Home > Gelato no Coto
2019.11.07

ハートに象られた柿氷菓。

どう感じるか・・どう捉えるか・・どう好転するか、幸せな物事の象られ方は、だいぶ違うようです。幸せなアイス作り、愛す作り。

感謝を感じ、愛を感じ、幸せを感じてます。

柿の氷菓、凄く!美味しく出来上がりました。

From : Ice Cream Factory.

2019.10.22

食後のデザート、御影駅下車。

三宮でたっぷりご飯を食べてきた・・・帰りしな、

御影駅で下車、ミコボジェラートで、〆のジェラートを!!

又、逆に西宮で飲み会があった帰りしな三宮方面のメンバーと一緒に阪神御影駅で下車、〆ジェラートを、どうぞ。

・・イタリアみたい!リトルイタリーみたい!

阪神御影で嬉しい贅沢な食後のデザート「〆のジェラート」。

From : Micobo Gelato.

2019.10.19

阪神御影の1階で!2階で!

1階は、パンプキンのフラッペでしょ・・・

2階は、かぼちゃ畑のラテとかぼちゃのワッフルでしょ・・・

秋、入口の献立は彩りは、1階も2階も可愛い黄色に包まれ・・

皆んなで、黄色を飲みにィー黄色を食べにィーお越し下さい。

そして、幸運のえびす南瓜をたっぷり摂取して下さいね。

From : Micobo Coffee & Micobo Gelato.

2019.10.11

大切な個性を養うために・・

 楽しんで!磨き続ける空間ディスプレイとセンス。 。

私達は、きっと、イタリア文化やフランス文化に多くの感覚を影響されてきていると思います。素直に「美しい、カッコイイ、可愛い、素敵、オシャレ」を感じとりつつ、一人ひとりが、個性と美意識を、日常の営業を通じて、楽しみ、磨き続けております。

そして、開業より半年経ち、

さぁ!更に磨いて行こう。 って・・・

さぁ!更に楽しんで行こう。 って・・・

陽気な仲間、前世イタリア人達を中心に大盛り上がりでした。

From : Micobo Gelato.

2019.10.05

秋、始めのフラッペは・・・

少しタイミング的に遅くなりましたが、巨峰とパンプキンのフラッペからです。さぁ!秋を阪神御影で味わって下さい。

秋の色彩感覚、自然風土の素材をフラッペから、どうぞ!

From : Micobo Gelato.

2019.09.26

ホイップ派?ウェハース派?

先ずは、ジェラートの選択、悩みに悩んで・・、三種類のジェラート選びが整ったら、もう再度!最後の決断で、ホイップクリームにしますか?それとも、ウェハースにしますか?の問いに、「さぁ!どっちにしましょうか・・・?」

ソルベの比重が多いから?・・ホイップクリーム。

濃厚系のジェラートの比重が多いから?・・ウェハース。

・・等と、どうぞ、お選び戴いたジェラートと対話を楽しみながら、ミコボジェラートの組み合わせを味わって観て下さい。

From : Micobo Gelato.

2019.09.21

自宅で、濃厚な甘~いシーン。

お気に入りのお皿に、シルバーを用意して!

濃厚なチョコレートケーキに、

濃厚なミルクジェラート、そして、その上から、たっぷりとチョコレートソースをかけて、仕上げにカカオパウダーで全体を覆って出来上がりです。

これに、チョッと、濃い目のカフェオレやココアやミルクティーの相性は、言うまでもなく、抜群です。秋から、冬にかけて「ご自宅で、デザートの献立に、どうぞ。」

From : Micobo gelato.

2019.09.16

気合いの入り、が違います!

コーヒー専門店が取り組むジェラート屋さん、

それはそれは、コーヒージェラートに対する向き合い方は尋常じゃ~御座いません。拘りに、拘り抜いた結果、今現地点は「003のブラジルブルボン」を主軸に、時折、「018のブルンジブジラ」をジェラートメニューとして出しています。

食べ比べると、本当に解りやすく、ビックリする程に豆の特徴を、ジェラートから味わえる事が出来る面白さです。

秋の一画(時期を見計らって)、コーヒー企画、食べ比べで味わって戴くコーヒージェラートティスティングを模索中です。

From : Micobo Gelato. coffee gelato.

2019.09.10

もの凄い!美味しい組み合わせ

・・・なんですけど、テイクアブレイクご利用戴く皆様に、

なぜか?「浸透してない感」が、凄―――いあります。

大手町の皆さ―――ん!

お仕事の合間に、コーヒーとジェラートの潤いを――、

イタリア人みたいでしょ―――!!

