Home > 1月, 2019
2019.01.16

掃除道具を敬うと・・・

私達の気持ち・・は、私達の表現・・・は、
いつしか、ショーケースに納めるようになりました。

掃除道具に敬意を持つ繋がりって、
・・空間に敬意を持ち綺麗に、
・・お客様に、メンバーに敬意を持ち綺麗に、

敬い合う。日頃の学びです。掃除道具です。
綺麗にし合える仲って、幸せな事だと思ってます。

From : winwin associa,inc.

2019.01.15

アイス工場、想像の始まり

探し求め、かれこれ100件近く周って辿り着いた!環境は
条件がイイとかダメとかではなく・・、
ココで、取り組まなければならない使命感を戴くような。

既に、7月中旬から、デザインを担当していくメンバーの
想像(千里眼)はこのように一致していたように思います。

取り組むべき御縁って、道って、環境って、役目って、
きっと・・・そう言う事だと、私達は素直に感じています。

それが私達、仲間の御縁だと「信じ合っているからです。」

だから、未来ある「今」を戴いているよう思います。感謝。

From : winwin associa,inc. Ice cream factory.

2019.01.14

一致していたファサード。

不思議と、デザインを取り組むメンバーの映像は
ほぼほぼ・・・みんな一致した絵を眺めてました。

その時には、誰のイメージ?誰のデザイン?など
ようは・・一切、関係ありません。。。
只管、妥協をせず一致する絵に近寄せるのみです。

皆との導きと言いますか、歩む道と言いますか、
次、拓く!扉が用意されているような感じです。
きっと、デザインの究極って・・『ココ』です。

そして扉までもが意味合いを持って届きました。
その時を振り返り思い浮かべると、

扉を購入する私達も、売ってくれる方々も、
それを取りつける方々も、それを喜んで戴ける
方々も、・・意味を持って、ココに辿り着く。

そう思える有難い道なりです。

あとは、繰り返し、扉を開き!歩むのみです。
一つ上へ一つ上へ。一歩一歩、昇り続けます。

From : winwin associa,inc. Ice cream factory.

2019.01.13

五条の花畑(お花屋さん)

今年も、どうぞ宜しくお願いします。

お花を通して、観葉植物を通して、植栽を通して、
一年の気候、季節、環境(京都・東京・神戸・軽井沢)
を通して、本当に多くを学ばせて戴いております。

水を吸ってないよ。
風通しが悪いよ。
栄養が足りてないよ。
土が痩せほけてるよ。
イイ芽が出てないよ。
時には、台風の様な嵐が必要だよ。

乾燥しやすいトコロ、湿っぽくなりやすいトコロ、
運営と似たような物事が数多くあります。

ですから、植物と共に営む事って本当に大切です。

お花一輪あるだけで、空気感は大きく変わります。
神棚の榊に目を向けられるのであれば、
テーブルに玄関先にも、目を向けてみて下さい。

From : winwin associa,inc. design room.

2019.01.12

愛を、感じ、思う甘味・・・

感じ方で、味わい方で、気持ちは大きく違う。
チョッとチョッと・・チョッとチョッと「口に福んでます。」

その様子を観ると、愛らしく、素敵に温かく感じます。
チョコレートを頂戴したり、贈ったりと、
欧州文化から浸透してきた素敵なチョコ、チョコレート文化。

ここ最近、義理チョコが少し話題とされてましたが・・・
義理をどう思うか?どう感じるか?どう捉えるか?
少し薄れてきた義理と人情のニッポン文化。

逆に、少し大切にした方がイイと思いました。
割り切る物事が増えて来た世の中で、関係性を育んでくれた
り味わったり、チョコレート文化って素敵だなーと思います。

勿体ないや・・面倒くさい・・前に、
感謝や有難うや嬉しいを、お届けできる気持ち「愛」を感じ、
愛局で発信している波動、心で満ち溢れますように願いたい。

結局、世の中に、周りに、求める前に・・・、
自分自身に、目の前に!取り組む事と。

From : winwin associa,inc.

