Home > Karuizawa no Coto
2018.09.08

庭先の花を盛り付ける贅沢。

たわいもない1シーンではありますが、このシーンを切り取ると、
映し出すと、改めて、軽井沢での贅沢なひと時を味わいます。

美しさを、贅沢を、喜びを、観る「角度、尺度=気持ち」。
本当に日頃、大切にしたいものです。
忙しさのあまりに、忘れかける自分達の豊かさに・・・

感謝に、目を向ける事を教わるキッチンスタジオでの過ごし方。

From : winwin associa,inc.

2018.09.07

軽井沢の『朝牛乳』、これ!

低温殺菌牛乳の牛乳を普及活動されてる話を聞き、
感銘を受けるようになってから・・・

関西では、木次乳業さん、
関東では、東毛酪農さん・・と、代表される中で、

西、東で、低温殺菌牛乳を率先して戴いてます。
軽井沢に行くと必ず、この牛乳を味わってます。
本来の牛乳の味を忘れない為にも、乳牛の仕事に
携わる者としても・・、感謝の味わいを忘れない
味覚を守るためにも心掛けている事です。

From : winwin associa,inc.

2018.09.04

51歳の冒険家、ご招待。

ずーと昔から、陰ながら支えて戴いている冒険家の方を、
軽井沢に御招きして残暑をご堪能戴きました。

既に実りの秋?軽井沢は栗が実り始めています。

From :winwin associa,inc. kitchen studio.

2018.09.03

秋の味覚をサクサクと・・・

何よりも、みずみずしさの恵みと、この触感が、たまりません。
残暑に、秋の始まりに、頂戴する「秋味の合図」!!

From : winwin associa,inc. kitchen studio.

2018.08.12

貴方の目線の先は・・・

いつも、いつも、愛を求めているように感じます。
忠実に、誠実に、愛を届け、愛を頂こうとする愛犬の素直さ。

よくよく、みんなと話す事ですが・・・。
愛犬のお蔭で、耳を澄ませて聞こうとする習慣が出来ました。
それは、お店でもそうですが・・商品や机や壁や観葉植物や、
空気感やスタッフの表情や動作など、それはそれは、数多く。
きっと、言葉だけを聞き取ろうとせず、落ち着いて耳を澄ま
せて「聞こうとする気持ち、聞きだそうとする意識。」

いつも、チョッと、豊かになった気持ちにさせて戴きます。
愛犬から学ぶ事、教わる事、素直な事、グー!の事でした。

From : Kichen Studio. winwin associa,inc.

2018.08.06

老眼の話を聞く中で・・・

そこは、あえて、ボケて映るのもイイと思いますよ。

全て、全て、くっきり!しっかり!見ようとすると、
必要以上に疲れを引き寄せているかもしれません。
又、必要以上だと・・掘り下げて行っちゃうので・・
裏を覗こうと、嫌な方へ!想像を膨らませてしまう?

裏を読過ぎて・・、イイ方へ!物事は訪れますか?
きっと、イイ方は、そのような環境を嫌い避けます。

又、裏を読み過ぎると、不思議と不安や心配が益し
想像が嫌な方へ循環、優先されてしまいます。
ですから、ボカシて観る事も「とても大切です。」

何事も、美しく見える事を求めて行った方が・・・
イイ事を引き寄せるように思います。

軽井沢の環境から、そう教わり、そう学ぶ。
ダメな、嫌な、焦点にアングルを合わせてませんか?
常に、美しい・・イイ・・焦点を優先するアングル。

嫌なアングル、焦点で、イイ物事は想像できません。
ですから、時にはボカシ、イイ焦点に心を合わせる。

From : Kitchen Studio. winwin associa,inc.

2018.07.28

特別な事でなく、日常で、

掃除道具や椅子やカバーや食器などを・・・

お花のように「飾る意識」、
単なる機能や物だけの捉え方で観れば、
飾ると言う意識は、とても面倒です。

でも、でも、生活のシーンを、仕事のシーンを、
少しでも豊かに、心地よくして行こうと思えば、
思うほど、飾る意識が多く、小まめに必要です。

飾るコトのセオリー、
私達の仕事でも大切にする「学びの一つ」です。
いかに、日常を仕事も生活も、豊かな方へ。

From : Kichen Studio. in karuizawa.

2018.07.18

この眺めから繋がる景色、

未来を、想像、創造を取り組み始めました。

繋げようと・・・約百件近くの物件を観に、
観れば観るほど、進むべき御縁に近づいて
くる気配、それは、単なる物件探しでなく
結果的に、御縁を引き寄せるような・・・
導かれるような、いつも不思議な結びつき。

この眺めに繋がる景色を、秋実る頃に。

From : Kitchen Studio.