では、ダブルの潤い補給に、是非、立ち寄ってみて下さい。

神戸御影にあるミコボの本店の一階にミコボジェラートと言うアイスクリーム屋さんを、春に開業しました。ジェラートの美味しさを、ご案内がてら「カフェ+ジェラートのセット」を、ご紹介させて戴いております。

From: Take a break & Micobo gelato.

2019.09.02

秋色を覗くスプーン。

ミコボジェラートのアトリエスプーンは、基本、真っ白なスプーンで、必ず!ティスティング(味見)を行います。

そして、もう一つ大切な焦点は、季節の色合いを覗く。

気をおさめ、焦点を絞り込み、白いスプーンを見つめて、色あい、味わい、口当たりと、総体的な部分を感じ捉えながら口の中で溶かします。創造の中で解かします。

ではでは、秋味、秋色、もう少しお待ちください。

From : Micobo gelato.

2019.08.31

流儀、機械に愛情をかける。

昔から、機械や装置にあだ名をつけたり、共通言語(愛称)を決めて同じ言い方を心掛けたり、愛着を持つようにしてます。

また、愛情とは?と言う質問に、いつも仲間と学び合う事は、仲間や家族と同じように「愛情=敬う事」と学び合っているように思います。正に!日々、人と同じように大切にお付き合いを繰り返す心掛け、敬愛だと感じております。

感謝で始まり、感謝で終わる姿勢(心のフォーム)。

毎日、感謝と共に、同じ形(美しい形)に整え、終える。

機械や部品達が喜び、愛を表してくれるように・・・、

結果、美味しいモノ作りに結びつけてくれているような・・。

愛情たっぷりのアイス、櫻花でミコボジェラートで、是非!

From : Ice cream Factory. (kyoto tominagacho)

2019.08.15

ピスタチオの美味しさは・・

焙煎し、即、ペーストに仕立てたばっかりの状態(素材)に、勝るものはない!!が、私達の基礎でもあります。勿論、ピスタチオ自体の特性や品質も、大切であり、重要です。

ミコボジェラートでは、純粋に、素材そのまま(黄金比のブレンド)最高の味わいを求め!表現しようと取り組み続けています。作れば、作るほど美味しくなってきていると、マニアックなメンバーからも多くの期待を受けています。・・・それは、何故か?と考えると、やっぱり、手間は嘘をつかない!手間がかかれば、かかるほど、美味しくなっているからです。

イタリアのジェラート屋さんで、ミルクやピスタチオは・・・そこのお店のレベルを決める!ところがあるの中で、イタリア好きのメンバーは、ある意味厳しい鬼コーチでもあります。

仲間の気持ち、耳を澄ませ、それに応えようとする使命感。

私達のピスタチオの追求は、まだまだ始まったばかりです。

鬼コーチ達と共に、1年後、3年後、5年後、10年後、美味しくなり続けているピスタチオを想えば思うほど、ワクワク感!ドキドキ感?ニコニコ感は出っ放しです。

From : Micobo Gelato & Ice Cream Factory.

2019.08.10

御影だけのフラッペの世界。

バナナフラッペに、フランボワーズフラッペ。

きっと、この味わいは神戸御影だけの「特別な世界観」と感じております。私達、カフェドリンクに対してのマニアックなメンバーが多く揃う中で・・・大絶賛する味わいです。

穴場?センターピン!知る人ぞ知る味わい。

どうぞ、御影駅のミコボジェラートまで遊びにお越し下さい。

追記、コーヒーフラッペも、めっちゃ!美味しいですよー。

カフェラテ、カフェオレ好きの方、間違いなく虜になります。

またコーヒー関係の皆様、是非!試し頂きたい「一品」です。

From : Micobo Gelato.

2019.08.09

目にイイ!シャーベット。

口に含み(福味)、目をつぶり、目に問いかけると・・・

うわっ、なんだか・・効いてる―って、感じです。

夏の強い陽ざしに喜ばれるシャーベット、

お風呂上がりに試して戴きたい「夏の一品」です。

そして、良き眠りを、ブルーベリーと共に、おやすみー。

From : Micobo Gelato.

2019.07.17

夏のフラッペ!完成です。

研究、試作を、何度も、何度も、繰り返す中・・・

ようやく!イメージする味、表情に辿り着き仕上がりました。

どの地域も存在しないジェラテリア(Micobo Gelato)、

贅沢な神戸御影だけの『最高級のフラッペのお味』、

どうぞ、夏の涼しい!美味しい!シーンを楽しんで下さい。

準備万端の上に、7月末頃にスタートします。

バナーナのアイスクリーム、沢山、沢山、用意しなくちゃ!

From : Micobo gelato.

Next »