Home > 3月, 2013
2013.03.29

“Berry”で”Very”な暮らし。

春に味わう・・・とっておきの「甘酸っぱさ」。

恵比寿にお越しの際には、街の行き交う風を感じながら”Berry & Very”のアイスクリームで「一息」。

☆一番人気「イチゴミルク」、二番「イチゴシャーベット」、三番「イチゴマーブル」他にも色々とご用意してます。

From : Japanese Ice Ouca Staff.

2013.03.27

春を取り添えました!

京都嵯峨嵐山の桜も八分咲きとなり、今週末にはイヨイヨ!満開です。嵯峨野湯の2階にある雑貨やアクセサリー「ナチュエピ」も新入荷して、すっかり春模様となっています。是非、春模様を覗きにお越し下さいませ。

From : Saganoyu Staff.

2013.03.26

桜模様にお薦めの献立。

嵯峨嵐山の山間も、少しずつ桜模様のアクセントがくっきりとなってきています。

お花見の腹ごしらえに「鴨と九条ネギの和風パスタ」・・・お花見をした後は「桜のパンケーキ」で、ほっこりと時間をお過ごししてみませんか。この時期限定の「風景を持ち帰るお土産」もご用意してます。

From : Saganoyu Staff.

2013.03.25

88days project.

京都、神戸、東京の環境で営む、全てのスタイル(業態)で「八十八日」をテーマに創造し始めてます。

改めて、昔と現代と未来の文化文脈&明脈を、少しずつ嗜めながら・・・

From : winwin associa,inc.[team project]

2013.03.24

凝縮された「苺アイス」ギフト。

1カップ1カップに・・・・・

苺の素材が「ギュッ」と凝縮された苺アイスの詰合せです。

どうぞ、春の「贈り物」に”イチゴ愛す”。http://www.cafestylestore.com/ice_ichigo.html

From : Japanese Ice OUCA.

2013.03.23

春仕立てのホットサンド!

来週より始まる「ポークローフのホットサンド」です。

ポテトサラダの上に青野菜、そしてメインディッシュのポークローフ、その上にカマンベールを一炙り、仕上げにイチジクのコンフィチュールと胡桃をのせたミコボの「春仕立てのホットサンド」です。

From : Mikage Coffee Labo.

2013.03.22

イチゴフロートの重ね着?

恵比寿で過ごす「春の装い」に、イチゴラテの上に浮かぶイチゴミルクアイス。

これだけでも、イチゴ感は最高なのですが・・・更に、イチゴフロートの上に薄手のイチゴを羽織ろうと!!今年のイチゴちゃん計画は、ひと味違います。イチゴの重ね着をした方が『この季節、素敵でしょう。。。』

桜色に染まるこの時期、気持ちも弾むアクセントに苺の重ね着を。。。

明治通りの桜並木、タコ公園の桜、そして・・・櫻花の桜の木を眺めながら、散歩する片手に「苺フロート」。

From : Japanese Ice OUCA.

2013.03.21

汐留、お弁当屋の「梅干し」。

以前にもブログで記載させて戴いた『紀州田辺産の梅干し』。

ジャパベンは昔から、「紀州田辺」で丁寧に拵えてもらった美味しい梅干しを使っております。お値段的に、お弁当屋さんでは大変高価なモノなので・・・チョッと背伸びしながら・・・工夫をしながら、ご飯のセンターはコレ!でなければと、メンバー全員の熱い気持ちのもと長きに渡って彩っております。

ご飯を口に運び、梅干しをチョッと口に含む「幸せ」・・・その時に、単なる梅?それとも、次に進みたくなる味わい?ご飯を活かし、お弁当を活かす為には無くてはならない「名脇役」なのです。

そして名脇役は、素晴らしい環境で生まれ育ち、汐留の小さなお弁当屋さんで大活躍してます。

昨年の不作で、紀州産の梅干しが高騰している事はご存知ですか?ジャパベンの梅干しも、だいぶ値段が上がりました。。。生産者の方にお聞きすると、全体的な消費も随分下回って大変なようです。

