Home > 7月, 2020
2020.07.31

みんな!大好き、この定番。

まだまだ13年という月日ではありますが、すっかり、定番、古典(クラシック)な表情を表すようになってきております。定番のメニューって・・きっと、クラシックの方へと、一歩一歩と時を刻んでいくんだろうなーって思いました。

櫻小豆アイスに、黒糖ほうじ茶アイスに、黒胡麻アイス、

ジャパニーズアイスの不動の道へ!一歩一歩です。

From : Japanese Ice OUCA. (Classic ice collection)

2020.07.30

夏、エベスバーガーの献立。

阪神御影、#ランチタイムに、どうぞ。

お持ち帰り、#おうちランチで、どうぞ。

ウーバーイーツ、#デリバリーランチで、どうぞ。

From : Ebesu Burger.

2020.07.29

観光前に、桃の木の下で・・・

暑い嵐山、一息、いれて行きませんか?

毎年、夏のおすすめは、桃のフローズンティーです!

桃の木の下で、桃のフローズンティーで、ビタミン補給、めっちゃ桃補給で整えて行って下さい。

From : cafe style resort SaganoYu.

2020.07.28

豊かな緑が溢れる散歩道。

必ずしも意図して植えたものでない樹木が、月日を経って生長を繰り返し、豊かな散歩道を創り上げてくれている事に、改めて気がつかされます。

心が満たされる散歩、散歩道、歩む道のりに、もっと、感謝するべきと自然から学びます。

From : karuizawa Kitchen Studio.

2020.07.27

夏、カクテルジェラート。

バーカウンターでブルハワイを飲む時代から・・・

ジェラートカウンターでブルハワイを食べる時代に、

神戸御影では、このようなシーンが増えつつあります。

From : Micobo gelato.

2020.07.26

今年、夏の一押しの三味盛り。

西瓜氷菓に、メロン氷菓に、蜂蜜ミルクレモンアイスクリーム、この三味盛りの組み合わせは、開業以来、夏の最強説・・っと、社一番のOUCAマニアが盛り上がっております。

蜂蜜ミルクレモンの召し上がり方は、目をそっとつぶって、レモンの粒を感じ取りつつ、濃厚な蜂蜜ミルクが口の中いっぱいに広がった瞬間!いまーーーっと、レモンを絞りだします。

それを楽しみつつ、西瓜よりスイカを堪能しつつ、ここ最近、メロン食べてないな~って振り返り、やっぱ、メロンってフルーツの王様だなーって美味しさを味わいつつ。スプーン休めのモナカを食べたり、ほうじ茶を飲んだり、お口直しの塩昆布を楽しんだりと、夏の清涼を、どうぞ、お楽しみ下さい。

From : Japanese Ice OUCA.

2020.07.25

日々、感謝を知る数カ月間。

飲食業界の皆さんが、感じている事と存じます。

売上げが大幅に下がる中で・・・、

お客様がご来店する頻度が下がる中で・・・、

私達がお世話になっていた先、様々な企業でお勤めされる皆様のことを感じ取るようになり、今まで私達は、どんだけお世話になっていた事を、改めて、スタッフ一同で感じとってます。

大変お世話になっていた事、感謝の言葉しか御座いません。

汐留で、大手町で、ジャパベンメンバー達が、日々、前向きに努力する中で、今までの当然を、当然としない!取り組みを目指す。と、言葉では、このように言い表せるものの、では、実際、何を、どう取り組むのか!と言われると、まだまだ、しっかりと、これ!って、お応できる事は見つかっておりません。

でも、先ず、一番最初に私達がやるべき事は、お世話になってきた企業様の商品やサービス等を、出来る限り、会社で、みんなで、使おう!って言う話になりました。

パソコンは・・・飛行機は・・・化粧品は・・・電気製品は・・・テレビ番組は・・・保険は・・・等々、お世話になる企業様に、極力、少しでも恩返しが出来ればと思っております。

私達のメンター(恩師)から、昔、教わった事で、お世話になる企業様に対しての循環が小さくとも使うことが大切!と言われた事を、今、痛切に感じています。

それこそ、比率に対したら小さなお返ししか出来ませんが、WINWINの関係に少しでも感じれたら素敵な事と思いました。

この機、改めて、感謝を学べた事です。そして、これからを!

From : Japaben , Shiodome & Otemachi.

2020.07.24

×自我自賛 ○自画自賛

・・・と言うお手紙を戴いた際、×自我自賛、〇自画自賛、(正に、この時期、このタイミング、必要とするのは、自画自賛=全我自賛と思います。)更に、もう一つ大切な事は、「誰の為に、何の為に、リスクを背負うか?だと思います。」自我と、全我のフィルターで通してみて考えれば、与えられた大きなリスクを、受け入れられるか、どうか?