2019.01.11

温もる一杯は、芳ばしい。

珈琲の深く焙煎された芳ばしさ・・・、
ミルクをスチーム、熱をかける芳ばしさ・・・、
砂糖を熱くバーナーで焼けつけた芳ばしさ・・・、

全ては、冬を温める一杯の思い。芳ばしく演じられてます。
神戸御影の東京大手町の贅沢な冬の温もりを、どうぞ。

From : Micobo , Kobe Mikage & Tokyo Otemachi.

2019.01.10

如何に、美しく盛る。

・・・を只管、追い求め続けております。
私達のアイスの流儀(心得)は、
家紋のように美しいバランスが取れた!盛り付け。

ニッポンのアイスの業(わざ)、心づくし、おもてなしと。
一点一点、お点前を精進する日々で御座います。

どうぞ、京都富永町の「ジャパニーズアイス櫻花」、
三味盛りをご堪能下さいませ。

From : Kyoto Tominagacho Jpanese Ice OUCA.

2019.01.09

今年もお陰様でお味噌です。

恒例、手前味噌ですが、味噌を主とするお弁当、
皆様にとって益々と、働く元気!運気!が上がる
素敵な一年をジャパベンでお楽しみ下さい。

汐留、大手町、今年のジャパベンは、
一歩先へ!一つ上を目指し!取り組んで行きます。
新たな弁当サウンド♬..リズム♪…にも挑戦します。

そして素敵に感謝、山彦を響き渡らせて参ります。
どうぞ、本年も、何卒宜しくお願いします。

From : japaben , Shiodome & Otemachi.

2019.01.08

空気感、緑を整える。

年明けに、不思議と、整えているように思います。

毎年、毎年、きっと、寒さ深まる冬に備え、
緑を通じ、空気感を優しく整えているように感じます。

嵯峨野湯の緑をバロメーター(空気感)、
グリーンバロメーター良好です。
この時期、カフェ時間を、ごゆっくりお過ごし下さい。

From : cafe style resort SaganoYu.

2019.01.07

一時休業という「間」に感謝。

13年前の秋、昔からの御縁の繋がり、恵比寿の「この地」
に希望溢れる種を入れ、翌年春より櫻花は芽生え・・・
年々と年輪を重ね続けられてる事に、改めて感謝してます。

一時休業する事で、多くの事に気がツキ、多くの事を学び、
多くの御縁、道のりの元、有り難く歩ませて戴いてます。

みんなと振り返り、「素直に幸せです。」

これだけの方が、足を運んで頂き、寒い中でも並んで待っ
て戴いたことにスタッフ一同、言葉にならず涙しました。
休業前、沢山の方々に惜しまれて、最終日は夜中の1時に、
全てお届け出来ない中、惜しまれ終了させて戴きました。

改めて、恵比寿近隣の皆様、本当に有難う御座います。
また、櫻花を熱烈に好んで戴いているファンの皆様に、
厚く熱く御礼を申し上げます。皆様合っての櫻花です。

京都で、しっかり日本文化を、尚一層に学び!磨き!
2020年の春頃には、東京恵比寿に再出店を目指します。
御礼が遅くなりましたが、本当に有難う御座います。

追記、京都の店先に、品川ナンバーの白いベンツが止まり、
素敵なご家族が、さり気なくご訪問するシーンを眺めると、
お客様と店長の目が合い。恵比寿の常連様でした(涙)。

京都では、まだまだ、厳しい営業の日々ですが・・・
みんなが心熱くなり、未来を励まされたように思います。
感謝を味わうと同時に一歩一歩と丁寧に取り組む覚悟です。

13年前の希望溢れる!種入れと同様に、
今も同じく一歩一歩、初心を大切に有難く進めていきます。
何よりもメンバーの希望溢れる笑顔が繋げてくれてました。

そうやって、未来は繋がっているんだと強く感じます。

From : Kyoto Tominagacho Japanese Ice OUCA.