不作と聞いて、なぜ・・・?大きな要因は「蜜蜂さんの働き」のようです。梅は、自分たちで受粉が出来ず・・・蜜蜂さん達が運んで来てくれるのですが、昨年の2月・3月の受粉月に、蜜蜂が活躍出来ない自然環境だったようです。ここ20年を振り返ってもあまりなかったような状況のようです。また、その他にも色々と要因はあるそうですが・・・、梅を美味しくしてくれる天地(地場)には数多くの自然循環によって成り立っている事を改めて深く知るコトと。

また、”梅と蜂蜜”の相性がイイのも納得、実は根底に自然連鎖の結びつきがあったようです。

今年は昨年より、蜜蜂さん達も活躍しているようです!「少し安心しました。」

紀州は、古くから梅干しに適した産地(環境)と言う事もあって、作る工程や品質を上げる工程など様々な研究・・・環境と技と積み重ねてきた歴史が伴う素晴らしい”梅干しの宝庫”です。『どうぞ、みなさん!スーパーや通販などで紀州の梅が値を上げていますが、チョッと無理しても応援して下さい!』消費の循環が下ると、これも産地の循環が下り、環境の循環も下ってしまいますので。。。

 

丹念に作られた「梅」、ご飯が進む表情をしていますでしょう~!『観ているだけで・・・唾液が。』

ジャパベンのご飯の上を飾っている「梅干し」のご紹介まで。

☆「お弁当屋の梅干し」を、近いうちにオンラインでも販売しようと考えております。

From : Japanese Bento.

2013.03.20

風景を持ち帰る「京都の土産」。

秋口も大変好評を戴きました「風景を持ち帰るお土産(春仕立て)」です。

嵯峨嵐山の観光で、どこが?印象に残りましたか・・・そして、その空気感を何方にお届けしますか?

今年の春、嵯峨野湯がお届けする風景は下記の通りです。「嵯峨嵐山の風景」をお土産に、如何ですか。

京都は、毎年毎年・・・開花時期が?と論議になります。それは、ずーと昔からのようです。。。自然相手ですのでなかなか的確に定まらないものですが、紅葉時期や桜の開花時期をみんで気候や自然を追いながら過ごすのもイイものです。すっかり自然を追う意識が減ってきている時代だからこそ、あえて自然の動向を意識しながら暮らすのも心地よい時を味わえます。

嵯峨嵐山も、ここ数年は4月の第一週目・二週目が満開の見どころですが・・・今年は少し早まりそうです。

では、嵯峨嵐山の観光の際には、是非!嵯峨野湯の「風景を持ち帰るお土産」もご覧になって下さい。

☆2階の雑貨・アクセサリーも、春仕立てが入荷中、『ナチュエピの春夏は来週から始まります!』

From : Saganoyu Staff.

2013.03.19

「イチゴちゃん計画」準備中。

イチゴとミルクの相性は、日本全土における共通の美味しさ!と、「チョッと大げさではありますが・・・。」

桜と共に、春の恵比寿を桜色(ピンクカラー)で色々な表情を作ろう!と計画中です。みんな大慌てで、イチゴちゃん準備に取り掛かっている次第です。どうぞ、春爛漫の『淡いピンク食』を是非、味わいに恵比寿の方へ。

3月21日(木曜日)から始まりま~す。

イチゴアイスやシャーベットや全種類イチゴ一色のギフトなど・・・そして、スタッフ一番のお薦めは、イチゴ満福パフェです!☆苺のショートケーキを食べているような~苺パフェ。”とっても満福な苺の世界”を、『これまた、チョッと大げさですが(笑)。』 中身に入る2スクープの苺アイスは、ショーケースからお好きな苺アイスをお選び下さい!

From : Japanese Ice OUCA.

