Home > Ice Cream no Coto
2020.03.21

最初の一口目をイメージして、

フレッシュ、フレーッシュ、フレーーーッシュを、イメージしてデザインされたようです。苺氷菓を焦点におき、最初の一口目(トップバッター)になってもらうことを、考えに考え抜いたようです。ココを苺ミルクアイスクリームにするか?、それとも牛乳アイスクリームにするか?悩み続け・・・最終的に「苺氷菓さん」に、その大役を任せたようです。

何よりも、苺氷菓さん、だったそうです。

最初に、苺氷菓のフレッシュ感を味わっていただくなかで、口いっぱい、優しい濃厚な苺感が広がり、あとは・・順々に、順々に、苺!苺!苺!と、途中、ミルク感を感じながらも、ずーーーと苺のフレッシュ感を、お楽しみください。

From : Japanese Ice OUCA.

2020.03.18

みたらしの団子に牛乳アイス。

この黄金比(奇跡)は、東京恵比寿でも、京都富永町でも、大変喜ばれる一品です。どんな感じって?よく聞かれるんですが・・この絵、「画像」を、お見せすると・・

うん!イイー。これって、美味しいヤツゃ~ん。って

食べてないですよねー確か?説明を聞かれたはずなんですが・・・、味の感覚を感じ取れる黄金比って、奇跡の組み合わせって凄いなーって、いつも想う事です。

正に、ジャパニーズアイスです。ジャパニーズ甘味です。

どうぞ、ご覧あれ!そして、是非、一度食べにお越し下さい。

ほんわり温かい、もっちもちの団子に、みたらしの餡、そして、究めに濃厚な牛乳アイスクリーム。

From : Japanese ice OUCA.

2020.03.15

お好みの三味盛りは・・?

・・・っと、メンバーに詰めてもらった盛り合せです。

基礎の牛乳アイスを、定番の黒糖ほうじ茶に、季節の苺氷菓、究極の「今のベスト!です。」って、笑顔で手渡されました。ほうじ茶と抹茶を迷ったんですが・・・抹茶が入ると色合いがイタリアンっぽくなりそうだったんで、この配色なら、ニッポンらしいかなーって思った盛り付けとなったそうです。

皆さんの好きな三味盛りは・・・?

From : Japanese ice OUCA.

2020.03.11

めっちゃ、幸せな苺パフェ。

春のぬくもりや陽ざしが、後押しするように苺パフェを引き上げているように思います。気候も、寒すぎても・・暑すぎても・・、この春の気候だからこそ味わえる「格別な幸せ感」。

盛り付けられていく苺から、嬉しい喜びの響きが、不思議に伝わってくるようなイメージです。幸せって。

From : Japanese Ice OUCA.

2020.03.10

櫻花の春「苺コレクション」

先ずは、コレクションの基礎として、苺アイスクリームに、苺氷菓の味わいを楽しんで戴きたいと思っております。140mlのカップ詰めも、いつものようにご用意しております。また、今年からミニカップの詰合わせ「湯上りアイス」と「湯上り氷菓」で、苺を含めた旬のテイストもご用意してます。

メンバーのお勧めで、苺を更にON!して戴く醍醐味。

イチゴ好きなら・・・そこまで、やらなきゃって(笑)。

From : Japanese Ice OUCA. in kyoto tominagacho.

2020.03.06

ライバルは、フレッシュの苺。

毎年、取り組んでいる課題なのですが・・・

食べ比べみると、少しずつ競い合える所まで来たような~来てないような~、ミルクを掛けてみて苺ミルクにしてみると、昨年より、だいぶイイ感じに仕上がってます。

是非!イチゴコレクション中にお試し下さい。

東京は、恵比寿アトレのガーデンさんで販売中です。

※ちょうど今、3月10日まで恵比寿三越さんで催事中です。

From : Japanese ice OUCA.

2020.03.04

恵比寿三越さんで催事中です。

OUCAの生まれ故郷である恵比寿の街に、本日から3月10日まで、一週間ほど戻って来てます。

恵比寿の店を休業して早1年3ヶ月、少しずつですが、京都で腕を磨き!今まで以上に、美味しく仕上がったアイスや氷菓をご用意してきてます。

そして、万全を期して春の訪れで来たものの、このようなタイミングとなってしまい・・、どうぞ、許すかぎり、春、OUCAの「櫻の団子アイス」を、お楽しみにお越し下さいませ。

From : Japanese Ice OUCA.

2020.03.03

苺レンズで、ピント合わせ。

恵比寿の時は、毎年のように「苺ジュース」を、この時期からお出ししていたのですが、京都のお店でもバージョンアップし今年から始めます。3月6日金曜日からスタート!

京都旅行の合間に、ビタミン補給に、どうぞ。

From : Japanese Ice OUCA.

2020.02.22

春の新作は「幸せの苺パフェ」

今年の春からスタイルを変え、始めます!

ニコニコ、パクパクしながら、最後までアイスやソースを綺麗にすくって食べ終わると、不思議とメンバーの言葉は「やっぱ、苺パフェって幸せー!」でした。

幸せの苺パフェ、春が待ち遠しいです。

その前に、苺アイスに、苺氷菓に、牛乳アイスに、苺のフローズンに、苺ジャムに、苺ソースに、苺のジュレに、牛乳ゼリーに、苺出汁と・・、

準備を整え、3月6日頃から始めます。

From : Japanese ice OUCA.

