Home > Ice Cream no Coto
2021.04.04

喜んで戴く事が私達の宿命・・

・って、そんな潔い言葉が聞えてくるような表情、映画のワンシーンにも感じます。

苺シエーキって、なぜだろう、不思議と観ているだけで癒されていきます。でも・・すぐ溶けてしまうので、お早めに、ね。

2021年も、きっと、
優しく、美味しく、沢山の方々の、
春のシーンに寄り添っていく#いちごシェーキ 。

From : Japanese ice OUCA.

2021.04.02

みたらし団子アイス、一皿。

この一皿の美味しさを、この一皿の美しさを、この一皿の価値を、何年も、何年も、追い求め続けているように思います。

まだまだ、一歩一歩、一歩一歩、前へ。前へ。一歩一歩。

From : Japanese ice OUCA.

2021.03.28

幸せな苺パフェって・・・

イチゴ好き!アイス好き!=まさに私達、苺パフェ好きが、幸せに感じれる事をテーマに「このカタチ、この表情」に辿り着いて行ったように思います。全ては、苺愛の一心です。

あと、もう一つ、大切なテーマ、気軽に週一のご褒美を!

今年の春も、どうか、どうか、幸せな苺パフェが、沢山の方々に、喜ばれ、楽しまれますように・・愛されますように。

From : Japanese Ice OUCA.

2021.03.22

タルトタタンとの組み合わせ。

ご紹介、組合わせの美味しさ、第3段目です!

今回は、京都#ヌーベルバーグ さんの
「#タルトタタン 」です。

タルトタタンに、アイスとの組み合わせ、
それは、それは・・、きっと、
誰もが知る幸せな美味しい組合わせの一つ。

タルト・タタンのファン歴は長く、少しマニア的なところもあり、うーんと昔々、とある渋谷のカフェのタルトタタン専用の小さな厨房で、コトコトとふじ林檎を炊いて作っていた現場に何度となく通い詰めていました。通い詰めた目的は、タルトタタンに合う最高のグラス(アイスクリーム)を作ろう!でした。パリのお店に負けじと・・

結果的に、目的は、叶わなかったのですが、
どんだけ?食べてきたことか・・、
そして、今、こうして後輩達が
美味しさの組み合わせを継いでくれてます。

京都では、もっぱら、ヌーベルバーグさんのタルト・タタンのファンです。ご紹介、ご案内が少し遅れてしまったので・・ふじ林檎がなくなり次第、終了と、聞いてたんで、もしかすると・・終わっているかもしれません。

※東京恵比寿や京都富永町の地元、私達の大好きを、勝手ながら、ご紹介させて頂いてます。

From : Japanese Ice OUCA.

2021.03.16

アイス屋さんで、ビタミン補給

フルーツジュース屋さんで・・、スムージー屋さんで・・、時代は、少しずつアイスクリーム屋さんでも、ビタミン摂取、ビタミン補給が支流に成りつつある。

東京は恵比寿で・・京都は富永町で・・

From : Japanese Ice OUCA.

2021.03.09

ご自宅で団子アイス!桜気分。

ずーっと、試行錯誤を繰り返す中、ようやく、 ご自宅でもお楽しみ戴ける桜の団子アイスが出来上がりました。

先ずは、東京、京都、直営店舗だけの限定販売となります。

まだまだ今年も、思うようにお花見が楽しめませんが、どうぞ、ご自宅で桜の風情を思い浮かべつつ、是非、桜仕立てのもっちもち感と、とろっとろ感の団子アイス、ご堪能下さい。

From : Japanese ice OUCA.

2021.03.08

組合わせの美味しさ、2段目。

今回は、恵比寿と言えば、
ココ!「たいやきのひいらぎさん」。

ちょうど15年ほど前、OUCAが開業準備で物件の解体や計画などしていたタイミングに、開業をされていたのでよく覚えています。私達は、その秋、冬を跨いで、春に開業しました。

何よりも、”ビックリする美味しさ”で、鯛焼き好きな私達は、自分達でも一時、同じような商品を他で取り扱っていたので、それは、それは、ここの美味しさ、食べたときの瞬間、驚き、感動は、決して、今でも、忘れていません。

なぜならば・・、この地点から、私達は、鯛焼き屋をやってはならないと知ったからです。

それから15年間、
ずーっと「ひいらぎさん」のファンです。

通常はトースターで温め直しますが、時間のゆとりがある時には、正に、魚のようにじっくりと弱火で温め直します。そして、そこにアイスを、ドーッんと、至福の「組み合わせ」です。

きっと、恵比寿の方でしたら・・、
この組み合せ、やったときある方、いるんじゃないかなーっ、なんせ、めでたい愛す💛だから。

※東京恵比寿や京都富永町の地元、私達の大好きを、これから少しづつご案内させて頂きます。

From : Japanese Ice OUCA. Tokyo shop.

2021.03.02

カップの表情をリニュアル。

全体表情のバランスを整える中で・・、

春に向けてホットカップの表情をリニュアルしました!!

抹茶牛乳やほうじ茶牛乳を持っている姿、

きっと、可愛イイ、カッコイイだろうなー。

From : Japanese Ice OUCA.

