanese Ice OUCA.

2013.01.15

ミコボのショップデザイン。

私達「デザイン室」のお仕事 = お客様の表情・・・環境の表情・・・

商品の表情・・・物販の表情・・・寛ぎ賑わう空間の表情・・・運営、オペレーションの表情・・・

それはそれは、想像を絶する数々、無数のディテール(点と点)の創造が結びつき「一つのカタチ(世界)」へと繋がり生まれていきます。

コト作りから始まりモノ作りへと、

そして携わっていくメンバーが一つの焦点へ向かって合体する結果(姿)です。

所謂、創造力の光り!計画力の導き!行動力のエネルギーです!敵は?惑わす各都合の原子?とにかく、閃き授かり描かれた世界観に妥協せず諦めず、その世界へ辿り着くこと。

振り返り、いつも思う「私達、デザイン室の流儀のようです」。

デザインの神様は、そういう場所に微笑んでくれると、いつも信じながら・・・。

From : Design Room Kyoto & Tokyo Team

Next »