Home > Karuizawa no Coto
2018.06.28

雨上がりの酸素補給。

軽井沢で学べた事、京都や東京や神戸で・・・
ココまで酸素補給出来るところは、なかなかないのですが、
何よりも、酸素を戴く、戴いてると言う「捉え方、考え方」。

日頃の深呼吸、酸素の有難さに、心、姿勢を正す。感謝です。

From : winwin associa,inc. Kitchen Studio(karuizawa)

2018.06.21

梅雨空に、ひと際、輝く・・

本当に美しい紫陽花。

この花が持って生まれてきた性質「この時期の輝き方」は、
よくよく眺めていると・・・想像していくと・・・
たっぷりと天から宿した恵み(水)を地から花に運ばれて、
美しく祝福するような花びらが、溢れだしているようです。

降り続いた雨を受け入れる紫陽花の性質を考えると・・・、
きっと、私達、この環境で過ごす人も、
この時期はたっぷりと水分補給(恵み)が必要のようです。

軽井沢の紫陽花を眺めつつ、梅雨に感謝したところです。

そして、冬眠から目覚めた離山のクマさん達が、
梅雨だから・・?食料を求めて・・?散歩がてら・・・?

クマさんに会ったら・・・って!!
さわがず、走らず、あとずさり、って・・ムリムリムリ。

降り続ける雨、梅雨空、
森林のなか、只管と本気で!鈴を鳴らし続けていました。

From : winwin associa,inc. kitchen studio.

2018.06.14

軽井沢のディテール。

一点一点、ラインや風合いや質感や色合いや素材を
整えていく空間のディテールバランス。

軽井沢のキッチンスタジオは、こうしてディテール
が一つひとつ重なり結びついて完成して行きました。
点と点の相性、タイミング、繋がり、結びつき・・、

きっと、デザインは・・未知数であり、未完であり、
この環境も、センスを意識とした道のりを・・・
この先、歩き続けることとなります。

From : Kitchen Studio.

2018.06.06

潤いが満ち溢れる軽井沢。

雨や霧が多く、自然と樹木に喜ばれ、
潤いの循環が様々な物事に紡ぐ、この季節。
そして、合い間、合い間に訪れる木漏れ日。

降り続いた雨の恩恵、天の、山の、恵みは、
たっぷり水分を宿した様々な物事に・・・
潤いとして喜ばれ全我に波及するイメージ。

From : winwin associa,inc. Kitchen Studio.

2018.05.27

沢山の支えを戴き、今です。

雑草を刈りに来てくれたり、屋根を塗りに来てくれたり、
ブロックを運んでくれたり・・と、色々と沢山して戴き、
沢山支えて戴きました。お陰で完成しましたよー。  。

天を眺めると、青空と新緑が重なりとっても素敵です。
イイ酸素を発しているのが観えます?観える気がします。
キッチンスタジオに満遍なく行き渡る「イイ酸素(気)」
このように、いつも見守って戴きながら、尚一層と励み、
みんなと、新たな発掘、創造を、軽井沢でも始めます。

From : winwin associa,inc. kitchen studio.

2018.05.24

イイ風は、西の森から・・・

透き通った優しい樹木の香りを、部屋中に届けてくれます。

それはそれは、朝方は霧(ミスト)をたっぷり含んだ香り、
昼頃は太陽の光を燦々と戴いた樹木の香り、夕方にかけて、
太陽から月へと、眠りにつこうとする樹木の香り、

不思議と風は、西の森から部屋中を巡り、北の森へと・・
精密に計算尽くされたように気の流れは「美しい循環」に。

From : winwin associa,inc. Kitchen Studio.

2018.05.22

キッチンスタジオの空気感

私達の吉日は、いつも雨、皆吉の始めは不思議と雨、
軽井沢の森の中・・しとしと雨が降り続け・・・、

これから!始めようとする物事に、水の恵みを戴いて
いるような、穀物や植物のように、とても大切である
恵み(有り難い事)に、気がつかされます。

そして、この先、訪れる風や雨や太陽の光を精一杯に
受け、尚一層にみんなと育み合い美しく満ち続ける。
そう誓った。軽井沢、キッチンスタジオの1頁目です。

・・・雨上がりのスタジオ、
その空気感、ディテールの色気にハッとされました。
間違えなく・・この空気感を求め続けていた事を。。

では、順々に、みんな!を森にご案内しなければ・・
2018年夏、研究が始まる森の施設キッチンスタジオ。

From : winwin associa,inc. Kitchen studio.

2018.05.19

深緑が映りこむスタジオ

スタジオの周りは、深い緑に囲まれて・・・

ある一画が、特にこの時期、
新緑に満ちた光が射しこみ、一帯、白空間から、
空気と共に白空間が、薄緑の空間へ染まります。

From :winwin associa,inc.KITCHEN STUDIO.

