2020.03.22

ミルクゼリーの研究中・・

春、初夏に向けて、ミルクゼリーとエスプレッソの相性を、バランスを、只管、研究を繰り返しております。

ツルツュル~と、ミルクゼリーにチョッと甘みを効かせたエスプレッソ、沢山の方々が相性がイイのは感じると思うのですが、それを、尚一層にって・・・研究を始めてます。

From : Mikage Coffee Labo.

2020.03.21

最初の一口目をイメージして、

フレッシュ、フレーッシュ、フレーーーッシュを、イメージしてデザインされたようです。苺氷菓を焦点におき、最初の一口目(トップバッター)になってもらうことを、考えに考え抜いたようです。ココを苺ミルクアイスクリームにするか?、それとも牛乳アイスクリームにするか?悩み続け・・・最終的に「苺氷菓さん」に、その大役を任せたようです。

何よりも、苺氷菓さん、だったそうです。

最初に、苺氷菓のフレッシュ感を味わっていただくなかで、口いっぱい、優しい濃厚な苺感が広がり、あとは・・順々に、順々に、苺!苺!苺!と、途中、ミルク感を感じながらも、ずーーーと苺のフレッシュ感を、お楽しみください。

From : Japanese Ice OUCA.

2020.03.20

嵐山、春が始まりました!

春の陽気と共に、開放的な春色の心地イイ風が、東から西へ。西から東へと流れ渡ってます。

秋同様に、忙しくなる春の季節、少しバタバタとしたサービスとなってしまいますが、どうぞ、許す限りゆっくりしていって下さい。因みに今は、番台で貴重品は預かってません。

それでは、皆さん「手洗いにうがい」忘れずに、イイ旅を。

From : cafe style resort SaganoYu.

2020.03.19

このスクープの可能性を・・

なぜ?これからの時代は、ブランド構築が益々と必要不可欠となっていくのか、京都の街は数多くの老舗(100年以上営むお店や組織)が多く存在し感じる事が多くあります。

もう既に始まっている世界的な経済危機、でも、京都の老舗の方々に言葉を聞くと本当に面白い言葉が戻ってくる事が多くあります。「商人の皆様、今こそ!京都旅行です。」

江戸、明治、大正、昭和、平成、令和と目移りする程の膨大な新規事業やお店や産業が生まれてきてはなくなりを繰り返すなかで、「時代を生き抜く道なり」とは・・・

商品、技法、味、もてなし、空間、考え方、全て、これを象徴してブランド(暖簾)なんだと思います。

このブランドと言う象徴を、仕事仲間で!磨き続ける精神(価値を表し成長していく事)がブランド構築の根幹のように思います。可能性を見いだす「課題」は?チョッとチョッと磨かせて戴くための「課題」は?今、私達の取り組みが喜ばれる「課題」は?と・・様々に渡って、モノ作りを通じて仕事仲間と話し合ったり、活かし合ったりと、正に御縁をお互いに育み愛ながら、その連続(継続性)が未来やこの先の通過点や日々が「ブランド価値」であり、私達の仕事(世の中での役割)誇りとなって行くように思います。全て、働く価値に人生価値に繋がっている価値観、そのものと・・・

ですから、私達は、只管、このスクープの可能性の為に「課題を上げ!磨き続ける」事こそ、この難局を生き抜いていく教え(課題)として取り組んでいるように思います。

From : Ice cream factory & CREATE.

2020.03.18

みたらしの団子に牛乳アイス。

この黄金比(奇跡)は、東京恵比寿でも、京都富永町でも、大変喜ばれる一品です。どんな感じって?よく聞かれるんですが・・この絵、「画像」を、お見せすると・・

うん!イイー。これって、美味しいヤツゃ~ん。って

食べてないですよねー確か?説明を聞かれたはずなんですが・・・、味の感覚を感じ取れる黄金比って、奇跡の組み合わせって凄いなーって、いつも想う事です。

正に、ジャパニーズアイスです。ジャパニーズ甘味です。

どうぞ、ご覧あれ!そして、是非、一度食べにお越し下さい。

ほんわり温かい、もっちもちの団子に、みたらしの餡、そして、究めに濃厚な牛乳アイスクリーム。

From : Japanese ice OUCA.

2020.03.17

季節と共に領域が変化する。

とにかく、季節と共に過ごそうと・・・心がけるファクトリー&アトリエは、アイスクリームの素材だけでなく、様々な季節感を、正に、この地、京都を通じて勉強中です。

昨年、学びきれなかった春を、いっぱい学びます。

花もそうだし、桜餅も、「春が来たー!」

初の試みでしたが、凄く美味しかったー。

From : Ice cream factory & Atelier.

2020.03.16

御影駅で、いちごのフラッペ。

春のハートフルーツ、苺をたっぷり使った「いちごフラッペ」を、是非!召上りに阪神御影駅一階、ミカゲコーヒーラボのジェラートショップに、下車、お立寄り下さい。

この表情は、間違えなく、いちご好きな方をお待ちしてます。

From : Mikage Coffee Labo. “GELATO”

2020.03.15

お好みの三味盛りは・・?

