Home > Obento no Coto
2017.10.18

第二段!包、結、圧、弁当。

10月16日より、「包んで結んで圧弁当の企画」第二段目!スタートしました。

秋の美味しい盛り沢山のおかずを包み込み圧をかけたおかずに、季節の副菜に、季節の混ぜご飯と、まさに!食欲と仕事欲の充実「働く元気アップの秋!働く運気アップの秋!」お弁当でも楽しんで下さい。

秋と言えば・・京都、京都の言えば・・紅葉、文化、食、美、「美」と言えば舞妓さん、舞妓さんと言えば・・あぶら取り紙!来週、京都のご案内がてら、290名様にあぶら取り紙をプレゼントします。

From : Japaben , Shiodome & Otemachi.

2017.10.15

包んで結んで圧弁当とは?

イイ圧に応える為、みんなとの合言葉(共通認識)は、「パッンパンに詰めて、ギュッと絞る!」です。

山の幸、海の幸、大地の『幸』をパッンパンに詰め込んで~包んで~ギュッと結んで絞って!!あとは、熱の圧力をしっかり!与えて仕上げる「通称:圧弁当(秋を封じ込めたお弁当)」です。

毎年恒例で・・・この時期は只管~只管~、沢山の山、海、大地の『幸結び』に励みます。
私達ジャパベンの「秋の行事」、包んで~♪、結んで~♬、の・・お弁当作りです。

From : Japaben , Shiodome & Otemachi.

2017.10.13

仕事とコーヒーの関係性。

仕事仲間と、朝、仕事のスウィッチを入れるタイミングって・・・いつ?と、言う話になりました。

意外なコメント、面白いコメント、ビックリするコメント!茶屋坂でコーヒー??ではでは・・・、

東京大手町では、グランキューブB1Fにあるテイクアブレイクのミコボで!「仕事とコーヒーの関係性」を、是非!是非!お楽しんでみ下さい。

又、夕方のオンオフもテイクアブレイク!!スウィッチボタンを入れ替えに・・・、どうぞ。

江戸時代の徳川家は、茶屋坂で日本茶を嗜み、21世紀現代は珈琲?茶屋坂では・・お茶でしょ。
って、地名から、日本文化から、日本の文脈から面白おかしく紐解こうとしています。
大名屋敷だった大手町は日本茶?それとも、文明開化から昭和、平成時代とコーヒー?
未来へ続く「仕事と〇〇の関係性は・・・」、
この・・・スウィッチボタンは、何を結び付けようとしてるのか・・・未来、仕事の相棒は・・?

From : Take a break , Micobo OOtemachi store.

2017.10.10

ミコボの秋色、始ります。

一段目は10月11日(水曜日)より、濃厚チーズクリームや濃厚なパンプキンでスタートします。

ミコボの得意な秋色、二段目はマロンに変化して、三段目は林檎へと変化していきます。とにかく!面白く秋から冬色に変化させようと色々と研究中!です。では、どうぞ!濃厚な秋をお楽しみ下さい。

テーマは?と、尋ねると「今年の秋は、搾ります!絞ります!」頑張って、色々としぼります!でした。

From : Micobo , Kobe Mikage & Tokyo Otemachi.

2017.10.03

カフェ、大手町の朝!を・・

カフェラテで温まってから、オフィスに出勤する朝。
パンドミーとゆで卵とブレンドで、いつも決まった朝。
焼きチーズドックと、ブレンドコーヒーを持ち帰る朝。
上司と朝ミーティング、コーヒーにトーストのセットで朝。
・・・大好きなゆで卵を食べるのが!元気の源、私の朝。
持ち帰りでコールドプレスを持ってオフィスにいく朝。
テイクアアウトでホットサンドとブレンドで過ごす朝。
持ち帰りでカフェモカを買ってコンビニに寄っていく朝。
ブレンド珈琲に、焼き菓子を後輩の分も買って行く朝。

っと・・・神戸御影と同様に、大手町も色々な朝が、少しずつ増えて来てます。

さてさて、朝の提案!これから寒くなって行くなかで喜ばれる「朝!朝!」「御影と大手町の朝!」

朝をもっと!盛上げる「私達のお役目、役割」、尚一層に取り組むべきテーマにしております。

From : Take a break (Micobo , Otemachi store)

2017.10.02

お月見団子をお届けします!

十五夜である10月4日(水曜日)に、
ジャパベンの東京汐留&大手町、ミコボの神戸御影&大手町で、ご利用戴きましたお客様に!!
(数に限りは御座いますが)先着順に「お月見団子」をお配り!お届けさせて戴きます。

From : Japaben , Shiodome & Otemachi / Micobo , Mikage & Otemachi.

2017.09.28

包んで・・♪ 結んで・・♬

来週10月2日(月曜日)から、イヨイヨ!秋恒例の「包んで結んで圧弁当」スタートします。

一段目の企画はバター風味の、お魚やお肉を秋野菜と、包んで結んで、包んで結んで、「しっかりと!圧力かけ(蒸したり、焼いたり)!!」秋の素材が引き立つお弁当を楽しんで下さい。

【 秋の行事 】10月4日、十五夜で「お月見団子」を皆様にお届けさせて戴きます。

From : Japaben , Shiodome & Otemachi.

