Home > Karuizawa no Coto
2019.07.18

優美なる空気感を求め続ける。

軽井沢の穏かな時の流れ・・・

空間、骨組み、あえて過去の繋がりを尊重していくなかで、素材や色彩や仕上げのセレクトやデザインによって、新たな可能性を満ちた雰囲気(空気感)を作りだします。機能性や合理性だけでなく、経年変化を楽しめる空間作り、調和、温もり、落ち着き(空気感)を、只管、求め続けているように思います。

汚れも、傷も、凹みも、全て調和の一部のようです。

そして、磨かれる為の一部と・・・

From : Karuizawa Base. Kitchen Studio.

2019.07.15

寛ぐ眺め「夏のご褒美」。

解き放たれた夏の森、夏の青空、

景色が眩しく透き通っていく心、心地よさ、贅沢に寛ぐ。

From : karuizawa base Kitchen Studio.

2019.06.27

夏の森々たる表情が眩しい。

ヒカリと伴に、白く清楚な空気感が包み一体化され、

透き通って行く心、未来の想像が活かされていく。

日々の動きが、イイ方へ!素直に実を、身を任せ、

森のように、寛大に、優しく、年輪、成長を重ねる。

見る。感じる。捉える。尺度、角度を自然から学ぶ。

軽井沢って、ほんとーに、イイところ。

From : karuizawa base Kitchen Studio.

2019.06.17

心地イイ、グレー感覚。

黒や白や偏りたがるんだけど・・・、

大丈夫!そう言う時こそ、自ら、グレー感覚を楽しもう!もっともっと、楽しもう!心地イイ、空気感、グレー感覚を。

京都で学び続けている事柄ですが・・・グレーの美、美しさ。

軽井沢では、ゆったり心を整える空気感のように思います。

木陰と言うか、日陰と言うか、心地イイ空気感を捉えるのも、味わうのも、全て自分の「気(心)」次第のように思います。

From : Karuizawa Kitchen Studio.

2019.06.09

緩やかな時の流れ・・

見かたを変えると、アイスクリームが色気を感じ、

見かたを変えると、椅子とカーテンから美しさを感じ、

見かたを変えると、階段が優美なる階段に感じる。

見かたによってドラマティックな時の流れやモノ作りの面白み世界観を感じられる。アイスクリームを作っていても、お弁当を作っていても、コーヒーを作っていても、ハンバーガーを作っていても、デザインをしていても、日々取り組むにあたって「どう・・・見るか?」と、軽井沢の環境に触れると、緩やかな流れから、いつも教わり、学ぶ事です。

何事も、イイ部分を「眺める習慣」をモノ作りに活かす。

From : Kitchen Studio. in KARUIZAWA

2019.05.25

同じものが3つ揃うお土産。

軽井沢の方々に、お土産!!を・・・と、「千疋屋さんのロールケーキ」が、息が合うと言うか、気遣い(喜びの絵)が重なると言うか、不思議な光景も合わせて戴きました。

美味しいロールケーキが3個揃うんだから、ほんと不思議。

千疋屋さん、軽井沢の方々、大喜びです!有難う御座います。

GUU、心の叫び、嬉しー!早くー!もう、我慢できないー!

From : Karuizawa Kitchen studio.

2019.05.22

育み方、愛と共に・・・

食べさせて上げようと干したものの・・・

まだまだ早かったようです。紅葉の若葉がもう少し濃い色に移り変わる頃、大地から抜き取り、干し始める!合図を待ち切れず・・・でも、これも優しさ、愛の育みでした。

成功も失敗も「育みの一つ」、成長の一つです。

愛の一つです。感謝。

From : Karuizawa Base. Kitchen Studio.

2019.05.19

軽井沢、一のお蕎麦。

軽井沢の森の中で、軽井沢の歴史を聞きつつ、お蕎麦を戴く時間は、何度訪れても、至福の時間です。「本当、最高です。」

京都でも、よくある・・・、いくらお金を積んでも・・、入れない。食べれない。味わえない。ココも似たようなところがあり、軽井沢の極わずかの重鎮の方しか訪れる事が出来ません。週一度、五名程度のお蕎麦しかご用意されないこだわり、本当に、私達は、運よく、縁よく、タイミングよく、「素晴らしい味を、時間を、戴いております。」

From : winwin associa,inc. Kitchen Studio.

