Home > 6月, 2019
2019.06.17

心地イイ、グレー感覚。

黒や白や偏りたがるけど・・・、

黒も白もハッキリできない状況、慌てて、ハッキリさせなくてもイイ状況、大丈夫!そう言う時こそ、自ら、グレー感覚を楽しもう!もっともっと、楽しもう!心地イイ、空気感を。

京都で学び続ける事柄ですが・・・グレーの美、美しさ。

軽井沢では、ゆったり心を整える空気感のように思います。

木陰と言うか、日陰と言うか、心地イイ空気感を捉えるのも、味わうのも、全て自分の「気(心)」次第のように思います。

From : Karuizawa Kitchen Studio.

2019.06.16

ミコボカフェの額装「E-区画」

E-区画 「ミコボの夏を、珈琲と共にお楽しみ下さい。」

※額装の入れ替えは、6月の中旬頃を予定してます。

From : Mikage Coffee Labo & Take a Break.

2019.06.15

更に美味しく!夏の一品。

今年は、6月27日(木曜日)よりスタートします。

毎年、夏のランチを盛り立てる!『チョッと、ピリ辛のタンタンパスタ』今年は、自家製ラー油をご用意して、更に深まった”旨味”を、どうぞ楽しんで下さい。

タンタンパスタを求め、今年の夏も是非!通って下さい。

心より、お待ち申し上げております。

From : cafe style resort SaganoYu.

2019.06.14

偉大なる抹茶シェーキ。

いまこそ、世界中の飲み物を嗜む事ができる現代・・、京都の暮らしで学ぶ事、長い歴史を繋いできている「茶の世界」から、とくに近年は、幅広く進化し続ける抹茶のドリンク、抹茶のデザートと、ココまで抹茶を楽しめる街は、他にないのではないでしょうか。

私達は、常に真剣に向き合うべき「偉大なる抹茶、抹茶シェーキ」と捉え精進しております。アイスクリーム屋として、抹茶シェーキが褒められる事は・・・、

抹茶アイスクリームの評価を戴いている事となり、

又、京都のアイス屋さんで抹茶アイスを褒められるとは・・・

益々となる創造、ビジョンを大切に、取り組んで参ります。

夕暮れ時、竹藪を眺めながら戴く抹茶シェーキ、格別です。

From : Japanese Ice OUCA.

2019.06.13

ミコボカフェの額装「D-区画」

D-区画 「ミコボの夏を、珈琲と共にお楽しみ下さい。」

※額装の入れ替えは、6月の中旬頃を予定してます。

From : Mikage coffee Labo & Take a  break.

2019.06.12

ラッキーカラーで、気がツキ。

四条河原町の喧騒から少し離れた筋、通り、仏光寺通りを西に入り、少し歩くと真っ白な空間が表れ、真っ白なコンクリートの立ち上がりをすり抜け、真っ白なアンティーク扉が出迎え、そして、ピッカピカに磨かれ輝く真鍮の取っ手を、ゆっくり拓くと、そこは「一日中、一年中、ニッポンのアイスクリームやイタリアンジェラートを、没頭してモノ作りに励む事ができる世界です。」「正に、美味しい世界観です。」

私達は、モノ作りをするなかで、いつも、心掛けている美の学び、活け花、日本文化にも、イタリア文化にも華を通じて彩りを学び教わる(気がツキ)感性の一つ、

工場のラッキーカラーは?お店のラッキーカラーは?

カラーから「気がツキ」を、素直に教わる場面でした。

From : Ice Cream Factory.

2019.06.11

アイスラテに?何か一つ。

そう思う日・・、気候?時間帯?仕事の流れ?調子?小腹?

そう感じた時・・・ありませんか・・?

ご提案、「ホット&クール&スウィーツ、是非!是非!」


From : Micobo cafe & Micobo gelato.

2019.06.10

ミコボカフェの額装「C-区画」

C-区画 「ミコボの夏を、珈琲と共にお楽しみ下さい。」

※額装の入れ替えは、6月の中旬頃を予定してます。

From : Micobo , Kobe Mikage & Tokyo Otemachi.

2019.06.10

ミコボカフェの額装「B-区画」

B-区画 「ミコボの夏を、珈琲と共にお楽しみ下さい。」

※額装の入れ替えは、6月の中旬頃を予定してます。

From : Micobo , Kobe Mikage & Tokyo Otemachi.

