Home > 4月, 2021
2021.04.30

母の日、アイス、そして愛す。

アイス好きなママに、お母さんに、

また、ママ的な存在に、お母さん的な存在に、

あと、叔母に、叔母的な存在にも・・

大事に想う方々に、日頃の感謝でお贈りし始めたのが、私達、母の日ギフトが始まったきっかけでした。愛する方々に、アイスを、そして愛す。

追伸:カーネーションを毎年、大切に保管して戴いている方が多くいるそうです。

年々、増えていって、喜ばれる姿、笑顔が想い描けます。
大好きなアイスを楽しみながら・・

※少し過剰包装では御座いますが、
 一件、一件、大切に丁寧にお贈り致します。

From : Japasnese Ice OUCA.

2021.04.29

新緑と過ごす、カフェ時間。

穏やかな川の流れ、穏やかな風の流れ、自然から学ぶ流れ・・

どんな時代が来ようとも、機能性や合理性だけではなく、季節の移り変わりや経年変化する上で生まれ続ける温もりやふくよかさを大切に思い続ける。そのような表情、デザインを求め続けているのが、私達、嵯峨野湯のカフェスタイルなのです。

それでは、宇治抹茶のふくよかさも、お楽しみ下さい。

From : cafe style resort SaganoYu.

2021.04.28

ミコボも八十八夜、お茶企画。

神戸御影のミコボは、5月1日から始めます。

東京大手町のミコボは、5月6日から始めます。

そして、今年から、禁断の?イタリアをテーマとするミコボジェラートも、5月1日より6月14日まで、初のお茶企画に取り組みます。約一ヶ月半の期間限定の取組みとなります。ミコボジェラートの抹茶ジェラート、格別です!

それでは、茶の季節を、御影で、大手町で、お楽しみ下さい。

From : Micobo , kobe mikage , tokyo otemachi.

2021.04.27

東の空、西の空、青空の下。

東京、恵比寿のお店も、京都、富永町のお店も、一時、両店とも午前11時より午後8時までの営業となります。又、5月12日以降に関して、改めて恵比寿の方はご案内をさせて戴きます。

東の空より西の空へ、
鮮やかな青空、ジャパンブルーで繋がっている。

飲食業及び、全ての産業の皆様方が、
思いっきり営業が、運営が、物作りができるまで、きっと、あと少し、もう少し、もう少し。

ちょっとちょっと、前へ!前へ!そして、前へ!

From : Japanese ice OUCA.

2021.04.26

令和生まれの「茶パフェ」。

京都に住んでると・・従来の抹茶パフェを少し見飽きてしまったようにも感じます。そして、そういう背景のもと、令和元年、春に生まれた!茶パフェです。

姉妹店の大人気メニューである「抹茶シィー」からヒントに、爽やかな深みを感じる抹茶氷菓から、酸っぱい柑橘系のジュレを楽しみ、クリームを間に挟み、その流れから、芳ばしい玄米茶アイスに移り、そして、濃いめの抹茶アイスに渡り、〆は餡子と共に茶の世界観を楽しんで戴くイメージです。

私達ならではの、茶アイスの流れ、美しい春のご縁です。

京都の地で生まれた上品で美しい上質な茶の一品を、どうぞ。

この時代こそ、茶たっぷりのビタミンを摂取してね!

From : Japanese Ice OUCA.

2021.04.25

ミコボジェラートのお誕生日。

いつも、いつも、可愛がって頂けて心から感謝しています。

凄い、タイミングでは御座いますが、御陰様で、本日、4月25日、2周年を迎えることができます。

これも、地元、御影の皆さまの御陰、大きく神戸の皆さまの御陰、少し離れ宝塚の皆さまの御陰、そして、全国のミコボのオンラインギフトをご贔屓にご利用戴く皆さまの御陰で御座います。そして、日頃、支えて頂ける関係者の皆さま、そして、仲間の皆さまの御陰です。

心から感謝を申し上げます。

ミコボジェラート、スタッフ一同より

追伸: 神戸御影から、愛で繋がっていく世界へ!

From : Micobo gelato. 2nd anniversary ! !

2021.04.24

黒暖簾、ようやく仕上がり。

昔々、祇園のお蕎麦屋の考え方に影響を受け、本社機能を東京、恵比寿から京都に移転しました。ちょうど、そのお店が黒の帆布生地で拵えたカッコイイ黒暖簾で、いつしか・・あのような風格、歳を重ねていく事が出来ればと、憧れ・・・

このタイミング、東京恵比寿のOUCAに、黒暖簾かけます!

そして、ココから大義と共に、一歩も引かず突き進みます。

From : Japanese Ice OUCA. Tokyo ebisu.

