Home > Obento no Coto
2020.11.24

圧力のかかったお弁当を是非!

寒い季節に入る前に、召し上がって頂きたい!と、毎年、お勧めしている包み弁当や煮込み弁当や重々弁当など、など・・。

それこそ夏、残暑、秋の初旬にかけ素材感たっぷりの栄養素を食べ続ける中で、『常温を基点』に、少しずつ圧力がかかった調理法で、秋から冬の手前にかけ、積極的にお勧めしている企画弁当です。

この時期、圧力で好転させた食材をしっかり食べて冬へ!!

ジャパベンの基礎とする「常温」機転を活かす活かされる!

では、汐留、大手町の皆様!師走に入る前、是非、どうぞ。

From : Japaben , Shiodome & Otemachi.

2020.11.11

サーモン好きの傑作です!

毎年、サーモンを活かそうとバージョンアップしております。

好きって、やっぱり、大切なことだなーって、サーモンの表情をみて感じることです。大手町での昼食や朝食で、是非!召し上がってみて下さい。

神戸御影のサーモン王子より

From : Take a break. (Micobo )

2020.11.06

読書の秋、揃えるモノ・・

お気に入りのソファの上で・・・

お気に入りの眼鏡を準備して・・・

お気に入りの膝掛けと・・・

お気に入りのコーヒー・・・

好きな世界に入る準備が整いました。

From : Karuizawa kitchen studio & Micobo coffee.

2020.11.04

ミコボ、秋、カレー押しです!

秋に、発汗作用を刺激するお昼ご飯って、午後の仕事を、バージョンアップしてくれるように思っています。きっと・・、乾燥するこの時期、発汗の刺激を戴きながら、循環作用で水分補給に促すようです。

是非!ちょっぴり辛めのバターチキンカレーを。

それでは、良く噛んで!水分補給を、たっぷり取って下さい。

From : Micobo , Tokyo Otemachi & Kobe Mikage.

2020.11.01

低糖質弁当、8年ぶりの復活!

取組みが早すぎ?と言われつつ、いつのまにか・・8年近く月日が経っていました。

お客様のご要望が増える中で、今月から復活!致します。第一段目として、週一度のバランス弁当!

『糖質控えめ!アーモンドチキンサラダ弁当(糖質:約10.1g※盛り付けに多少異なります。)』

先ずは、試しに、週一度から始めて見て下さい。

From : Japaben , Shiodome & Otemachi.

2020.10.17

大手町、週一のカレー日和。

働き改革で、先ずは、カレー曜日って決めましたか?

スパイスでしっかり仕上げたバターチキンカレー、アクセントに、甲南漬けと、ドライイチジクと、ゆで卵、そして、食後は、勿論!ミコボのブレンドを。

改革で一番大切な「働く元気!」神戸御影のスパイシーを、どうぞ。

From : Take a break.

2020.10.09

開業当初より、ビタミンカラー

をテーマに、取り組み続けている「働く!元気の源」必要とするビタミン食材を摂取して戴こうと、コールドプレスジュースは、日々、大手町で活躍中です。

既に、3号機目だそうですが・・元気を、お届けしている証のようです。

やっぱり、ギューッと搾り立てに勝るものはないようです・・。

From : Take a break. by Micobo.

2020.10.04

包み、包まれ、包む、お弁当。

ニッポンの包む気持ちって、手間を惜しまない心がけのように思います。この時期になると、メンバーは「美味しくな~れ、美味しくな~れ」っと、唱えながら、気持ち込め包んでおります。

ジャパベン、秋の包み弁当、お楽しみ下さい。

From : Japaben , Shiodome & Otemachi.

2020.09.29

一番最初に決まったデザイン。

何から、紐が解かれていくのか、本当にわからない物です。

空間、デザインって言う創造物は、自我を抑え、全我から生かされる「役割」を「持つ」「個性の力」だと思っております。

テイクアブレイク®のデザインは、このディテールから始まって行きました。壁の色、空気感を整えようと、心がけようと、お花達が喜ぶ花瓶、器から・・・

From : Take a break.

2020.09.28

秋を包むお弁当を、どうぞ。

薄手のコートを羽織る時期と共に、ジャパベンの包むお弁当は始まります。

今年は、残暑が厳しかった分、素敵な秋になりそう。

From : Japaben , Shiodome & Otemachi.

2020.09.23

伊藤園のりんご酢をお届け!

汐留と大手町で、9月25日(金曜日)お配りさせて戴きました。

この時期のお酢企画、お弁当を通じてのお酢生活を、ご提案し続けて8年?10年?と、毎年、少しずつメニューも構築されつつ、お酢生活も充実してきてます。

From : Japaben , Shiodome & Otemachi.

2020.09.18

ミコボの朝、昼、夕の風景。

秋も、冬も、春も、夏も、

暑い日も、寒い日も、

晴れの日も、雨も日も、曇りの日も、雪の日も、

ミカゲコーヒーラボ(ミコボ)の基礎、中心の味わいです。

変わらず、ほっとできる味わい。

いつまでも、嬉しい組みあわせ。

美味しいコーヒーに、美味しいパン料理。

COFFEE ×BREAD DISHESをテーマに、本格的な秋より、I LOVE MIKAGEのI LOVE OTEMACHIの温もる世界観を、たっぷりお届けして行こうと計画しています。

From : Mikage Coffee Labo.

2020.09.14

身体が喜ぶ、優しいバラン酢。

汐留で、大手町で、働く皆さま、

夏と秋を、優しく整える「バラン酢のお弁当」を、どうぞ。

この季節こそ、働く皆さん、バラン酢生活イイですよー。

From : Japaben , Shiodome & Otemachi.

2020.09.08

はちみつグレープフルーツ、

たっぷりのホットケーキです。

ミコボの夏の終わりを味わって戴く、一品です。

蜂蜜にグレープフルーツにホイップクリーム、夏の疲れを癒してくれるキュッんとした甘味に酸味です。

では、神戸御影で、東京大手町で、どうぞ。

From : Micobo , Kobe mikage & Tokyo otemachi.

2020.09.03

この時期こそ、お酢生活を!!

ジャパベンは、毎年、本格的な秋を向える前に、重点的にお酢生活を提案しております。

このタイミングで、お酢をしっかり摂取し、身体の隅々まで切り替えて戴き、食欲の秋へ!冬へ!

汐留の皆さま、大手町の皆さま、お酢生活を、どうぞ。

From : Japaben , shidome & otemachi.

Next »