2021.02.21

HAPPYメロンパンとの・・

コンビネーションです。※バーガー袋、あるとイイです。

京都のメンバー、みーんな!が、お世話になるフレスコさんというスーパーの「ハッピーメロンパン」との組合せ、めっちゃ!美味しい”最高の組合せ”の一つです。

ハッピー不足してるな・・・って感じたときの昼食時など、よく食べているハッピーメロンパンの効果は絶大です。100円で、ココまでハッピーーーになるんですから、それはそれは、そこに、アイスをサンドする贅沢感、ほんとhappyですよー。

昼食とおやつの時間がいっぺんに訪れてきます。

幸せなひとときです。

アイスクリームマニアである私達の今後の活動の中で、アイスクリームを使って、ご家庭や会社などで簡単に楽しめる美味しい組み合わせなどを、沢山ご案内したいと思っています。

東京恵比寿や京都富永町の近隣、地元にある大好きなモノをいっぱいご紹介させて頂きます。

From : Japanese Ice OUCA. in kyoto tominagacho.

2021.02.17

微笑みこぼれる・・充電。

バレンタインは過ぎましたが・・今年は、特に、チョコ感、チョコのご褒美が、たっぷり必要な気がします。みんな!みんな!みーんな!本当に、頑張ってるーっ、本当にー本当にー頑張ってるーーって、みんなで、言い合っています。

みーんな!頑張ってるから、

どうぞ、微笑み、チョコ、フル充電していってねーー。

From : Japanese ice OUCA. Tokyo ebisu & Kyoto tominagacho.

2021.02.13

ほうじ茶牛乳で、温まってて。

もっと!もっと!アイスクリーム屋さんらしい味わいにしようと、ちょっと改良して更に美味しくなりました。

寒い季節の一杯に、どうぞ。

まっ茶牛乳も、改良して美味しくなりました。

アイスクリーム屋さんのちょっと濃いめのほうじ茶牛乳と、

アイスクリーム屋さんのちょっと濃いめのまっ茶牛乳です。

From : Japanese Ice OUCA.

2021.02.08

銀世界で、チョコを楽しむ。

春に向かっていく際に、京都の街も、何度となく、うーんっと厳しい寒さが訪れます。

寒いなかでも、逞しく、美しく、誇らしげに咲く、梅の花を感じたり、見たりすると、不思議と、元気の『気』をたっぷり戴けます。

梅の花が咲く頃とチョコ解禁の時期と重なり、たっぷりチョコをお届けして、
さぁ!春に向かって行こう。って、春の準備に少しずつ取り掛かっていきます。

春を迎える「季節の変わり目」を乗り越えていくのに・・、
時代的に、チョコってやっぱり!必要なんですねー。

天満宮さんに、お礼、ご挨拶に行こうっと。

From : Japanese ice OUCA.

2021.02.03

貴方は、バター派?アイス派?

いやーなかなか・・決められない難しい選択ですよねー。

昭和、平成と時代を跨ぐ中で、食べ方の足し算や掛け算が様々なジャンルで登場する中、きっと、これから令和は、自然体で当然のように、受け入れられてるんだろうなーって思います。

でも、改めて、私達の今の結論は、両方とも甲乙つけがたい!って、昭和、平成初期メンバーと談義になりました。

でも、そこに、平成後期の生まれの人のなかでは、焼き芋にバターって?へぇ~?うっそー?やっぱり、そうだよね〜焼き芋に、バター知らないんだー。えぇ!北海道出身のメンバーも?

美味しい焼き芋文化を一部だけに留めてしまうのは、絶対、もったいない!もっと、日本に世界に向け広めていきます。

From : Japanese Ice OUCA.

2021.01.30

デザインの力って・・・

私達のお店は、2人の設計、デザイナーのメンバーによって出来上がっていきました。

過去、現在、未来と、メンバーやお客様や環境が、言葉にしきれない思いや気持ち、夢を、デザイン、カタチにしていく、それが私達、デザイン室のお仕事と、役目と・・いつも温かくお店の細部まで気遣い、支え続けてくれいます。

お店のデザイン、カタチって、 個性って、  

街を変える力を持っている。
街を豊かに、幸せにする力を持っている。

そう信じて・・

この環境に、この空間に、
沢山の方々のお力添え、ご縁が繋がっている事を、

感謝して日々、磨いて行きます。

From : Japanese ice OUCA team. & Design room team.

2021.01.28

物作りに対する愛し方を学ぶ。

恵比寿から京都に製造拠点を移し、2年にわたって作り方を一通り見直す中で、チョコ系も、欧州、欧米、日本と様々な素材などを試しましたが納得してもらえるものが少なく、結果的に自分達でチョコやペースト類を拵える事となりました。

慣れてなくって、最初の頃は、本当に、本当に大変で・・・

それでも、徹底的に厳しく教わっていく中で、今思うと、すっかり、チョコやペースト類に対して、愛情溢れ、愛、LOVEという考え方のレシピを習っていた事に気がツキます。

いつも、お二人からは、アイスも、愛すも、いっぱい、いっぱい、教えて頂いてます。

日本一を目指し、一歩一歩と前へ!前へ! 工場長2年生

From : Japanese ice OUCA. by ice cream factory.

Next »