Home > 9月, 2014
2014.09.30

団子アイスで秋の入口。

秋の月夜、満たらす団子・・・満たらしていく団子・・・みたらし団子で愛す。

丸くまるく・・・何事も丸く。何事も柔らかく。何事も甘く。何事もアイスで愛す。

更に!益して益して、美味しさをお届け。※十月二日吉日より、満を持して団子愛す!始めます。

From : Japanese Ice OUCA.

2014.09.29

秋の味わいポテト!!

この時期だけの特別、ホックホクかぼちゃが仲間入り。

チョッと酸味の効いたマスタードソースで・・・秋のホックホク感を愉しんでみて下さい。

From : Ebesu Burger.

2014.09.28

冬眠前のご挨拶。

今年の食べ納め・・・カキ氷に染み渡る黒蜜にコンデンスミルク、

時折・・・牛乳アイス、時折・・・杏子、時折・・・温いほうじ茶、時折・・・餡子、

やっぱり!くろくまくんは美味しい、今年も本当にありがとう~。

From : Japanese Ice OUCA.

2014.09.27

目がうるうると・・・。

ピンクくまちゃん!今年も、本当にありがとう。あとチョッと、笑顔で頑張ってね~。

From : Japanese Ice OUCA.

2014.09.26

艶!艶!のライスボール。

エベスバーガー、秋のテーマとする「艶っぽ秋味」。

キノコのロコモコ丼、サーモンとアボガド丼、美味しく!艶っぽく出来ました。

さぁ!ららぽーと甲子園の秋を艶っぽいハワイアンスタイルで「満福!」「満腹!」。

From : Ebesu Burger.

2014.09.25

御影、秋へ衣替え!

夏・残暑の様子から、そして・・・秋へ「衣替えの準備」です。

10月の初旬頃に店内も秋の彩に変化していきます。

From : Mikage Coffee Labo.

2014.09.24

包み弁当、イヨイヨ登場です。

来週から、「秋の収穫!秋の元気!」をテーマに、

素材豊かな秋食材を ”蒸す&煮る” という圧(吸引料理)を主体にお届け致します。

※一番のお勧めは、紙で包みこみ蒸しあげたおかずの”包み弁当シリーズ、始まります!”

PS:お弁当をお届けする探究心の裏側?表側?・・・さて、吸引料理?っと言う料理法があるわけでは御座いません。あくまでも・・・「考え方」でして。例えば、野菜などは収穫した地点で放出サイクルが優位に連鎖連動し始めます。そこで、放出サイクルを少しでも緩和出来るように、冷圧が高い冷蔵流通で届けられ、お店や自宅では冷蔵保存(冷圧保存)など、そして!水切りや氷水などの下処理「息を吹き返らせる!」所謂、吸引サイクル(冷圧)をかけていることとなります。又、ここ最近では50度殺菌処理で野菜の「息を吹き返らせる」のも、同じような原理で吸引サイクル(温圧)です。基礎は、常温常湿に軸があり、その軸から放出されないように冷圧か?温圧か?と言う事です。また、そこに速度(時間)も圧で重要な部分となっていきます。一瞬的に圧をかけたり・・・じっくり圧をかけたりと、時間軸の「圧」(熟成)は沢山豊かな加工食品を生んできてくれました。

昨今の流通革命、まさに!圧の革命みたいなものだと感じています。姉妹店で珈琲専門店を営んでいる中で、高品質な珈琲豆は真空袋に詰められて日本に届くような時代です。そこから、豆の品質に合わせて焙煎という圧をかけて極力、放出サイクル側が優位にならない様に圧で維持して、新鮮で美味しい豆本来の特徴が味わえる!珈琲の時代が訪れています。世の中で言われている「サードウェーブ」とは、実は圧が物語っております。各国の淹れ方も各国の味わい方も流通も「圧が基点となり」グローバルに広がり、垣根なく末端まで広がり、益々!豊かな時代へ・・・豊かな基点には圧のサイクルが不可欠のようです。

お水もそうです。イイお水って、聞かれて・・・どんなお水を想像されますか?・・・綺麗なお水?澄んだお水?ミネラル豊富?全て、吸引性を持つ圧が主軸となっています。

日本の加工食品で言えば「漬物やお味噌」、大根を収穫して、即!沢庵(たくわん)にはなりません。大豆を収穫をして、即!味噌にはなりません。加工過程で色々な要因はありますが、大きく影響を与えているのが「圧(重圧や温度圧や発酵圧)」です。料理で言うと、長く煮込んだ秘伝のソースは言うまでもなく「美味しい」です。勿論!レシピーが鍵となりますが・・・本当は火力(温度圧や撹拌圧)が、何よりも鍵です。又、圧力鍋の普及によって・・・ご家庭で、短時間で柔らかいお肉や旨みが凝縮した料理が簡単に出来るようになったのも、設備の発展もありますが、大きくは圧の使い方の普及によるものです。

小さな小さなお弁当屋さんではありますが、美味しイイ圧の使い方や身体に優しイイ圧の使い方などを求め、日々楽しんで!勉強しながらお弁当作りに励んでおります。

『今のところ、大きく理解してきたのは・・・、一番大切な圧? それは!笑顔でした。笑顔は周りに、とてもイイ圧を与えてくれています。』

『前向きに取り組める原理原則も、笑顔を喜びを与え続けられる高圧?幸圧!のように思います。』

では、来週からの「包み弁当」を是非!楽しんで下さい。※スプーンをあえてお付けしておりますので、秋野菜やお魚・お肉などに圧をかけて沸きでる美味しい出汁(エキス)も飲み干して下さい。

From : Japaben.