2017.09.26

ミコボ、ホットサンドの想像

は・・・いつも、お皿の盛り付けイメージから始ります。

そして、フォークとナイフで食べると・・こうだから、パンで挟むとしたら・・メインに、副菜に、付け合わせに、ソースに、・・・仕上げはスパイスを振りかけて、などなど・・・

チョットした・・・フレンチのような、イタリアンのような、カリフォルニア料理のような、中華料理のような、韓国料理のような、和食のような、みんな!で、ワクワクしながら、美味しい!美味しい!想像を膨らませ、何度も試作を繰り返しながら「今のベスト」を、お届けしています。

From : Micobo , Kobe Mikage city & Tokyo Otemachi city.

2017.09.25

酢ッタマネギの季節も・・・、

夏、残暑と共に始まるバラン酢弁当の企画も、そろそろ終わろうとしております。

秋の食欲復活に向け、身体をリセット、回復!回福力!に役立つ素材に献立。
如何でしたか?ここ数年、繰り返す中で解ってきた事がありますが・・・

この時期の「バラン酢!感覚を取り戻す必要性、とても大切なようです。」
9月29日(金曜日)まで、お楽しみ下さい。

From : Japaben , Shidome & Otemachi.

2017.09.24

大手町、グランキューブの朝!

日々のワークバランスを活かす為にも!!毎朝、大切にしている習慣(ゲン担ぎ)。
毎朝、「オシャレに、働く」スウィッチボタンを入れに、テイクアブレイク(ミコボ)へ。

焼きチーズドックにブレンド!(ブレンドは、オフィスに持って行けるようにテイクアウトカップ)で、
そして・・・週末金曜日だけは、店内でゆっくりカフェラテで仕事前を過ごす習慣にしてます。
チョッとずつ、このような習慣が「勝ちパターン」になってきているように思います。

From : Take a Break. micobo,tokyo otemachi.

2017.09.23

ミコボ、季節の実りに・・・

リッチ感!をテーマに、残暑より秋にかけ「巨峰リッチと巨峰のパンケーキ」お届けしてます。

この季節だからこそ!!パープルフルーツで、
美しい「紫素材」をたっぷり摂取して戴きまして、夏の疲れを癒して戴こうと想っております。
この時期、大切にしている私達の「贅沢な紫色のご提案まで」です。

それでは、神戸御影、東京大手町で、贅沢に!リッチーで「リッチーーーー♪リッチーーー♬」。

From : Micobo , Kobe Mikage & Tokyo Otemachi.

2017.09.20

伊藤園さんの”めぐり酢お届け”

来週!!9月25日(月曜日)ジャパベン汐留、大手町の「バラン酢企画のお弁当」に因んで!!

両店舗で、お弁当をお買い求め頂きましたお客様、先着450名さまにプレゼント致します。

日頃の感謝を込めて、バラン酢弁当にめぐり酢の組み合わせを、是非!楽しんで下さい。

ロケ弁でご注文を戴いている制作会社さん、テレビ局さん、
また、いつも御贔屓して戴く各企業さんも、下記のようにご郵送で贈らせて戴きました!!
では、バラン酢生活を楽しんで下さい。『日頃の感謝を込めて、ジャパベンより』

From : Japaben , Shiodome & Otemachi.

2017.09.19

第二段目!バラン酢弁当です。

9月19日(月曜日)より、第二段目の「バラン酢弁当」スタートです。

汐留の皆さま、大手町の皆さま、どうですか?少しずつ染み渡ってきていますか?う~ん、どうも、まだまだ、と言う方は・・とにかく!良く噛んで、よく噛んで、ゆっくりお弁当を食べると言うよりも摂取する意識で召し上がってみて下さい。参考となる噛む回数は、みなさ~ん、福数の29回ですよ~。

胃の気持ちになって、よく噛んで、よく噛んで、胃まで優しく届きますように「バラン酢」。

お酢をしっかり摂取して、バラン酢を、バランスを計って下さい。
※伊藤園さんの「めぐり酢」を、来週9月25日(月曜日)に配布します。

From : Japaben , Shiodome & Otemachi.

2017.09.08

朝は!蜂蜜たっぷりかけた・・

はちみつバタートーストで、テンションを上げつつお仕事や学業に結び付けて下さい。

爽やかな珈琲に、自然の甘みと濃く深い味わい、サクサクの歯ごたえに、ゆで卵、御影の朝を・・・

From : Micobo , Kobe Mikage & Tokyo Otemachi.

2017.09.06

ジャパベンの「黒酢の日」

に、因んで毎年フォーカスする一品「黒糖甘酢のお弁当」です。

14年前から今も、汐留では、1年半前から大手町でも、「う~ん。。今日のお弁当、どうしようかな~夜の会食は〇〇だから、昨日の夜ご飯は??と、考えたあげく、一先ず(黒糖甘酢)」って・・・

この一先ずを、私達はどれだけ大切にしてきたか・・感謝してきたか・・昔も今も「丁寧に丁寧に。」

From : Japaben , Shiodome & Otemachi.

Next »