地域を誰よりも愛し、御贔屓にして戴くお客様の為に、仲間の皆さまの為に、まだまだ、生かしていかなければならないと言う決断、素敵だと思います。「愛」を、感じました。

この時代、大なり、小なり、チームの指揮を取っていくリーダーの資質が問われる事が多くでてきています。その時に、誰の為に、何の為にと、決断を繰り返すなかで、全我の心か、もしくは、自我のままか・・本当に、色々と「魂の成長」を試させられるんだと思います。

何よりも、勇気を、エネルギーを、愛を、賜りました。

マダム、自画(全我)自賛、本当に、本当に、お疲れ様です。

正に、ルネッサンスですね!お手紙、嬉しかったです。

From : Takumi studio.

2020.07.23

真剣に遊ぶ!楽しむ!開発。

私達の流儀は、開発で絶対的にネガティブに、後ろ向きにモノを想像したり、考え込んだりしない事、また自我を避け、全我の心で開発に取り組んで行く事を意識的に行っております。

やっぱり開発の祖、開発の種は商品の木や花や実を彩ります。

ですから、真剣に種と遊び、真剣に種と楽しんでます。

ミコボジェラートの開発現場(遊び場)です。

一つの種は、そろそろ・・デビューする準備をしています。

From : Micobo Gelato.

2020.07.22

積み重なる嵯峨野湯の世界観。

・・・もう少しで、丸14年目を向えます。

銭湯だった空間が、カフェに生まれ変わり、少しずつではありますが、重なっていく事や結びつく事や繋がっている事などが、チョッとづつ解ってきたように感じます。

昔々、NYの空間デザインをされる方に教わったこと、欧州と違い歴史が浅いニューヨークでは、空間を新たにデザインする際、必ず、私達の前にデザインされた方々の感覚を尊重し、部分的に残す、活かす事を心掛けてます。そうやって、私達は、未来に歴史を積み重ねているんです。未来にバトンを渡しし続けているんです。って、熱弁をうけた事、きっと、嵯峨野湯にも影響を受けているように思います。

0から1を生んだり、2から3に繋いだりするデザイン。

商品も、サービスも、そして空間も、

こう言う時期こそ、強く!逞しく!未来へ向っていきたい。未来へ届けたい。未来を喜ばせたい。と・・熱い気持ちや想像を、只管、前向きに熱く操縦しているように思います。

繋いで戴いている皆さまに、感謝をしつつ、一日一日です。

From : cafe style resort SaganoYu. & design room.

2020.07.21

季節の体作り、旬を頂くべし。

ついつい、水分補給を忘れがちになってしまい・・

朝起きると、いつもより、むくんでいるような感じ、昨日も水分補給を忘れがちで、しかも、しょっぱいモノを多く食べてしまう。と、反省しつつも・・どうも、繰り返してしまう。

そう言う時に、私達、アイスクリーム屋のメンバーは寝る前に、西瓜氷菓を食べてます。ついつい、忙しいあまり水分補給を忘れがちとなった夜、ビタミン補給で!!

濃厚な西瓜氷菓を食べて、イイ想像して、眠ります。

そうすると、むくみが不思議と、でないんです。

シュッとしてます(笑)。ほんとに・・シュッと、です。

From : Japanese ice OUCA.

2020.07.15

朝から、幸運のトースト!

7月29日の福日和から8月5日まで。

コーーーーーーーーゥンのトースト、たっぷりのバターで!

御影、大手町で、一週間限定でお届けしてます。

From : Micobo , Mikage & Otemachi.

2020.07.14

夏のギフトにアイスクリーム。

お中元、残暑見舞いに、OUCAのアイスクリームの詰め合せ、如何ですか、今年から、夏の差し入れなどでも喜ばれる16個セット、24個セットもご用意させて戴きました。

夏こそ!ニッポンのアイスクリームです。

From : Japanese Ice OUCA.

2020.07.13

嵐山の景色を、プチ土産。

お配りようだったり、自分達ようだったり、

夏の嵐山が描かれている黒糖銅鑼焼きのプチ土産、如何ですか?

プチ旅に、プチ土産、嵯峨野湯で、どうぞ。

From : cafe style resort SaganoYu.

2020.07.12

口の中で、そっと檸檬のつぶを

クリームの中から、ほどくような・・・

プチプチと、果実を、絞りだすような・・・

そうすると、生乳と檸檬と蜂蜜が混ざり合い・・・、ヨーグルトのような爽やかな味わいに変化します。

自信作、「真夏の果実(蜂蜜レモンアイス)」。

湯上りアイスや店頭の三味盛りで、どうぞ。

絶対、説明付きが必要って、熱烈のファンより・・・

From : Japanese Ice OUCA.

Next »