Home > Obento no Coto
2017.11.29

お弁屋さんのミートドリア。

ジャパベン汐留、大手町の”野菜たっぷりのミートドリア”です。

不思議と・・・グラタンやドリアって、たまに食べたくなりますよね~。師走の時こそ、慌てず・・、
「どうぞ、一気に口に含まず、ゆっくり、ゆっくり、よく、よく、噛んで召し上がって下さい。」

From : Japaben , Shiodome & Otemachi.

2017.11.27

師走です!オールスターです。

汐留も、大手町も、慌ただしい年末業務、師走に因んだお弁当企画「オールスター」です。

年、10回に渡り「働く方々の元気と運気をテーマとするお弁当企画」その中から、年間を通じて、
もっとも人気者だった「お弁当達」を、この歳末!感謝を込めて販売を致します。

忙しくって・・外にご飯が食べに行けない方、毎晩のように忘年会や飲み会が続く中で、体調を戻す方に「昼ごはん=リセット弁当」などなど、色々な働く方々のシーンでご用意しております。

From : Japaben , Shiodome & Otemachi.

2017.11.13

重ねて!包んで!圧弁当。

以前、宇宙理論のエネルギーのかかり方を聞く中で・・食材を重ねて・・蒸したり煮ると言う。たとえ話を聞かさて戴きました。それから、6年が経ちます。毎年、試行錯誤を繰り返しながら少しずつ美味しさが益しているように思います。宇宙理論か、どうか?は、解りませんが・・、食材の重力に素直に重ねたり、食材の重力に圧を熱をかけて観たりと、今まで気がつかなかった重なりを毎年のように探究中です。
「益々!楽しく、美味しくなっているようです。」

From : Japaben , Shiodome & Otemachi.

2017.10.31

大手町のオン!オフ!の・・

スウィッチボタンを入替えに、テイクアブレイクで!!どうぞ。

仕事に寄り添っていく、コーヒーや紅茶や野菜ジュースや季節のドリンクやトーストにホットドックにサンドウィッチ、そして・・共有するジャパベンの「元気に働く!をテーマにしたお弁当」と・・・、

私達のミッションは、大手町で働く方々に喜んで戴き、輝いて戴けるようなスウィッチボタンに・・。

ジャパベンのスタッフ、メンバーを募集をしております。
働く人の元気をテーマとするお弁当屋さんです。ココ、大手町と汐留の両店にて募集してます。
飲食業の中でも、ジャパベンの業態は「働く人にとっても!健康的に取り組めるお仕事です。」
朝は、少し早いですが、健康をテーマに取り組むお店ですので、意識的にも大きく変化していく
と思います。食べるものもスタンスも動きも大きく変化して行きますよ。
足腰も強くなり、腸の働きも良くなり、腹強くなって行きますよ。まさに、元気に働くお弁当作り!

どうぞ、身体を気にされてる方、健康体に・・と、目指す方!是非、ご相談して下さい。
元気になる働き場所、お問合せ先⇒ 03-3289-1510 ジャパベン 担当:間渕(まぶち)

From : Take a break. ( Micobo -Otemachi and Japaben Otemachi & Shiodome )

2017.10.30

重ねて包んで結んだ!!

ジャパベンの秋・・・、益々と秋深まっていく中で「重ねて包んで結んだお弁当企画」です。

この時期、年末に向けて、濃い仕事!が・・本当に増えていきますよね・・。それでは、お昼のお弁当は!!秋の味覚がギュッと詰まった。ギュッと包まれた。「ジャパベン特製の包み弁当」を、どうぞ!

From : Japaben , Shiodome & Otemachi.

2017.10.24

秋刀魚と根菜の蒲焼き重!

ジャパベンの定番になっていったきっかけは・・・ロケ弁でした!!

制作会社の方やテレビ局の方が「凄く!喜んでいるよ。」と、ロケ弁エージェントの方からお褒めの言葉を戴き、売り場では、反応が普通にしか感じなかった始まりが・・、今や14年続くロングセラーへ。

そして、14年間、改良改善を続けています。一歩一歩、チョッとチョットと・・・
時間軸(時の進み方)で、本当に多くを学ばせて戴いています。「14年目の秋、心より感謝です。」

From : Japaben , Shiodome & Otemachi.

2017.10.20

京都、姉妹店のご案内。

10月23日(月曜日)に、ジャパベンの汐留と大手町で、「京都の姉妹店をご案内」と題して・・・嵯峨野湯のあぶら取り紙を、先着290名様にプレゼント致します。日頃の感謝「秋のプチギフト」です。

ではでは、京都にお越しの際には、「姉妹店も、どうぞ、良しなに。」

※汐留、大手町のジャパベンやミコボをご利用戴く皆さま、
京都でお困りの事があれば何なりとお申し付けください。
コンシュルジュメールの回線を、専用にご用意しました。

From : Japabe , Shiodome & Otemachi.
Welcome To Kyoto SagaArashiyama , cafe style resort SaganoYu.