2021.04.23

苺の企画もそろそろ・・・

4月28日から始まる日本茶企画との入れ替えで苺企画は終了致しますが、商品によっては、既に、ご対応が出来ない物もでてくる事も御座います。予め、ご了承ください。

苺って、とっても、手間のかかる素材なのですが、手間が掛かる分、きっと、その面倒の可愛いさもプラスされてます。

・・っと、メンバーの声や笑顔が浮かんできます。

何よりも、皆んなの苺の可愛いがり方が、絵に、写真に映し出されてるようにも感じます。ちっちゃな粒達が、この表情に!

From : Ice cream Factory.

2021.04.22

そっと、一息入れに・・・

緑を感じ、風を感じ、光を、そして・・・

ちょっと、贅沢に、ゆったりと、プレスコーヒーを、どうぞ。

ご自宅用に、オリジナルの珈琲パックもご用意しています。

From : cafe style resort SaganoYu.

2021.04.17

季節と暮らす、アイスと氷菓。

きっと、昔に比べ・・果物だけを召し上がる環境が減って、”果物離れ”していく会話のなかで、何か?ピーっんと、私達、OUCAの大義、役目って感じたんです。それこそ、京都に、アトリエ、工場を移したタイミング、それから、同時に、京都の青果市場の方々と素敵なご縁が始まっていきます。

その時の想い「季節と暮らすアイスと氷菓」。

そうやって、湯上がりアイスと氷菓が始まっていきました。

その年の季節(旬)と暮らすニッポン風土、アイスの風土へ。

From : Japanese Ice OUCA.

2021.04.16

美味しさの秘密は・・・

淹れ立てのコクと、香りと、新鮮度にあります。

私達の今、美味しい淹れ方は、ココです。ずーっと、進化し続けているミカゲコーヒーラボの研究は続いております。求める場所は、流行でもなく、地域性でもなく・・勿論、積重なってきた歴史や流れには敬意を持ち、ただ、固定概念を外し、ミコボらしさ美味しさをコツコツと探究を、繋げていきます。

From : Micobo , Kobe mikage & Tokyo otemachi.

2021.04.15

嵐山クッキーが、届く。

OUCAの14周年の記念にっと・・、「嵐山クッキー」の桜バージョンを贈って来てくれました。たっぷり届いたので・・その日、ご来店戴きました方々の三味盛りに嵐山クッキーを、お裾分け、皆さん、凄く喜んで戴けましたよー。

それにしても、嵐山クッキーって、ほんと!美味しい。

思わず、止まらず、食べ続けてしまう。。。

From : Japanese ice OUCA. Tokyo ebisu.

2021.04.14

母の日の準備、丁寧に、丁寧に

真心込めて、毎年、準備をしてくれています。

・・今年の準備は、もう出きていまーす!って、本当?今年は、恵比寿のお店もあるし、高島屋さんでも取り扱って戴けるよねーっ、あっ!ハーーーイ、仕切り直しまーす。って・・切り替えが早い。早い。きっと、通常なら・・

営業から、工場から、お店から、予定数を聞いてなーい!って、愚痴や文句が出てもおかしくないですが、一切、弱音を言わず、それこそ、私達の大切な役目って捉えてくれていて、しかも本当に楽しそうに取り組んでいます。

そして、作業に入った瞬間、真剣度は100を超え、 職人器質的な、こだわりが強く、真面目に、何事にも、丁寧に整えてくれています。

今年も、いっぱい、いっぱい、カーネーションのブーケの準備をしてくれています。

皆さま、宜しければ、お母さんに、ママさんに、お母様的な、ママさん的な存在の方々に、母の日アイスクリームギフト、如何ですか?

高島屋オンラインストアーからのご購入は、こちらから!

From : Japanese ice OUCA. Design room.

2021.04.13

和製、グリーンカレー登場。

春から始まるエベスの代表作品の一つでもあります。

山椒の香りを感じつつ、ランチタイムに一度でも食べて戴きますと、秋の手前頃まで続く、グリーンカレーの虜に・・。

※とっても人気があって、幅広い世代の方々に喜ばれてます。

From : Ebesu Burger.

2021.04.12

御影クラッセにて、巡業活動。

私達が運営するお店の目の前にある施設、御影クラッセさんで、ポップアップストアーを、4月15日.16日.17日.18日(日曜)までの4日間、実施させて戴いてます。

お店と施設まで、わずか歩いても1分?2分?の距離、目と鼻の間ぐらいと?自分達では、そう想っていたのですが・・ 以前、催事をさせて戴いた時に、びっくっり! 驚くぐらいに、私達、ミカゲコーヒーラボの存在を知らない方々がいっぱい居ることに気がつきました。

阪神御影駅に隣接するお店なので、きっと、知っている。きっと解ってると・・

まさに、おごりでした。元々、私達の始まりは、御影地域の皆さまに、豊かなコーヒーライフをお届しようと生まれたブランドです。2012年に開業し来年で10年を迎えるのに、御影に、神戸に、兵庫に、まだまだ私達の美味しいコーヒーライフ、スタイルを、お届けする事が出来ていないと、反省し、巡業、ポップアップ活動を定期的に行っております。

From : Mikage coffee labo.

Next »