Home > 3月 12th, 2014
2014.03.12

お弁当の春を迎えるとは。

「あぁ~ジャパベンの食べ納めだね。」と、聞くと・・・寂しさと、感謝の思いでいっぱいです。

この時期になると、都内で移動や、地方に転勤や、オフィスの移転や、定年など・・・

長い方では約11年に渡り、御贔屓にして戴いているお客様の顔が観れなくなる事、本当に寂しい気持ちになります。いつも想う事なのですが、オフィスのお昼においてジャパベンが「故郷のお弁当」に成れたら本当に幸せだよね!と、みんなで口を揃え話しております。

その為にも、只管・・・ジャパベンで在り続ける!只管、元気をテーマにお弁当を作り続ける!私達が唯一できるコト、お弁当というカタチ(源)で「働く方の元気」を、少しでもお届けできたら・・・と、熱い気持ちです。

春が近づくと同時に、ワクワクする気持ちと寂しい気持ちが同居する変わり目のようです。

From : Japaben Staff.