Home > 10月, 2019
2019.10.22

食後のデザート、御影駅下車。

三宮でたっぷりご飯を食べてきた・・・帰りしな、

阪神御影駅で下車して「ミコボジェラート」で、〆のジェラートを戴く。

逆に、西宮で飲み会があった帰りしな三宮方面のメンバーと一緒に、御影駅で下車して「〆ジェラート」を楽しむ。

なんだか・・・嬉しい、イタリアみたい!

阪神線、「御影駅の〆ジェラート!」食後のデザートに、どうぞ。

From : Micobo Gelato.

2019.10.21

御影クラッセのカフェタイム。

2階のカフェコート内かテラスでのひと時を、どうぞ。

サクッサクの自家製ワッフルに、充実したカフェメニューを用意してます。御影のクラッセ2階、ほんと、穴場ですよ。

ご満足戴ける本格的なカフェメニューがありますので・・・、

エベスカフェを相棒に、ゆっくり、ゆったりできますよ。

From : Ebesu Burger.

2019.10.20

粒を右上り斜め45度に設定。

小豆ラテの仕上げで、心を落ち着かせ一粒を丁寧にのせる。

上菓子とはいきませんが、一人ひとり気持ち的には、最後に、乗せる!仕上げる!決める!事に集中し、小豆ラテに向き合い、お届けする心構えで御座います。

まだまだですが、日々、精進して丁寧に、丁寧に。

追記、脇役?の芳ばしい濃い目のきな粉も、イイ役目をしていますので、混ぜ混ぜしながら召し上がって下さい。

From : Japanese Ice OUCA

2019.10.19

阪神御影の1階で!2階で!

1階は、パンプキンのフラッペでしょ・・・

2階は、かぼちゃ畑のラテとかぼちゃのワッフルでしょ・・・

秋、入口の献立は、彩りは、1階も2階も可愛い黄色に包まれ・・

可愛い黄色を飲みにィー、黄色を食べにィー、お越し下さい。

では、幸運のかぼちゃ色をたっぷり摂取して下さいね。

From : Micobo Coffee & Micobo Gelato.

2019.10.18

団子アイスに和食器展。

秋、澄んだ風の音に耳を傾けて・・・

芳ばしく焼かれる団子に耳を傾けて・・・

和食器が擦れる音色に耳を傾けて・・・

お腹の音色にも耳を傾けてみると、グゥーって可愛い音色が聞こえてきました。お腹は、ほんと、正直ものです。

さぁ!食欲の秋、団子アイスの時間ですよー。

長年続けてきている団子アイスも、毎年、毎年、美味しくなる方法を探究しつつ、令和元年に辿り着いた場所が・・・、

ここ「団子アイスに和食器展」でした。

江戸後期、明治、大正、昭和で活躍してきた和食器達は、とても豊かな表情をもたらしてくれています。そして、団子アイスをより魅力的に見せてくれています。心から、和食器文化に感謝です。

お味の方は、勿論、格別です。何よりも、

歴史と風格を感じる味覚に仕上がりました。

From : Japanese ice OUCA.

2019.10.17

嵯峨野湯、スタッフ募集。

私達は、共に過ごし働く時間を、御縁を、大切に育んでます。 

アルバイトの方も・・、契約社員の方も・・、大切に、大切に、

カフェを通じて、みんなと共に成長し続けたいと歩んでいます。

一緒に育みながら働きませんか、 ご応募お待ちしております。

応募は、こちらまで嵯峨野湯スタッフ募集

又、秋、冬の季節勤務(短期勤務)の方も、是非!どうぞ。

From : cafe style resort SganoYu

2019.10.16

朝食、ミコボのシーン。

神戸御影の目覚めも、東京大手町の目覚めも、

日が昇るのが少しづつ遅くなり始める頃・・・、

丁度、この時期より、セサミ―シュガートーストに、温かいブレンドに、ボイルドエッグの献立となっていきます。

朝!セサミ―パワーを摂取して戴き、今日も一日、前向きで、笑顔溢れるイイ日でありますように・・っと、カフェクリエイター達の心こもった!元気な朝カフェを、どうぞ。

それでは、イイ朝を!そして、イイ一日を!ミコボから。

From : Micobo , Kobe mikage & Tokyo Otemachi.

2019.10.15

和風出汁のオムレツカレーは、

想像を大きく超えて行く美味しさ、最高の最高の出来でした!

出汁のカレーも、オムレツも、めっちゃ美味しいーーー!!

神戸御影の暮らしで、知って欲しいエベスバーガー(ハンバーガー屋さん)のカレーの美味しさを、楽しさを、面白さを!

週一、エベスバーガーで「カレー日和!」、如何ですか!!

