Home > Team no Coto
2019.02.02

有り難い「福豆」が届く。

毎年恒例、ジャパベンの恵方巻の販売に因んで、
東京のメンバー一同で、感謝を込めて一つづつ、
心込め「福豆」を作りお配りさせて戴いてます。

そして、今年は、京都や神戸の仲間にも・・っと、
有難く福を分けてくれました。正に、分福です。

有難く、京都で味わうなかで・・・折角ならば、
来年は、吉田神社で御祈祷戴こう!と思いました。
益々と汐留、大手町で働く皆様の元気を!運気を!
上げて戴く為にも”福豆”に、ひと手間かけようと、
益々と、力になれるよう来年の取り組みを「今」。

来年は日頃の感謝の積重ね!有り難い課題として、
「一つ上!の取り組み」有難く戴こうと思います。
ジャパベンのメンバーと共に京都で、ひと手間を。

From : winwin assoica,inc.

2019.01.26

祝福を重ねる喜び。

一年を通じて、どのくらいの頻度で「祝福する日」が
あるだろうかと・・・改めて、想いました。

誕生日や祝い事を、
私達は、とても大切にしようとする社風、チームです。
時には・・忙しい時など、面倒くさい時が出てきます。

でも、そう言う時こそ、試されているように思います。
私達が取り組む仕事は、サービス業でして・・・、
他業種、他産業に比べて面倒くさい事が多々あります。
でも、それを生業とするお仕事をさせて戴いてますの
で、忙しい時でも、祝福できる!心構え、大切にと、
そう思って取り組んでおります。
時には、遅れてしまう時も多々ありますが・・・

また、祝い事をマンネリ化されて行く中で、不必要や
廃止など時代的にと、言われる時がありますが・・・

それもサービス業に取り組む中で、喜んで戴ける為に!
と、考えを尽くしてこそ発展、繁栄があると思います。
祝い事って、本当に、素敵な素敵な事だと・・・

そして、サービス業って、もてなし業って素敵ですよ。
喜びを想像したり、考えたり、
喜んで戴いて、喜びを戴く事が本当に沢山あります。

From : winwin associa,inc.

2019.01.16

掃除道具を敬うと・・・

私達の気持ち・・は、表現・・・は、
いつしか、ショーケースに納めるようになっていました。

掃除道具に敬意を持つこと、繋がりって、
・・空間に敬意を持ち綺麗に、
・・お客様に、メンバーに敬意を持ち綺麗に、

敬い合う。日頃の学びです。掃除道具もです。
綺麗にし合える仲ってイイでしょ。幸せな事だと思ってます。

ウィンウィンアソシエ、掃除部より

From : winwin associa,inc.

2019.01.14

一致していたファサード。

不思議と、デザインを取り組むメンバーの映像は
ほぼほぼ・・・みんな一致した絵を眺めてました。

その時には、誰のイメージ?誰のデザイン?など
ようは・・一切、関係ありません。。。
只管、妥協をせず一致する絵に近寄せるのみです。

皆との導きと言いますか、歩む道と言いますか、
次、拓く!扉が用意されているような感じです。
きっと、デザインの究極って・・『ココ』です。

そして扉までもが意味合いを持って届きました。
その時を振り返り思い浮かべると、

扉を購入する私達も、売ってくれる方々も、
それを取りつける方々も、それを喜んで戴ける
方々も、・・意味を持って、ココに辿り着く。

そう思える有難い道なりです。

あとは、繰り返し、扉を開き!歩むのみです。
一つ上へ一つ上へ。一歩一歩、昇り続けます。

From : winwin associa,inc. Ice cream factory.

2019.01.12

愛を、感じ、思う甘味・・・

感じ方で、味わい方で、気持ちは大きく違う。
チョッとチョッと・・チョッとチョッと「口に福んでます。」

その様子を観ると、愛らしく、素敵に温かく感じます。
チョコレートを頂戴したり、贈ったりと、
欧州文化から浸透してきた素敵なチョコ、チョコレート文化。

ここ最近、義理チョコが少し話題とされてましたが・・・
義理をどう思うか?どう感じるか?どう捉えるか?
少し薄れてきた義理と人情のニッポン文化。

逆に、少し大切にした方がイイと思いました。
割り切る物事が増えて来た世の中で、関係性を育んでくれた
り味わったり、チョコレート文化って素敵だなーと思います。

勿体ないや・・面倒くさい・・前に、
感謝や有難うや嬉しいを、お届けできる気持ち「愛」を感じ、
愛局で発信している波動、心で満ち溢れますように願いたい。

結局、世の中に、周りに、求める前に・・・、
自分自身に、目の前に!取り組む事と。

From : winwin associa,inc.