2018.05.15

神戸の芝生職人・・・

は、足袋のような?忍者が履くようなシューズを履き、
とても速やかに芝生をはってくれました。
それはそれは、見事な忍者並みの動きでした。

足元が気持ちよくなり、ワンちゃん達も大喜びです!
遊びすぎー、早く部屋に入ってきなー。

次はピザ釜職人に変身して、ピザ釜を作ってくれる予定です。

From :winwin associa,inc. KITCHEN STUDIO/

2018.05.13

軽井沢のビフォー&アフター

未来の商品や風土の研究施設となる「キッチンスタジオ」が、
ようやく・・ようやく・・仕上がり!!完成しましたーーー。
コーディネーターのMACOさんに、大変長い時間ご苦労かけ、
お陰様で、とても、素敵な空間が・・空気感が生まれました。
この場をお借りして、
本当に、本当に、有難う御座います。  スタッフ一同より

京都の感覚、東京の感覚、神戸の感覚と・・軽井沢の感覚が
結び合い、掛け合い、みんな!と「新たな感覚(創造性)」
が誕生する事にワクワクとフクフクと、今から!楽しみです。

因みに、ココは、秘密?の本気で挑む!研究施設ですので、
すみません・・・お店としてのご利用戴けません。
でも、これを機に軽井沢にもお役にたつ、ご縁が出来れば!

17年前、軽井沢に拠点を作ろうとご縁をたどりましたが、
結果的には、恵比寿⇒中目黒⇒汐留⇒西宮⇒京都⇒嵐山
⇒恵比寿⇒御影⇒大手町⇒御影⇒「軽井沢」でした。

遠きを計るとは、きっと、このような事も含めて・・・。
そして、更なる!大きい展望の拠点を描き続けていく中で
少しでも近づけるように、益々とみんなと力合わせて、
いつもの如く”チョッと力”で努力を積み重ねて参ります。
拠点を授かる中で、感謝の想いと同時に次の道のり戴く!

From : winwin associa,inc. Kitchen studio, before & after of space.

2018.02.24

秘密基地も、着々と・・

最終仕上げへ!と、コーディネーターさんに取り組んで戴いてます。

内装から始り・・家具や冷蔵庫や照明や鍋やボールやお皿やシルバーやタオルやゴミ箱まで、
目を細め、上を眺め、微笑み、うなずき、『みんなが活躍する場を想像して戴きながら・・。』

winwin associa , inc . Karuizawa Base ( winwin forest & kitchen studio )

2018.02.15

ウィンウィンフォレストの月

ツキを、どう描くか?どう捉えるか?を、
一年かけて軽井沢ベースの完成と共に、本当に・・大きく学び、強く身についたように思います。

そして、いつも、いつも、包み込むように、この森林が「イイ方へ!イイ方へ!」と、
森林の循環や雄大さを通じて・・優しく、厳しく、教え、導いてくれているように思います。

これから、京都、東京、神戸のメンバーと、スタイルや商品や空間の創造が活性される秘密基地です。
”スタイルの活性(ウィンウィンフォレスト)商品や空間の研究や開発(キッチンスタジオ)”
軽井沢に面白い拠点作り、益々メンバーと、各ブランドの感性と可能性を引き出していきます。

From : winwin associa,inc. karuizawa base (winwin forest & kitchen studio)

2018.02.05

「軽井沢ベース」の空気感。

どうぞ、写真から、軽井沢の清んだ空気感を味わって下さい。
先日伺った際には・・氷点下15度の世界を味わいましたが、
不思議と風もなかったせいか、さほど寒く感じませんでした。

改めて分かった事は、寒ければ寒い程、空気は澄んでいて・・
とにかく星空が見事で、星がいつもより近くにいるせいか・・
不思議と、不思議と、願い事が、思う以上に叶うようです。

冬の軽井沢、素敵です。イイです。願い事は、冬に、どうぞ。

さてさて、コーディネータの方が、
軽井沢ベースの進み具合をインスタでアップしてくれてます。

これから、素敵な世界が益々とアップされて行きます。

軽井沢BASE「キッチンスタジオ」是非!ご覧ください。

From : winwin associa,inc. karuizawa base kitchen studio.

2018.01.31

キッチンスタジオの可能性。

朝から、夜にかけて、徹底的に、
キッチンスタジオの可能性を喜びを、全我を、紐解く機会を。

コーディネートの方とアシスタントの方と、途中、大雪となり
ましたが、満面な笑顔で、使われるシーン、喜ばれるシーン、
沢山の方に楽しんで戴けるシーンが素敵で・・・何よりも、
”みんなが行きたくなるような場所に仕上げます!!”と・・・
心温まる意気込みを語ってくれました。

きっと、具体的な根拠や自信は無いんだと思う・・・、
でもね、でも、でもね。「謙虚で親切で優しい心」の向きは、
必ずイイ風向きへと運びます。そして、可能性は雄大です。

軽井沢の小さな小さなキッチンスタジオ、
それは、それは大きく大きく広がっていく創造を感じました。

みんなの、第二の?第三の?第四の?第五の?
素敵な素敵な心温まる故郷(BASE)と・・なりますように、
軽井沢の清んでる空気感のなか、夜空の星に願いを届ける。

蕎麦食べて、お茶しながら・・遅くまで、雪化粧をバックに、
熱い打ち合わせは続きました。「軽井沢に感謝。」

From : karuizawa base , kitchen studio.

2018.01.25

未来予想図を描く環境・・

物理的に高い位置で、標高1000mの環境で、新たな創造に取り組む。

俯瞰して、自分たちの過去、現状、未来へと、素直に取り組むべき「道のりの想像」を繰り返す。
反省と感謝と喜びを、只管と、只管と、磨かれる方へと、描く。

キッチンスタジオが完成するまでのオフィス、フライドポテトを摘まみながら・・

蓼科の山を眺めながら・・・、星空に願いを、感謝を・・・。

From :Karuizawa base kittchen studio.

Next »