2019.06.09

緩やかな時の流れ・・

見かたを変えると、アイスクリームが色気を感じ、

見かたを変えると、椅子とカーテンから美しさを感じ、

見かたを変えると、階段が優美なる階段に感じる。

見かたによってドラマティックな時の流れやモノ作りの面白み世界観を感じられる。アイスクリームを作っていても、お弁当を作っていても、コーヒーを作っていても、ハンバーガーを作っていても、デザインをしていても、日々取り組むにあたって「どう・・・見るか?」と、軽井沢の環境に触れると、緩やかな流れから、いつも教わり、学ぶ事です。

何事も、イイ部分を「眺める習慣」をモノ作りに活かす。

From : Kitchen Studio. in KARUIZAWA

2019.06.08

珈琲党のお父さん向けに・・

ミカゲコーヒーラボからのご提案です。

「父の日」の前日に、 珈琲党のお父さんに、好きそうなコーヒー豆を買って帰り・・・、翌日、 チョッと早起きして、目覚めに、格別に美味しい珈琲を淹れてあげる。

お父さん、いつも、ありがとう!!

「父の日」の朝、一味違う素敵な珈琲の香りを、是非!

From : Mikage Coffee Labo.

2019.06.07

青リンゴとミントのソルベ。

ローマ、想い出の一品を再現、再構築。

メンバー二人がイタリアの旅も終盤に迫るなか、ちょうど京都本社にイタリアの輸入関係の方が訪問される中で、ローマでお進めのジェラートショップありませんか?から始まり・・・

輸入担当者に、超ーーーーーーーマニアックの方が居るので、その場で聞いて戴き、ローマだと、ココに行くとイイですよ。って、ご案内を戴き訪問してきた時の味わいです。

イタリアのジェラートショップを沢山周ってきた二人の中でも・・・ココは、突出して美味しかったお店のようです。

その中でも、「青リンゴとミントのシャーベット」は格別で。

再現、再構築を目指して、あーでもない。こーでもない。と、何度と繰り返す中で・・訪問したメンバーの一人が工場に手伝いにきた際、再度、ミントの処理を気が遠くなるような感じでしたが、一枚一枚、丁寧に刻み、香り活かし、練り混ぜる事で・・・、メンバーの声はテンションが上がり「それ以上ーです!」「めっちゃ美味しいーです!」

そして、もう一人のメンバーも工場に遊びに来た際、満面の笑みで、うーん、超えてます。間違えなく!超えてます。めっちゃ、美味しい―イイ。止まらない―イイーーと。

では、神戸御影のミコボジェラートまで、どうぞ。

From : Ice Cream Factory. Micobo Gelato.

2019.06.06

京都の「くま展」開催!

令和元年6月21日(金)より、京都富永町「ジャパニーズアイス櫻花」(河原町仏光寺、西入ル南側)にて開催します。

東京での開催も計画をしておりますが、開催場所「くま展」に適する場所がなかなか見つけられず、百貨店様や商業施設様やポップアップストアーの場所等のご提供社様で、ご興味を戴ける方がいらっしゃいましたら、是非!ご紹介くださいませ。

東京開催計画「くま展」連絡先 ⇒  info@ice-ouca.com

From : Japanese Ice OUCA.

2019.06.05

京都の「くま展」開催。

令和元年六月二十一日(金)より、京都富永町「ジャパニーズアイス櫻花」(寺町仏光寺、東入ル南側)にて開催します。

東京での開催も計画をしておりますが、開催場所「くま展」に適する場所がなかなか見つけられず、百貨店様や商業施設様やポップアップストアーの場所等のご提供社様で、ご興味を戴ける方がいらっしゃいましたら、是非!ご紹介くださいませ。

東京開催計画「くま展」連絡先 ⇒  info@ice-ouca.com

From : Japanese Ice OUCA.

2019.06.04

ブラウニー・コン・ジェラート

きっと、今までの人生なかで一番美味しいチョコケーキにコンジェラートのバランスと、みんな!で自画自賛しております。

でも・・・なかなか、その美味しさは伝わらず。

レストランやカフェで、盛り付けすると、こんな感じ?です。

撮影していても人気者ですから、さっと、みんなで・・味見?試食?という言い訳のもと、「あれ・・・もうないじゃん!」「一口取ってあるよ。」「ミルクジェラートが、ないー!!」・・「って、子供じゃないんだからー・・・、」「えぇ?子供じゃないんだから・・・バランス良く残しておいてよー。」

小競り合いは美味しい証拠。是非!皆様も、試してみてね。

From : Micobo Gelato.

Next »