2013.03.18

御影の「アイスコーヒー」便り。

カラカラ~ンと、氷とグラスが重なり合う音、アイスコーヒーが活躍する暖かい季節がチョッとチョッと近寄ってきています。阪神御影「1年目」の春から夏に向けて、すっきりとした深い味わいを日々研究中です。

カラカラ~ンと、響くサウンドと一緒に「美味しくなれ~美味しくなれ~」と、唱えながら。。。

From : Mikage Coffee Labo.

2013.03.17

私達、お弁当屋の「一番だし」。

汐留地域で”働く皆さまの元気”を想い浮かべながら・・・

大都心で働く中には、どうしてもストレスがたまってしまったり、イライラしがちな神経を鎮める為に、カルシウムやマグネシウムを多く摂取したくなるのは身体がきっと!一番知っているように思います。その中でも、現代の食素材(カルシウムなど)を摂取できるモノは、本当にこの時代、色々と幅広く選択できるようになってきており・・・例えば、牛乳やチーズやケーキやアイスクリームなど、コンビニやスーパーの陳列風景を垣間見ると”カルシウムやマグネシウム”などを具えている商品スペースは一目瞭然です。

ストレスやイライラ神経を鎮めるのに、カルシウムやマグネシウムが必要とする中、現代の食文脈にプラス糖質の関係性もあり、糖質を混合すると速攻性が早く身体に伝達するようです。これは、「決して悪いコトでは無く。現代の高速時代を有意義に過ごす為には必要不可欠なコトでもあり文明の一つだと想います」。(※糖分を欲する疲れや、カルシウムなどを欲するストレスの伝達方法は似ているようです。)

さて昔の日本風土は、カルシウムやマグネシウムをどこから?摂取してきたのでしょうか。

明治・大正・昭和時代などは特に煮干や魚類から・・・そう!『昆布』から一番多くのカルシウムやマグネシウムを摂取してきたようです。その歴史は1000年以上長きに渡って食べ続けられてきたミラクル素材だったのです。

昆布が「元気」を支えてきてくれてた姿は、まさに『喜昆布』そのものでした。”昆布に感謝”。

わかりやすく言いますと「昆布」は、牛乳の6倍程度の凝縮されたカルシウムを摂取する事ができます。カルシウムやマグネシウムを摂取するのには「最高の恵み」。”プラス日本固有の味覚「旨み」を引き出してくれます。”

昔から昆布水を飲むと血圧を下げる効果があるとも言われ続けています。

また、昆布に多く含まれているアルギン酸は、脂肪分にくっつき体外に排出してくれるとも言われております。更に、腸の働きを活性して便秘などを予防したり、体内に適さない物質と結合して体外に排出するデトックスなどにも優れていると言われています。そして極めつけに、昆布には利水といって身体の水分バランスを整えてくれる働きがあり、体内調整による代謝などを促進してくれますので美容にもイイとも言われております。『とにかく、イイ事が沢山詰まっているスーパー素材なのです。』

ジャパベンは、表情では観えない素材や旨みも大切に取り組んでおります。

喜びの春は、「一番だし」が効いた”汐留のお弁当時間”を味わって下さい!

From : Japanese Bento Staff.

2013.03.16

春を添える「温い桜善哉」。

店先に立つ桜の蕾もほんのり膨らみ、恵比寿の街を行き交う人が淡い色に染まり始め。。。

本格的な春の訪れもあと少し、交叉する暖かい光りに映える「櫻花の”ぬくい”」過ごし方を味わってみて下さい。

From : Japanese Ice OUCA.

2013.03.15

ジャパベンも春仕立て。

本格的にお弁当も、春の準備に取り掛かっております!

来週から、ジャパベンは「春野菜」に「春一番だし」をテーマにお届けして行きます。

From : Japanese Bento Staff.

2013.03.14

今年の春も「イチゴちゃん」。

「櫻花」の春素材を飾るのは、勿論!今年も”イチゴちゃん”です。

私達は純粋にイチゴが、大好きで大好きで堪らない存在なのです!今年の春は、色々と面白い苺のアイスクリームやシャーベットやパフェを準備中です。イチゴ好きな方、どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。

From : Japanese Ice OUCA staff & Ichigo fun.

Next »