2018.07.10

どの拠点より少し遅れ・・

美しい霧の深さに導かれ、優しく花開きます。
軽井沢にあるキッチンスタジオの時間軸。

山の奥から透き通った清んだ風を戴きつつ、
水滴を戴きつつ、神秘的な清らかさ、力を授かりつつ、
このように、自然の循環、原理、道理を感じつつ、
少し遅れてくる季節感を眺め、知り、学ぶ「時間軸」。
その慌て方、焦り、どこから?頂きました?届いた?
平等な捉え方で、時間軸がありますが・・・、
このように遅れて花開く時間軸って「根気が必要」です。

だからこそ、その時間を、誰の為に?何の為に?使う。

それは、焦る前に、気がつく必要がある起点、
感謝の循環であり、感謝の道理であり、感謝の時間軸。
草木から、森林から、多くを・・本当に学びます。

From :winwin associa,inc. Kitchen studio.

2018.06.28

雨上がりの酸素補給。

軽井沢で学べた事、京都や東京や神戸で・・・
ココまで酸素補給出来るところは、なかなかないのですが、
何よりも、酸素を戴く、戴いてると言う「捉え方、考え方」。

日頃の深呼吸、酸素の有難さに、心、姿勢を正す。感謝です。

From : winwin associa,inc. Kitchen Studio(karuizawa)

2018.06.21

梅雨空に、ひと際、輝く・・

本当に美しい紫陽花。

この花が持って生まれてきた性質「この時期の輝き方」は、
よくよく眺めていると・・・想像していくと・・・
たっぷりと天から宿した恵み(水)を地から花に運ばれて、
美しく祝福するような花びらが、溢れだしているようです。

降り続いた雨を受け入れる紫陽花の性質を考えると・・・、
きっと、私達、この環境で過ごす人も、
この時期はたっぷりと水分補給(恵み)が必要のようです。

軽井沢の紫陽花を眺めつつ、梅雨に感謝したところです。

そして、冬眠から目覚めた離山のクマさん達が、
梅雨だから・・?食料を求めて・・?散歩がてら・・・?

クマさんに会ったら・・・って!!
さわがず、走らず、あとずさり、って・・ムリムリムリ。

降り続ける雨、梅雨空、
森林のなか、只管と本気で!鈴を鳴らし続けていました。

From : winwin associa,inc. kitchen studio.

2018.06.14

軽井沢のディテール。

一点一点、ラインや風合いや質感や色合いや素材を
整えていく空間のディテールバランス。

軽井沢のキッチンスタジオは、こうしてディテール
が一つひとつ重なり結びついて完成して行きました。
点と点の相性、タイミング、繋がり、結びつき・・、

きっと、デザインは・・未知数であり、未完であり、
この環境も、センスを意識とした道のりを・・・
この先、歩き続けることとなります。

From : Kitchen Studio.

2018.06.06

潤いが満ち溢れる軽井沢。

雨や霧が多く、自然と樹木に喜ばれ、
潤いの循環が様々な物事に紡ぐ、この季節。
そして、合い間、合い間に訪れる木漏れ日。

降り続いた雨の恩恵、天の、山の、恵みは、
たっぷり水分を宿した様々な物事に・・・
潤いとして喜ばれ全我に波及するイメージ。

From : winwin associa,inc. Kitchen Studio.

2018.05.27

沢山の支えを戴き、今です。

雑草を刈りに来てくれたり、屋根を塗りに来てくれたり、
ブロックを運んでくれたり・・と、色々と沢山して戴き、
沢山支えて戴きました。お陰で完成しましたよー。  。

天を眺めると、青空と新緑が重なりとっても素敵です。
イイ酸素を発しているのが観えます?観える気がします。
キッチンスタジオに満遍なく行き渡る「イイ酸素(気)」
このように、いつも見守って戴きながら、尚一層と励み、
みんなと、新たな発掘、創造を、軽井沢でも始めます。

From : winwin associa,inc. kitchen studio.

2018.05.24

イイ風は、西の森から・・・

透き通った優しい樹木の香りを、部屋中に届けてくれます。

それはそれは、朝方は霧(ミスト)をたっぷり含んだ香り、
昼頃は太陽の光を燦々と戴いた樹木の香り、夕方にかけて、
太陽から月へと、眠りにつこうとする樹木の香り、

不思議と風は、西の森から部屋中を巡り、北の森へと・・
精密に計算尽くされたように気の流れは「美しい循環」に。

From : winwin associa,inc. Kitchen Studio.

Next »