2018.09.08

庭先の花を盛り付ける贅沢。

たわいもない1シーンではありますが、このシーンを切り取ると、
映し出すと、改めて、軽井沢での贅沢なひと時を味わいます。

美しさを、贅沢を、喜びを、観る「角度、尺度=気持ち」。
本当に日頃、大切にしたいものです。
忙しさのあまりに、忘れかける自分達の豊かさに・・・

感謝に、目を向ける事を教わるキッチンスタジオでの過ごし方。

From : winwin associa,inc.

2018.09.07

軽井沢の『朝牛乳』、これ!

低温殺菌牛乳の牛乳を普及活動されてる話を聞き、
感銘を受けるようになってから・・・

関西では、木次乳業さん、
関東では、東毛酪農さん・・と、代表される中で、

西、東で、低温殺菌牛乳を率先して戴いてます。
軽井沢に行くと必ず、この牛乳を味わってます。
本来の牛乳の味を忘れない為にも、乳牛の仕事に
携わる者としても・・、感謝の味わいを忘れない
味覚を守るためにも心掛けている事です。

From : winwin associa,inc.

2018.09.04

51歳の冒険家、ご招待。

ずーと昔から、陰ながら支えて戴いている冒険家の方を、
軽井沢に御招きして残暑をご堪能戴きました。

既に実りの秋?軽井沢は栗が実り始めています。

From :winwin associa,inc. kitchen studio.

2018.09.03

秋の味覚をサクサクと・・・

何よりも、みずみずしさの恵みと、この触感が、たまりません。
残暑に、秋の始まりに、頂戴する「秋味の合図」!!

From : winwin associa,inc. kitchen studio.

2018.08.12

貴方の目線の先は・・・

いつも、いつも、愛を求めているように感じます。
忠実に、誠実に、愛を届け、愛を頂こうとする愛犬の素直さ。

よくよく、みんなと話す事ですが・・・。
愛犬のお蔭で、耳を澄ませて聞こうとする習慣が出来ました。
それは、お店でもそうですが・・商品や机や壁や観葉植物や、
空気感やスタッフの表情や動作など、それはそれは、数多く。
きっと、言葉だけを聞き取ろうとせず、落ち着いて耳を澄ま
せて「聞こうとする気持ち、聞きだそうとする意識。」

いつも、チョッと、豊かになった気持ちにさせて戴きます。
愛犬から学ぶ事、教わる事、素直な事、グー!の事でした。

From : Kichen Studio. winwin associa,inc.

2018.08.06

老眼の話を聞く中で・・・

そこは、あえて、ボケて映るのもイイと思いますよ。

全て、全て、くっきり!しっかり!見ようとすると、
必要以上に疲れを引き寄せているかもしれません。
又、必要以上だと・・掘り下げて行っちゃうので・・
裏を覗こうと、嫌な方へ!想像を膨らませてしまう?

裏を読過ぎて・・、イイ方へ!物事は訪れますか?
きっと、イイ方は、そのような環境を嫌い避けます。

又、裏を読み過ぎると、不思議と不安や心配が益し
想像が嫌な方へ循環、優先されてしまいます。
ですから、ボカシて観る事も「とても大切です。」

何事も、美しく見える事を求めて行った方が・・・
イイ事を引き寄せるように思います。

軽井沢の環境から、そう教わり、そう学ぶ。
ダメな、嫌な、焦点にアングルを合わせてませんか?
常に、美しい・・イイ・・焦点を優先するアングル。

嫌なアングル、焦点で、イイ物事は想像できません。
ですから、時にはボカシ、イイ焦点に心を合わせる。

From : Kitchen Studio. winwin associa,inc.

2018.07.28

特別な事でなく、日常で、

掃除道具や椅子やカバーや食器などを・・・

お花のように「飾る意識」、
単なる機能や物だけの捉え方で観れば、
飾ると言う意識は、とても面倒です。

でも、でも、生活のシーンを、仕事のシーンを、
少しでも豊かに、心地よくして行こうと思えば、
思うほど、飾る意識が多く、小まめに必要です。

飾るコトのセオリー、
私達の仕事でも大切にする「学びの一つ」です。
いかに、日常を仕事も生活も、豊かな方へ。

From : Kichen Studio. in karuizawa.

Next »