2020.02.20

櫻花のチョコ解禁も・・・

あと残すところ、15日程で終了します。

私達の今やるべき事は、来年の為の課題作りでして「鉄は、熱いうちに打て!」って言う教え学びですが、次の企画準備におおわれるなかで向き合う事がなかなか・・

おろそかになってしまい。「いつも反省です。」

今こそ!カカオに、チョコに、チョコアイスに向き合います。

そして来年は、なるべく多くの国や産地のカカオを取り寄せ、加工されてない純粋にカカオの味や特性や個性をお届けしたい!と、改めて、強く、強く、感じました。

櫻花は、3月5日頃でチョコ解禁は終了しますが、姉妹店の神戸御影にあるミコボジェラートでは、チョコレート系を常時ご用意しています。是非!イタリア感を、どうぞ。

From : Japanese Ice OUCA. Kyoto Tominagacho.

2020.02.05

ハート溢れる「奇跡の苺」。

きっと、粋なお計らいで苺の生産者さんが、密かにパックの奥に仕込ませてくれたんだと思います。

はかたの生産者様、京都のアイス工房に届きましたよー。

それも、これも、いつもお世話になる素敵な方々のお蔭でして・・・京都の青果市場を通じて私達のもとに届けて戴きました!いつも、ほんと、素敵な笑顔だもんなー。

やっぱり、このような方々を通して届くんだなー。

京都の工房でアイスクリームを制作中、新宿高島屋さんのバレンタインで盛り上がっている話を聞かせて戴く中で、工房のメンバーの一人が、見てー!見て見てーって!大きく掲げた手には、大きな大きな可愛いハートの形をした苺でした。

たった一粒の苺「ハートの形」が、どれだけの多くのメンバーの心を癒し、元気にしてくれ、時には勇気をつけさせてくれ、愛情溢れる素敵な想いにさせてくれたか・・・改めて、ハートの形って凄い!

From : Japanese ice OUCA.

2020.02.02

アムール・デュ・ショコラ人気

のチョコレートシェーキ・・・、

それは、それは、カカオニブより手間暇かけ仕込み、カカオの濃度やカカオの特徴を最大限に表現させ、なるべくカカオを強く感じるようにアイスを仕上げてます。

また、カカオだけで強く攻めきっていくと、飲み応えが、どうも疲れてしまうので・・・、ホイップクリームやチョコクッキーなどで、崩す?緩みを作りつつ、でも、シェーキ、アイスのチョコ感覚(カカオ感)は、しっかり!気合い入れて作ってます。

飲んだ人だけが知る「チョコシェーキ」の面白さ。。。

東京での活動は、2月4日までとなります。

From : Japanese Ice OUCA.

2020.02.01

京都のお店もバレンタイン。

この時期だけの献立、『チョコ解禁』が始りました!

そして、店内のお花も、五条のお花畑さんから届けられたバレンタイン用のお花達でいっぱいす。

From : Japanese Ice OUCA. in kyoto tominagacho.

2020.01.29

OUCAのチョコ解禁。

ニッポンの文化や風習や素材や技法や心得をテーマにアイスクリームを拵えておりますので、チョコレートや世界の素材までは・・・って、そこまで、広めても対応がしきれない!って、頑固に、昔は、営んでおりました。今でも、ちょっとだけ頑固ですが・・・

でも、恵比寿の常連さんの皆様に、OUCAさんのチョコのアイスクリームを是非、食べてみたい!と言う声が増え始める中で、それでは、この時期だけ、2月から3月中旬頃まで、チョコを解禁しようと、ここ数年、取り組んでおります。

それで、やる限り、しっかり!取り組もうと、カカオの素材から、目を凝らしこだわって作ってきてます。是非、この機会に味わってみて下さい。

また、昨年4月に姉妹店となる神戸御影にミコボジェラートを開業して、そこでは、主として世界中の食材、素材にこだわり、イタリアンスタイルをテーマにジェラートをご提供してます。是非、ミコボジェラートは、一年を通じて、ビターチョコやジャンドゥイヤやピスタチオやティラミスやカフェやザバイオーネなど、イタリア本土に負けないぐらい美味しい味わいです。イタリアの方も、ビックリ!!するぐらいです。

From : Japanese Ice OUCA & Micobo Gelato.

2020.01.26

「湯上りアイス&湯上り氷菓」

秋味・・、クリスマス味・・、おせち味・・と、準備をしたものの、なかなか、前に進めることが出来ず。

ようやく!!念願の取り組みが始まります。東京、恵比寿のアトレのガーデンさんで、2月初旬から販売して戴けます。

本当に、嬉しぃー!ほんと、うれしぃーです。

身体がほぐれるお風呂上がりに『旬の素材で作るアイスや氷菓を摂取して戴きたい!味わって戴きたい!ほぐれた身体に、ご褒美して戴きたい!』それが、どんなに贅沢な事かを知り、学び、徹底的に季節と向き合い創り上げられた作品達です。

ニッポンの四季を贅沢にアイスで戴くとしたら・・・

このようなカタチ、スタイルとなりました。

身体に、効果的な旬の恵みを考えたら、湯上がりでした!

でも、寝る前に歯磨きは、忘れないでね。

※贅沢に旬の素材を活かし、丁寧に手作りで仕上げるOUCAのアイスは、市販のアイスに比べ、取り扱い、保管方法に、ご配慮戴きたい事が多々あります。又、アイスクリーム業界では初の試みですが、暗号ではなく、しっかり製造日を記載させて戴き、3カ月以内に召し上がって戴こうとする商品です。

目指すところは、本来のリードタイム(旬は、旬の内に)をテーマコンセプトに、取り組み続けます。

From : Japanese Ice OUCA.

Next »