2019.01.04

幸運を盛上げる!お役目。

ダメを観ても・・イヤを観ても・・幸運は盛り上がらない。。
幸運を知らないままに、気がつかないままに・・・。
小さくとも大きくとも、幸運を発見できないままに・・・。

目の前を・・・そして、観えない物事や人にも、心を向け、
どう、イイを・・眺めるか?どう、イイを・・想像できるか?

イイ事を、イイ物を、イイ人を、イイ言葉を、イイ行動を、
イイ方へ向かって行くには、自分に対しても周りに対しても、
素直にイイを捉え続けられる日々にしたいモノです。

純粋に「幸運を盛上げる!お役目」心得として大切に丁寧に、
取り組む一年にしよう。と、2019年度の目標を掲げました。

引続き、今年2019年のスローガンとして、各自、
ボス的な考えで、女性的な感覚で美しく振る舞う。
そして、みんな!で幸運を盛上げる!お役目に専念。

From : winwin associa,inc. Our mission.

2019.01.02

京都の暮らし、京都の正月。

常に遠きを計る習慣、見通しを味わう中で、
恒例の蓮根の唐揚げをいっぱい!頬張りながら・・、
年越しそばも、毎年頂戴するへぎ蕎麦を戴きつつ、
繋ぎ、結び結ぶ、塩昆布のおむすびを戴く年の瀬。

新年は、一品一品、おせちの御利益を味わいつつ、
勿論!〆は、なめらかな一年を微笑み過ごす為にも、
年始めの愛す『おせちアイス』を美味しく戴きます。
年末年始は、少し慌ただしく繋ぎ目を味わいます。

これも、また毎年恒例で・・、
古くからの東京のお友達より福の御祝い!と・・・
年末年始に美味しいお肉、福を有り難く味わいます。
ステーキを戴いたり、すき焼きを戴いたりと、
なるべく、みんなと福を分け合い頂戴しております。

そして、今年は、京都に転勤してきたメンバーが、
丹波の黒豆きな粉で仕上げた「黄金のきな粉餠」を、
福餅として振る舞って頂きました。

手土産に、今年は、鳴海餠さんの花びら餅を・・・
驚く!モッチモチ感!美味しさでした。。。

2018年より2019年の繋ぎ目・・・年輪を結ぶ様子、
あとは、笑顔で!福顔で!過ごす「京都のくらし。」

From : winwin associa,inc.

2019.01.01

新年始めに届く幸運画像。

新年1月1日、メンバーから届く”一番最初の幸運”画像でした。

長野県松本市にある深志神社さん、
心の中で、鳥居を潜り、本殿に手を合わせて・・いました。
その記憶は、小学生2・3年の頃と変わる事なく鮮明に手を、
心を合わせながら感謝していたように思います。
そして、近所の四柱神社さんも同様に・・・

何十年も経っての御縁の繋がりを、改めて確信する。事と・・
恵比寿神社さん、八坂神社さん、松尾大社さん、天神さん、
温かく守られ、生かされている事を有り難く知り得ます。

From : winwin associa,inc. Our story.

2018.12.27

年末の感謝、御礼参り。

そして、翌年の透き通った心構え、心の準備を、
一つひとつ丁寧に取り組むような感じです。
でも、今年はバタバタとしていたなー、でも、

本当に有難い!に、尽きる感謝の2018年度です。

From : winwin associa,inc.Our style.

2018.11.24

工場のディテールを・・

最初に、この表情、この空気感を感じて、
デザイン室メンバーと創造を始める中で、
既に三人とも想像が一致する映像でした。

御縁を戴く流れや環境って、
このような「有り難い」導きでして・・、
造作メンバーが一番最初に注文した材料、

材料代より、
遥かに送料が高いんですけど・・・って、
付加価値の時代性を表すバランス。
それでも、価値は高く・・・
竹林の見え方は、想像以上です。
あとは、これから!更に繁って戴ければ、
イイ空気感が益々と溢れ喜ばれそうです。

From : winwin associa,inc. Ice Cream Factory.

