Home > Cafe no Coto
2020.05.17

嵯峨野湯らしく、歳を重ねる。

嵯峨野湯の施設(元銭湯)の建物は、もう少しで100年を迎えようとしております。私達が携わってから、まだ14年目ですが、空間や空気感と向き合いつつ、取り組みは、常にカッコ良く、美しく、歳を重ねて行く。そう探り続けているような感じがしております。

30代、40代だったメンバーが50代に・・・

20代、30代だったメンバーが40代に・・・

10代、20代だったメンバーが30代に・・・

人も、環境も、ブランドも、月日と共に、カッコ良く、美しく、歳を重ね続ける事のような・・

各自分達に、各ブランドに、各商品に、各サービス(考え方や心構えや気遣いや言葉使いや優しさや愛情など)に、そして、ディテール(食器やカトラリーなど)にも、問いかけつつ?

少しずつ成長と共に変化を続けているように思います。

素敵な大人に、素敵な環境に向かって一歩一歩と・・・

From : cafe style resort SaganoYu.

2020.05.14

SaganoYuのオリジナルバッグ

ころんっとした仕上がりの嵯峨野湯のロゴが入った籠バッグです。

オンラインで販売を開始しました。

モロッコ マラケシュの職人さんによって、 ひとつひとつ手作りでつくられています。 小ぶりなバッグなので、ちょっと、そこまでのお買い物や!お散歩に!

又、インテリアとして小物を入れて飾るのにもイイ感じのサイズ。

From : cafe style resort SaganoYu.

2020.05.12

嵯峨野湯で、抹茶日和。

青々とした樹木と青空に、澄んだ空気感を感じる日は、抹茶でゆったり時間を過ごしてみませんか?開放的に味わう「抹茶日和」。

お持ち帰りドリンクも、ご用意しています。

勿論、超お勧め!抹茶シィーです。

ビタミンたっぷりの元気溌剌!の抹茶シィーです。

From : cafe style resort SaganoYu.

2020.05.09

嵐山、カフェスタイルの木。

嵯峨野湯の2階で、かれこれ、7年ほど育ってますが・・どうやら、一本だと寂しいと言う気持ちがわかって、幸運の木を、東京の林業担当のメンバーに拵えてもらう事になりました。

そうだ!カフェスタイルの袋も飾ろう。っと・・・

From : cafe style resort SaganoYu & DesignRoom Tokyo.

2020.05.07

14年目、行燈の補修。

開業時に、中古品で行燈を購入し取り付けて以来、だいぶ雨にあたって錆がでてきたんで、このタイミング(ピッカピカ大作戦)に合わせて、手を入れてもらう事に・・・

いつも、本当に丁寧に丁寧に、手を入れて戴いてます。

建物や空間や環境全体がとっても喜んでいるように感じます。

From : cafe style resort SaganoYu.

2020.05.06

5月11日より少しずつ・・

嵯峨嵐山、近郊の方々に向け、お昼ぐらいから夕方頃まで、

再開、活動(営み)を始めようと思っています。

ピカッピカ大作戦も、ようやく、最終仕上げに・・、そして、これから、感謝の「第二ステージの嵯峨野湯」始まります。

From : cafe style resort SaganoYu.

2020.04.30

嵯峨野湯の深緑、散髪を・・

随分、知らん間に、ぼっさぼっさやぁ~ん。

でも、この青々としたぼっさぁぼっさ感も、可愛イイけどな~、この休業中にお手入れして戴く事となりました。チョッキチョキして、風通し良くして、素敵な初夏へ!

嵐山の山々の深緑も、ほんと素敵ですが・・今年は我慢です。

From : cafe style resort SaganoYu.

2020.04.19

嵯峨野湯、塗装部を結成!

基本的に、デザイン室のメンバーが塗装部として活躍する場面が多いのですが、このタイミングで、嵯峨野湯にも塗装部が結成されました。親方のもと部員は3名です。

ペンキ塗りが楽しいあまりに・・他の磨きが少し遅れ気味ですが、着々とピッカピカ大作戦、嵯峨野湯を塗装部のメンバーが独り占めしつつ!春の空気感を、存分に楽しんでます。

そして、御影のメンバーも、塗装部の結成の申し入れがあったのですが、下積みがもう少し必要?(笑)、準備時間が足りなく、今回は、拭っき拭きに、専念してもらう事となりました。

このような厳しい時期、正に初心の気持ち(DIY:出来る限り自分達でやる)が必要とされる中で、ほんと、みんな、良く率先して取り組んでくれています。ありがとう。

昔、オスに教わりながら、みんなでDIYをしながら店磨きをしてた頃を思い返しました。初心を忘れず、感謝の元、遥か先へ!挑み続けろ!進め!必死で!って・・・

オス、不思議と、塗装好きのメンバーが増えてきましたよ。

From : cafe style resort SaganoYu.