From : Ebesu Burger.

2019.10.14

餡バターシェーキの「旨味」。

大人気の餡バターシェーキの美味しさの一つは、

世界中の品質の高いバターを取り寄せ、学ぶ中で出逢った「凄く美味しい!」を、餡バーターシェーキの上部に飾っております。 塩っけも、ほんと上手、さすが、酪農王国だけあります。

ニッポン食材をテーマに創出するアイス屋として・・・

今回だけ、フランス産のバターを使っております。

是非!じっくり味わってみて下さい。 きっと、今まで味わった事がないミルク感を強く感じれると思います。

ニッポンのバターも、このような取り組みが出来れば・・・

From : Japanese ice OUCA.

2019.10.13

ジャパサラで、チョッと力を!

是非、実感して戴きたく始まった一品です。

本来、ジャパサラの食べ方は、箸で食べて戴こうとベントークリエーター達が、考えに、考え尽くされた「一品:チョッと力のお弁当デザイン(創造)でした。」

食べ方の強要は出来ないのですが・・・

でも、出来る限り、箸で食べて欲しい!のです。

少しでもチョッとチョッと・・・、胃や腸の元へ!

午後から大切な仕事に向う中で、身体のエネルギー帯が少しでも胃や腸の働き側を和らげる為にも、箸でチョッとチョッと口に運び(口福)、良く噛んで戴く為のお弁当です。

全ては、汐留、大手町で働く方の元気!をテーマに。

From : Japaben , Shidome & Otemachi.

2019.10.12

団子アイスに和食器展。

外国の方に向けて楽しんで戴こう!が、事の始まりでした。

日本の方々にも、勿論、ご提供させて戴くのですが、きっと・・・皆さん、ご自宅で使い慣れているでしょ・・・。

秋に向け、着々と、準備を進めております。

時々、画像のように遊んでます。

このお椀で、こんな感じで・・振る舞うの、どう?

うわぁ!これ、美味しいー。

一生懸命に楽しむって、美味しいに辿り着く、近道のようです。

今週の土曜日より「団子アイスに和食器展」始めます。

From : Japanese Ice OUCA.

2019.10.11

大切な個性を養うために・・

 楽しんで!磨き続ける空間ディスプレイとセンス。 。

私達は、きっと、イタリア文化やフランス文化に多くの感覚を影響されてきていると思います。素直に「美しい、カッコイイ、可愛い、素敵、オシャレ」を感じとりつつ、一人ひとりが、個性と美意識を、日常の営業を通じて、楽しみ、磨き続けております。

そして、開業より半年経ち、

さぁ!更に磨いて行こう。 って・・・

さぁ!更に楽しんで行こう。 って・・・

陽気な仲間、前世イタリア人達を中心に大盛り上がりでした。

From : Micobo Gelato.

2019.10.10

波、風に、負けじと・・・

只管と、漕ぎ続けるえべっさん、改めて感謝してます。

ようやく、少しずつ息を吹き返す中で、

うっすらと、灯り(希望)がともす方は・・・やっぱり!みんな、笑顔でした。ほんと、みんな!みんな!イイ顔してます!初心の気持ちを取り戻し、随分前に掲げた「道のり(目的)」に、みんなで、一歩一歩です。感謝して、一歩一歩です。

笑顔で、一歩一歩です。福顔で、一歩一歩です。

ユーが作るオムレツを食べた時、電気が走ったような・・・

灯り(希望)がともっている事に、改めて気がつかされます。

みんなの心にあるえべっさん、みんなで感謝し合っている姿。

まだまだ、進化します!まだまだ、向上し続けて行きます!

笑顔で感謝し合い、誓い合う、『十日エベス』でした。

From : 15 years of ebesu burger.we love ebesu.

2019.10.09

巨峰の魅力を・・・

ジャパニーズアイス櫻花では、氷菓として・・・

ミコボジェラートでは、シャーベットとして・・・

それぞれで、見事に、実がなって輝いています。

うわぁっ!これ・・・、

巨峰より、巨峰っって・・!お褒めの言葉を戴きつつ、

尚一層に、巨峰に向かって磨き続ける一心です。

実に成っている表情って、心を本当に豊かしてくれます。

From : Ice cream Factory.

2019.10.08

チャ、チャ、チャの三味盛り。

マッチャでしょ。カボチャでしょ。ホウジチャでしょ。

この時期、ほっこりするチャチャチャの三味盛りです。食べ方は、ほうじ茶から、南瓜ちゃから、そして、抹茶へ!!薄めの味から、一つひとつ味わいを確めながら楽しんでみて下さい。

では、皆様、チャチャチャの三味盛りを、どうぞ。

From : Japanese Ice OUCA.

Next »