2018.11.23

京都のメンバーを募集。

京都塩竈町で、デザイン関係のお仕事に取り組んで戴ける方、
京都富永町で、アイス工場で、製造に取り組んで戴ける方、
京都今堀町で、カフェで、サービスに取り組んで戴ける方、
京都富永町で、アイスショップで販売に取り組んで戴ける方、

全体として、更に一歩「上」一つ「上」を目指して行く中で、
笑顔が素敵な方、自分に素直な方、全我(協調性を大切に)
取り組んで戴ける方を、アルバイトさんやパートさんや契約
社員さんをベースに募集をしております。
※また、時間を重ねる中で社員登用もさせて戴いております。
⇒ jinji@winwin-a.com まで、気軽にお問い合わせ下さい。

From : winwin associa,inc. Kyoto base.

2018.09.23

メンバーの夏休み、ご案内。

夏休みを終え、業務に復帰してます。
今年のバカンスはココに行ってきましたー!と、南国のメールが届きました。

コンダオ島は流刑地だった為、開発が遅れ、ベトナム最後の楽園と言われる程
大自然が残ったままの島です。
特に何もない所です。海と山と小さい街と刑務所跡地(一応観光地)があります。
9月は一番雨量の多い月なので毎日雨は降りましたが、幸いにも当たる事は無く
存分楽しめました。そしてオフシーズンなので、人は少なくホテルの海は貸し切
り状態です。ラッキーにも最終日の朝、ホテルで保護してるウミガメの卵が孵化
したので、海に放流するのに参加して来ました。滅茶苦茶可愛いかったです。

行きも帰りもトランジットでホーチミンに行ってます。
こちらは打って変わって都会。バイクの量が尋常じゃないです。
15年前と変わらず交通ルールの無さは健在で、外国人が運転するのは至難の業。
歩行者も、車が切れるのを待ってたら一生渡れないみたいな横断歩道ルールです
ので、半ば強引に渡るのがホーチミン式です。車とバイクが除けてくれるので。
お洒落なとこも行きましたが、あえて裏側、屋台なども楽しみました。
やっぱり安くて美味しいです。

大自然もゴチャゴチャ都会も両方味わえ、楽しい旅が出来き素敵な休暇でした。

毎年案内を戴きながら、こうして、みんなで南国を味わっております。
本当に、素敵なバカンスだねー。毎年天気に恵まれる運の強さに、ビックリ!!

From : winwin associe,inc design room.

2018.09.01

19期年目の一歩目、丁寧に。

本当に、本当に、大変有難く、
このように道のりを、年輪を、活かされ益し続けさせて戴いてます。
尚一層に、しっかり!足元みて丁寧に、丁寧に取り組んで行きます。

周りの環境を益々と、愛しつつ・・・
仲間を益々と、大切にしつつ・・・
御縁に、益々と感謝しつつ・・・
みんな!で、光りに向かって19期目も一歩一歩と歩みます。

From : winwin associa,inc.
The 19th year of our founding, gleaming.
http://www.winwin-a.com

2018.08.08

8月8日(パパの日)は・・

別名、腹いっぱい!に、牛タンを頂く日でもあります。
いつの間にか社内行事・・的な感じで行っております。

お線香上げに行ってきました。
お花を届けてきましたー。ご挨拶してきましたー。と、
偲んで、ご飯大盛に、牛タンをたっぷり頂きましたー。
と・・腕白ぶりのメールを頂くなかで・・・
そうやって、今でも、皆でお世話になった事の有難み
を、大切に想い続けられる姿勢に、改めて感謝です。

パパの喜ぶ顔、男前の笑顔が浮かびます。「有難う!」

From : winwin associa,inc. PAPA no HI.

2018.07.09

お届け!夏の軽井沢らしさ。

新たな拠点、軽井沢に因み、日頃お世話になる関係者の皆様、
そしてメンバーから、メンバーのご実家に生蕎麦と野沢菜を、
御贈りさせて戴く中で・・みんな!で、大試食会をしました。

各地域の幹部メンバーやマネージャーが、
後輩達やアルバイトメンバーを、振る舞う!軽井沢さしさ。

毎年テーマを決め、御贈りする中で、
蕎麦って、野沢菜って、軽井沢って・・・不思議と、
今までで・・・一番反響がイイ!ように思いました。

そして、デザイン室の皆には「鴨そばと野沢菜のおむすび」。
山椒を効かせ、ざく切り茗荷で軽井沢を、すする味わいです。

From : winwin associa,inc.

Next »