2020.04.14

感謝を込め、ピッカピカに!!

落ち着いたら、お店に行きます!って、お声をかけて頂ける方が本当に多く。有り難く、気持ちが熱くなります。その時の為に、を・・テーマに、「ピッカピカ大作戦」しています。

また、ゆっくり、のんびり、 カフェの湯を、沢山の方に楽しんで戴けるよう、 お風呂場を、縁側を、テラスを、リビングを、応接間を、初心の気持ちを思い返し磨いています。

ちょうど14年前の4月中旬、銭湯からカフェにリノベーションする工事に取り掛かった事を思い返しつつ、ここまでの道のりに感謝しつつ、いま、これからの未来に感謝しつつ。

ピッカピカの方へ!日々、磨き続けてます。

Special thanks!!  Sakagami Komuten.

From : cafe style resort SaganoYu.

2020.04.09

春の風の色、陽ざしの色。

嵯峨野湯の開放感あふれる色合いは、風と陽ざしが、テラスから店内へと循環するような彩りが流れているようです。きっと、昔は湯気やお湯やお水だったんだろうな~。

嵯峨野湯は、この風のように、陽ざしのように、ゆっくりと短縮営業を続けてますが、何卒、なにとぞ、今は、皆さま、ご無理せず、どうぞ、落ち着きましたら、のんびりと、ゆったりと嵯峨野湯の湯(カフェ)を浸りにお越し下さいませ。

何よりも、今は、あまり動き過ぎず、春の風と、陽ざしを感じつつ、ゆっくりとお過ごし下さいませ。

From : cafe style resort SaganoYu.

2020.03.20

嵐山、春が始まりました!

春の陽気と共に、開放的な春色の心地イイ風が、東から西へ。西から東へと流れ渡ってます。

秋同様に、忙しくなる春の季節、少しバタバタとしたサービスとなってしまいますが、どうぞ、許す限りゆっくりしていって下さい。因みに今は、番台で貴重品は預かってません。

それでは、皆さん「手洗いにうがい」忘れずに、イイ旅を。

From : cafe style resort SaganoYu.

2020.03.08

京都嵐山、招きネコ土産。

嵯峨野湯だけの、”粋”な可愛いお土産、如何ですか。

野々宮神社さんや松尾大社さんや車折神社さんに寄って、お渡しする方のイメージをしてお守りを、そっとなかに忍ばせ、招き銅鑼焼きーってお渡しする御土産って、粋でしょ。

喜ばれてる顔が、浮かぶー。鈴を鳴らしてっそー。

From : cafe style resort SaganoYu.

2020.03.07

草木の芽吹きと共に・・・

カフェスタイルリゾート嵯峨野湯は、陽ざしが溢れるあまり・・、春の幕が、いつもより、ちょっと早めに開きました。

嵐山、春ですよー!嵯峨野湯の春を・・・

テラスで日光浴しつつ、ビタミンD補給「おじゃことしば漬けのパスタ」でランチ時間を、どうぞ。柔らかく炊いたおじゃこに、しば漬けの塩っけで、観光前の元気、チャージ。

From : cafe style resort SaganoYu.

2020.03.01

嵯峨野湯の春苺で、ひと休み。

苺を、ジャムにしたり、ソースにしたり、盛り付け苺をカットしたり、仕込みつつ。

パンケーキが焼き上がる頃に、別添えのホイップクリームを用意して、パンケーキをお皿に盛って、カスタードクリームをたっぷりのせて、その上にヨーグルトソースをのせて、カットした苺を盛り付けて、苺ジャムと苺ソースで表面部分を包み込んで、仕上げにピスタチオをぱらぱらっと振りかけて完成です!

あとは、お好みのドリンクと一緒に、どうぞ。

そして、京都旅行の語らいを添えつつ・・・カフェ時間。

From : cafe style resort SaganoYu.

2020.02.21

MIKAGE COFFEE LABO(HOME版)

東京土産のパフェに、好きな砂糖に、好きな牛乳に、愛着あるコーヒーカップに、ミカゲコーヒーラボ001で温かいカフェラテ!!で美味しい時間を過ごしてます。

写真から、美味しさが伝わってくるような・・

多様なカフェスタイルを楽しめるように、各種のドリップバックをご用意しております。色々なカフェシーンの選択技があるほうが日々の生活は楽しいです。

From : Mikage Coffee Labo.

Next »