Home > 1月 11th, 2013
2013.01.11

閃きと「出逢える場所」。

時間が過ぎ去るコトを忘れ「語り合う」。

過去のコト、現在のコト、未来のコト、

きっと、立ち止まって「想像の旅」を巡っているような時間だと思います。

なぜか?古くから続く空間には引き出してくれるタイムマシーンボタンがあるようです。

古いモノから、過去から、見出してくれる「新たなコト(新鮮な閃き)」。