Home > 3月, 2014
2014.03.12

お弁当の春を迎えるとは。

「あぁ~ジャパベンの食べ納めだね。」と、聞くと・・・寂しさと、感謝の思いでいっぱいです。

この時期になると、都内で移動や、地方に転勤や、オフィスの移転や、定年など・・・

長い方では約11年に渡り、御贔屓にして戴いているお客様の顔が観れなくなる事、本当に寂しい気持ちになります。いつも想う事なのですが、オフィスのお昼においてジャパベンが「故郷のお弁当」に成れたら本当に幸せだよね!と、みんなで口を揃え話しております。

その為にも、只管・・・ジャパベンで在り続ける!只管、元気をテーマにお弁当を作り続ける!私達が唯一できるコト、お弁当というカタチ(源)で「働く方の元気」を、少しでもお届けできたら・・・と、熱い気持ちです。

春が近づくと同時に、ワクワクする気持ちと寂しい気持ちが同居する変わり目のようです。

From : Japaben Staff.

2014.03.11

春桜のパンケーキ!!

毎年恒例となりました。嵯峨野湯の「さくらのパンケーキ」!今年は、生地の中に白玉が入って・・・桜の葉と共に、こんがりと焼きあげ・・・優しいこし餡とほんのりと桜を感じるクリームで召し上がって下さい。

嵐山の山桜や桂川の桜や寺院の桜、帰りしなに・・・嵯峨野湯で春!「桜のパンケーキ」を。

From : SaganoYu Staff.

2014.03.10

嵯峨野湯の「白いパスタ」。

春のジャガイモと、厚切りベーコンを仲良くカリッと炒め、

蜂蜜とマスタードを絡ませながら、白いクリームをたっぷり包み込んだ!今月の「白いパスタ」です。

この他にも、春をイメージした菜の花のパスタやトマトのパスタをご用意しています。

From : SganoYu Staff.

2014.03.09

春の必勝祈願!!

に、因んで2014年は勝厚な「メンチカツバーガー」です。

春キャベツをたっぷり、ジューシィーなメンチカツに濃厚なデミソースで、「カツ」で「勝」を味わって下さい。

From : Ebesu Burger Staff.

2014.03.08

「生姜企画」第三段目も・・・

来週末を最後に”生姜でポッカポカ”も終わり・・・同時に、春を迎えます!

毎年、このリズム感で、お届けする私達のお弁当、早すぎ?遅すぎた?と、反省を繰り返しながら・・・。

From : Japaben Staff.

2014.03.06

「和の実」予約販売開始!

2014年のホワイトデー用に拵えました!

丹精に仕上げた黒豆の甘納豆を、更に優しく薄く黒糖で表面を羽織らせ、濃いめの抹茶チョコで包みこんだ重厚な一品(黒豆抹茶チョコ)です。和の粒を、和の豆を、和のチョコを、和の優しさを「和の実」でお届けします。

京都は嵯峨嵐山の嵯峨野湯、東京は恵比寿の櫻花にて予約及び販売を開始致します。

数量限定とはなりますが、オンラインにても⇒http://www.cafestylestore.com/wt_wanomi.html

From : SaganoYU staff.

2014.03.05

今月で、焼いもアイスは・・・

種子島の生産者さまから、

「安納芋も3月末ぐらいには在庫が終わりそうです。」と、ご連絡を戴きました。

秋から冬にかけて、安納芋の蜜は本当に増す一方。

まさに!残り福の味わいが楽しめる3月、春は少しずつ近づいて来ていますが、ホッと温まるお芋とクリィーミーなアイスクリームを交互に味わう季節、あと残りわずかです。

From : Japanese Ice OUCA.

2014.03.04

嵯峨野湯のホワイトデー!

今年のホワイトデーは、「一豆入魂」をテーマに美味しい「和の実」をご用意させて戴きます。

豆に豆に豆を、優しく仕上げた一豆、準備中です。いましばらく・・・お待ちくださいませ!

From : SaganoYu Staff.

2014.03.03

今年の「春」は・・・

・・・・・・・・そうだ!京都へ行こう。

是非、嵯峨嵐山まで足を延ばしてみて下さい。嵐山の山桜、桂川の桜、各寺院の桜と、大変みごたえある桜がお出迎えしてくれます。人力車やトロッコ電車にのって散策もイイですよ!是非、帰りは・・・嵯峨野湯で一息。

From : SaganoYu.

2014.03.02

エベスの春は「苺」!

春を目の前に・・・春支度を少しずつ始めています。

フードコートで和んで春を楽しんで戴けるように、春苺のホットケーキに春イチゴラテなどをご用意する予定です。

From : Ebesu Burger.

2014.03.01

恵比寿の春を創造して・・・

今年の春で、櫻花も7周年を迎えます。櫻の木も一年一年と年輪を増しつつ、恵比寿の街並みに少しずつ馴染みながら季節の移ろいを伝えてくれているように想います。さぁ!今年の春は・・・と、創造を膨らませています。

街並みが微笑みで膨らみ、淡いピンク色で染まっていく春を描きながら・・・様々な「ピンクをテーマに。」

この天地を授かり描き掲げた姿、「櫻花のアイスを片手に、すれ違う人、微笑み、皆美しい。」

春を迎える度に、初心を思い返し身が引き締まる思いです。

From : Japanese Ice OUCA.

« Previous