・・・っと、メンバーに詰めてもらった盛り合せです。

基礎の牛乳アイスを、定番の黒糖ほうじ茶に、季節の苺氷菓、究極の「今のベスト!です。」って、笑顔で手渡されました。ほうじ茶と抹茶を迷ったんですが・・・抹茶が入ると色合いがイタリアンっぽくなりそうだったんで、この配色なら、ニッポンらしいかなーって思った盛り付けとなったそうです。

皆さんの好きな三味盛りは・・・?

From : Japanese ice OUCA.

2020.03.14

家で美味しいアイスカフェラテ

立派なエスプレッソマシーンがなくとも・・、充分、美味しいアイスカフェラテがご用意できます。

メンバーの自宅でも、このようにアイスラテを嗜んでます。

是非!ご参考に、ミコボスタイルを楽しんでみて下さい。

お水を機械の中に注いで。
エスプレッソ用に細かく挽いた粉を詰めて。
プレスがない時は、ペッパー瓶で代用。
しっかり漏れないように、ギュっとしめて。
ガス台にセットして中火。
バリスタの合図に従って・・(そろそろだよー。)
美味しそうな香りが漂ってます。
そして、ガス台、火の元からはずし。
事前に、お砂糖を入れる派は?私は、最初に入れちゃう派です。
大好きな甘味、三温糖にエスプレッソを注ぎこみ。
よーく、混ぜ混ぜして・・・
お気に入りの夏グラスに氷をセッティングして、
好きな低温殺菌の牛乳を注ぎ。
そこに、エスプレッソを注ぎ。
最後の一滴まで、大切にコーヒーのエキスを注ぎこみ。
これもまた、好きなストローをさして。
混ぜ混ぜー、混ぜ混ぜしてー。
さぁ、完成です。「いつもの事ですが、星3っー!」です。

イタリア製のガスコンロタイプの機械は、イタリアと言うより、ヨーロッパ全般の家庭等で、このようにエスプレッソやカフェラテを飲んでいたりします。逆に、イタリアでは近所に必ずバールが存在しているので、自宅で飲む習慣よりは、近所のバールでっていう感じです。

From :Mikage Coffee Labo & Take abreak.

2020.03.13

大事な女子メンバーに贈物。

今年は、お気に入りの京都の御菓子屋さんの詰め合わせを贈らせて戴きました。みんなに喜んで戴けそうです。それでは、上品なパッケージから気持ち上げていってねー。

From : winwin associa,inc.

2020.03.12

ジャパベンのホワイトデー!

在宅勤務の皆様、如何お過ごしですか、今年は練りに練ったホワイトデーだったのですが、お届け出来ず残念です。

でも、今は何よりも用心に用心。又、今年は、3月14日が土曜日にあたりますので・・・明日!3月13日(金曜日)に、汐留及び大手町で「金の延べ棒チョコ」お配りいたします。

チョコの当り(金券)に関しては、お弁当のお値引き、もしくはドリンク等でお値引きをさせて戴きますので、是非、当たりの『金券の紙』を、次回ご利用の際、忘れずお持ちください。

From : Japaben , Shiodome & Otemachi.

2020.03.11

めっちゃ、幸せな苺パフェ。

春のぬくもりや陽ざしが、後押しするように苺パフェを引き上げているように思います。気候も、寒すぎても・・暑すぎても・・、この春の気候だからこそ味わえる「格別な幸せ感」。

盛り付けられていく苺から、嬉しい喜びの響きが、不思議に伝わってくるようなイメージです。幸せって。

From : Japanese Ice OUCA.

2020.03.10

櫻花の春「苺コレクション」

先ずは、コレクションの基礎として、苺アイスクリームに、苺氷菓の味わいを楽しんで戴きたいと思っております。140mlのカップ詰めも、いつものようにご用意しております。また、今年からミニカップの詰合わせ「湯上りアイス」と「湯上り氷菓」で、苺を含めた旬のテイストもご用意してます。

メンバーのお勧めで、苺を更にON!して戴く醍醐味。

イチゴ好きなら・・・そこまで、やらなきゃって(笑)。

From : Japanese Ice OUCA. in kyoto tominagacho.

2020.03.09

濃厚なブラウニーに・・・、

ミコボジェラートの濃厚なミルクジェラートをのせ、

ゆるす限り、チョコソースをかけ「至福のご褒美」を、

頑張っている。自分に御礼!を、ご褒美のカタチ。

From : Micobo gelato.

2020.03.08

京都嵐山、招きネコ土産。

嵯峨野湯だけの、”粋”な可愛いお土産、如何ですか。

野々宮神社さんや松尾大社さんや車折神社さんに寄って、お渡しする方のイメージをしてお守りを、そっとなかに忍ばせ、招き銅鑼焼きーってお渡しする御土産って、粋でしょ。

喜ばれてる顔が、浮かぶー。鈴を鳴らしてっそー。

From : cafe style resort SaganoYu.

Next »