2019.01.06

工場、お店の空間作り。

全体のバランスコーディネート、
ディテールのコーディネート、
設計コーディネート、
内装コーディネート、
厨房コーディネート、と・・・
魅力的な沢山の方々の
手により、心により、愛により、
真っ白な工場とお店が仕上がりました。

From : Japanese Ice OUCA. in Kyoto Tominagacho.
From : winwin associa,inc. Ice cream Factory.
From : winwin assocai,inc.Design Room&Tatsumi Group.

2019.01.05

2018年冬の額装より・・

神戸御影でも・・・東京大手町でも・・・、
沢山の方々にお引き合い戴く「季節の額装」を、
今年の冬より、
額装の入替え時期の2週間前ぐらいより、
ご予約を開始して、欲しい方に、
無償でお配りさせて戴こうと思っております。

詳しくは、改めて店頭にてご案内させて戴きます。

From : Micobo , Kobe MIkage & Tokyo Otemachi.

2019.01.04

幸運を盛上げる!お役目。

ダメを観ても・・イヤを観ても・・幸運は盛り上がらない。。
幸運を知らないままに、気がつかないままに・・・。
小さくとも大きくとも、幸運を発見できないままに・・・。

目の前を・・・そして、観えない物事や人にも、心を向け、
どう、イイを・・眺めるか?どう、イイを・・想像できるか?

イイ事を、イイ物を、イイ人を、イイ言葉を、イイ行動を、
イイ方へ向かって行くには、自分に対しても周りに対しても、
素直にイイを捉え続けられる日々にしたいモノです。

純粋に「幸運を盛上げる!お役目」心得として大切に丁寧に、
取り組む一年にしよう。と、2019年度の目標を掲げました。

引続き、今年2019年のスローガンとして、各自、
ボス的な考えで、女性的な感覚で美しく振る舞う。
そして、みんな!で幸運を盛上げる!お役目に専念。

From : winwin associa,inc. Our mission.

2019.01.03

嵯峨嵐山のお正月。

毎年恒例のお正月のパンケーキに、
今年から!お正月のパスタ、

嵯峨野湯の「お雑煮パスタ」が始まりました!!
お雑煮を食べていない方・・・?
是非、カフェでお雑煮のランチを、どぉーぞ。

From : cafe style resort SaganoYu.

2019.01.02

京都の暮らし、京都の正月。

常に遠きを計る習慣、見通しを味わう中で、
恒例の蓮根の唐揚げをいっぱい!頬張りながら・・、
年越しそばも、毎年頂戴するへぎ蕎麦を戴きつつ、
繋ぎ、結び結ぶ、塩昆布のおむすびを戴く年の瀬。

新年は、一品一品、おせちの御利益を味わいつつ、
勿論!〆は、なめらかな一年を微笑み過ごす為にも、
年始めの愛す『おせちアイス』を美味しく戴きます。
年末年始は、少し慌ただしく繋ぎ目を味わいます。

これも、また毎年恒例で・・、
古くからの東京のお友達より福の御祝い!と・・・
年末年始に美味しいお肉、福を有り難く味わいます。
ステーキを戴いたり、すき焼きを戴いたりと、
なるべく、みんなと福を分け合い頂戴しております。

そして、今年は、京都に転勤してきたメンバーが、
丹波の黒豆きな粉で仕上げた「黄金のきな粉餠」を、
福餅として振る舞って頂きました。

手土産に、今年は、鳴海餠さんの花びら餅を・・・
驚く!モッチモチ感!美味しさでした。。。

2018年より2019年の繋ぎ目・・・年輪を結ぶ様子、
あとは、笑顔で!福顔で!過ごす「京都のくらし。」

From : winwin associa,inc.

Next »