2017.10.18

第二段!包、結、圧、弁当。

10月16日より、「包んで結んで圧弁当の企画」第二段目!スタートしました。

秋の美味しい盛り沢山のおかずを包み、季節の副菜に季節の混ぜご飯と、まさに!食欲と仕事欲の充実
「働く元気アップの秋!働く運気アップの秋!」お弁当でも楽しんで下さい。

秋と言えば・・京都、京都の言えば・・紅葉、文化、食、美、「美」と言えば舞妓さん、舞妓さんと言えば・・あぶら取り紙!来週、京都のご案内がてら、290名様にあぶら取り紙をプレゼントします。

From : Japaben , Shiodome & Otemachi.

2017.10.15

包んで結んで圧弁当とは?

イイ圧に応える為、みんなとの合言葉(共通認識)は、「パッンパンに詰めて、ギュッと絞る!」です。

山の幸、海の幸、大地の『幸』をパッンパンに詰め込んで~包んで~ギュッと結んで絞って!!あとは、熱の圧力をしっかり!与えて仕上げる「通称:圧弁当(秋を封じ込めたお弁当)」です。

毎年恒例で・・・この時期は只管~只管~、沢山の山、海、大地の『幸結び』に励みます。
私達ジャパベンの「秋の行事」、包んで~♪、結んで~♬、の・・お弁当作りです。

From : Japaben , Shiodome & Otemachi.

2017.10.11

ジャパベンの人気ディッシュ

昔から、ずーと昔から・・・スタッフの中では、人気でして・・・。

季節によって、素材によって、ネーミング変更していくのですが、
昔から、呼び合う名前は「通称:ラタ丼」です。野菜をたっぷり摂取したいタイミングには「嬉しい!一品」です。思わず・・、メンバーは自分用に取り置きしてしまうラブ丼でもあります。

From : Japaben , Shiodome & Otemachi.

2017.10.02

お月見団子をお届けします!

十五夜である10月4日(水曜日)に、
ジャパベンの東京汐留&大手町、ミコボの神戸御影&大手町で、ご利用戴きましたお客様に!!
(数に限りは御座いますが)先着順に「お月見団子」をお配り!お届けさせて戴きます。

From : Japaben , Shiodome & Otemachi / Micobo , Mikage & Otemachi.

2017.09.28

包んで・・♪ 結んで・・♬

来週10月2日(月曜日)から、イヨイヨ!秋恒例の「包んで結んで圧弁当」スタートします。

一段目の企画はバター風味の、お魚やお肉を秋野菜と、包んで結んで、包んで結んで、「しっかりと!圧力かけ(蒸したり、焼いたり)!!」秋の素材が引き立つお弁当を楽しんで下さい。

【 秋の行事 】10月4日、十五夜で「お月見団子」を皆様にお届けさせて戴きます。

From : Japaben , Shiodome & Otemachi.

2017.09.25

酢ッタマネギの季節も・・・、

夏、残暑と共に始まるバラン酢弁当の企画も、そろそろ終わろうとしております。

秋の食欲復活に向け、身体をリセット、回復!回福力!に役立つ素材に献立。
如何でしたか?ここ数年、繰り返す中で解ってきた事がありますが・・・

この時期の「バラン酢!感覚を取り戻す必要性、とても大切なようです。」
9月29日(金曜日)まで、お楽しみ下さい。

From : Japaben , Shidome & Otemachi.

2017.09.20

伊藤園さんの”めぐり酢お届け”

来週!!9月25日(月曜日)ジャパベン汐留、大手町の「バラン酢企画のお弁当」に因んで!!

両店舗で、お弁当をお買い求め頂きましたお客様、先着450名さまにプレゼント致します。

日頃の感謝を込めて、バラン酢弁当にめぐり酢の組み合わせを、是非!楽しんで下さい。

ロケ弁でご注文を戴いている制作会社さん、テレビ局さん、
また、いつも御贔屓して戴く各企業さんも、下記のようにご郵送で贈らせて戴きました!!
では、バラン酢生活を楽しんで下さい。『日頃の感謝を込めて、ジャパベンより』

From : Japaben , Shiodome & Otemachi.

2017.09.19

第二段目!バラン酢弁当です。

9月19日(月曜日)より、第二段目の「バラン酢弁当」スタートです。

汐留の皆さま、大手町の皆さま、どうですか?少しずつ染み渡ってきていますか?う~ん、どうも、まだまだ、と言う方は・・とにかく!良く噛んで、よく噛んで、ゆっくりお弁当を食べると言うよりも摂取する意識で召し上がってみて下さい。参考となる噛む回数は、みなさ~ん、福数の29回ですよ~。

胃の気持ちになって、よく噛んで、よく噛んで、胃まで優しく届きますように「バラン酢」。

お酢をしっかり摂取して、バラン酢を、バランスを計って下さい。
※伊藤園さんの「めぐり酢」を、来週9月25日(月曜日)に配布します。

From : Japaben , Shiodome & Otemachi.

Next »