2014.09.21

パンプ金!で、秋を満喫。

絶好調!「パンプ金メニュー」、お陰様で大変ご好評戴いております!

お買い求めいただいたお客様には、わかって戴けるのですが・・・本当に、パンプ金なのです。

是非!エベスのパンプ金で、この秋を満喫!楽しんでみて下さい。

From : Ebesu Burger.

2014.09.20

くまさん達の冬眠日。

今年は、チョッと早目の冬眠準備に入ります。

10月1日(水曜日)を今年は最後に、くまさん達には冬眠に入ってのんびりして戴きます。

残り一週間程となりましたが、『白くまくん、黒くまくん、ピンクくまちゃん、黄色いくまさん、本当に今年もありがとう。』この時期になると、秋の寂しさを感じてしまいます。みんなして!グッと涙を堪えながら。。。来年初夏まで、ゆっくり休息してね。

あぁ!その後ろ姿は?まだ~準備に入っちゃだめだよ~。あと、一週間!残っているからね~。

From : Japanese Ice OUCA.

2014.09.16

最中アイス(小豆特集)。

この時期の「小豆特集」では、最中アイスもご用意しています。

”おもたせ”でも、ご利用戴ける様に箱詰めもご準備していますので是非、この機会に『日本茶と小豆アイスの最中』で、秋の入口をほっこりと。。。

From : Japanese Ice OUCA.

2014.09.14

バラン酢弁当、第二弾!

今週より献立も入れ替えスタートします。

秋の心地よい風を感じ始めてきましたが・・・体の体内は、一気に変化をしませんので・・もうしばらくの間「バラン酢弁当」で、是非!整えてみて下さい。優しいお酢味で、バラン酢!バランス!

9月下旬からは、「秋素材と圧(蒸す煮る)お弁当」をテーマに準備しています。

From : Japaben.

2014.09.13

あずきファンの皆様!大集合

あずき特集のアイスクリームを始め、あずきパフェ、あずきアイスのギフト、あずきの最中アイス、

さぁ!あずきファンクラブの皆さん、イヨイヨ ”あずきシェーキ” も始まります。残暑から秋にかかる気候は、「小豆三昧」のスウィーツライフを、どうぞ味わってみてください。

そうそう・・・裏メニューだったのですが、櫻花の「あずきラテ」って、お汁粉のミルク版で凄~く美味しいんです!今年は、温もりが恋しい時期から始めようと想っています。

『あずきファンクラブの皆様へ では、お待ちしております。』

From : Japanese Ice OUCA

2014.09.12

艶っぽくエベスの準備!!

パンプキン、いやいや南瓜(かぼちゃ)でしょ!えぇ、同じでしょ。。なら”パンプ金”で、どう?

うん!『面白いね~。それで行きましょう。きっと、喜んで戴けるね。楽しんで戴けるね。』

秋色の味わいを温もる表情で、特にパンプ金で~ツヤッツヤの輝きをイメージしていきます!フードコートのデザートやドリンクを艶っぽい輝きの味わいでお届け致します。

来週末からエベスの「秋味スタート!」☆パンプ金を、この機会に是非!召し上がって下さい。

From : Ebesu Burger

2014.09.11

中目で、イイ笑顔!の集い。

14期目お疲れ様会と、15期目イイ方へ進む会に因んで・・・

緑あふれる目黒川の畔で、『 Tokyo Team NAKAME Garden Party 』を開催。心地よい仲間と美味しいお酒、美味しい炭火焼き料理!何よりも美味しい笑顔、笑顔、そして笑顔!満腹でした。

追記:いつも、いつも、温かく応援を賜っている ”赤パパと赤ママ” に「本当に感謝です!」

あぁ!京都・神戸のガーデンパーティー?「ありがとうの集い、頑張ろうの集い」をしなければ・・

・・・ずーと夢(チーム目標)にしている事、東京メンバーと京都・神戸メンバーが軽井沢ベースに集結して、毎年!みんなが笑顔で!笑顔で!集える”ガーデンパーティー”を開催する目標へ。

掲げた!夢へ。目標へ。「一つひとつ、一歩一歩、一皮ひとかわ年輪を益すチーム作り」へ。

From : winwin associa,inc.

2014.09.10

飛び抜けた美味しさ!

残暑にご案内をしようとしていたのですが・・・、

今年は、早々に心地よい秋風が訪れて来てますので、来年の初夏まで「オ・ア・ズ・ケ」に致しました。。。では、『切り替えて、嵯峨野湯は紅葉の準備!準備!で~す。』

From : cafe style resort SaganoYu.

Next »