Home > Coffe kenkyujyo
2019.02.13

マウンテンの楽しさは・・

つまんで、なめて、たべて、すすって、すって、
ひと山(マウンテン)を、カフェに見立てて味わう、
楽しみ方を、ずーーーーーと、めちゃ!研究してます。
それが、私達、ミコボのマウンテンシリーズなのです。
この時期、御影では六甲おろしにグッンと冷え込む中、
チョコレート デ マウンテンで温まって行って下さい。

そして・・・

東京大手町は、ビル(山)と、ビル(山)の山間・・
をイメージ、ビル(山)の谷風で冷え込む中・・・、
チョコレート デ マウンテンで温まって行って下さい。

そして、そして・・・
2月15日からのマウンテンシリーズは・・・
ホワイトチョコ デ マウンテンです!!
今年は、雪積もる姿に、舞う銀の結晶をちりばめ、
雪底から芽吹く姿を、苺で、咲かせてみました。

From : Micobo , Kobe Mikage & Tokyo Otemachi.

2019.02.10

かれこれ・・何年の月日を

足したり、掛けたり、引いたり、割ったり、
・・・きっと、失敗の数=美味しさの輝きに、
比例しているのでは?と想わせるカレーです。

近いようで遠い道のりのもと「この味!」に、
お陰様で辿り着きました。

『ミコボカレー』2月15日(金曜日)より、
神戸御影、東京大手町でスタートします。

ミコボのフード研究員のカレー物語、まだまだ・・続きます。

From : Mikage coffee labo. kobe mikage & tokyo otemachi.

2019.02.09

自家製ワッフル、大手町も!

神戸御影だけ先行して取り組んでました自家製ワッフル、
カフェラテ、コーヒーとの相性がイイと、大変好評を戴く
中で東京大手町でも、スタートする段取りをしています。

仕事の合間の一息・・・上司の皆様、お許しください!
きっと、エレベーターの上り下りが増えると思います。
なぜならば・・・テイクアブレイク!!
更に、欠かせない存在になるからです。ココだけのお話。

でも上司の皆様・・、安心して下さい!食べて戴けると
お解りになって戴けると思いますが、間違えなく!!
カフェラテとワッフルの補給!確実に生産性を上げます。

仕事の良きパートナーとなっていくと思います。
なぜならば、(輪ッフル)で(フル回転)です。

では、大手町の皆さま、スマホを・・・一先ず置いて、
カフェラテを片手に、ワッフルを頬張ってみて下さい。
一息(Take a break)入れると仕事、捗りますよーー。

From : Take a break. Micobo.

2019.02.07

珈琲との相性研究も重要!

私達(ミコボ)の仕事(研究)は、大きく観て・・・・・

美味しい珈琲を中心とするドリンクを開発する事と、
珈琲やドリンクにとって相性のイイ食べ物を開発する事。

そして、その商品を中心に、快適なサービス!空間!を、
磨き続け喜んで戴けるようご提供して行く事と思ってます。
名前の如く、それを豊かな方へ!研究して行くチームです。

シングルオリジンのプレスコーヒーに・・・相性イイ、
デニッシュを始めようと思っております。

欧州、ヨーロッパ文化では、当然のように、結ばれた関係。
日本で例えると・・「ご飯に♡お味噌汁」ぐらい・・??

近日、始める予定です。

From : Mikage coffee labo.

2019.01.29

Numero uno(No.1)と、

・・・出逢う為に、昨年末から今年にかけて、
本格的にジェラートの試作に取り掛かっかてます。

前世イタリア人のメンバーを相手にしてますので、
それは・・・それは・・、ジェラートには熱く!!
味にはとても厳しい取り組みとなっています。

全ては、NUMERO 1(No.1)を目指す為にです。

だいぶ・・・美味しく仕上がってきましたが・・、
まだまだ、更なる味わいを求め!歩みます。

一先ず、方向性を、みんなと確認し合いながら、
途中経過のジェラート、微笑む姿を「記念撮影」。

いつも想う事ですが・・・ジェラートの素材って
色合いって、配色って、本当にカワイイよねー。
日本の素材の色合いも凄く!可愛イイんだけど、
イタリアの独特な淡~い素材感の色、好きです。

From : Mikage Coffee Labo (Micobo Gelato)

2019.01.11

温もる一杯は、芳ばしい。

珈琲の深く焙煎された芳ばしさ・・・、
ミルクをスチーム、熱をかける芳ばしさ・・・、
砂糖を熱くバーナーで焼けつけた芳ばしさ・・・、

全ては、冬を温める一杯の思い。芳ばしく演じられてます。
神戸御影の東京大手町の贅沢な冬の温もりを、どうぞ。

From : Micobo , Kobe Mikage & Tokyo Otemachi.

2019.01.05

2018年冬の額装より・・

神戸御影でも・・・東京大手町でも・・・、
沢山の方々にお引き合い戴く「季節の額装」を、
今年の冬より、
額装の入替え時期の2週間前ぐらいより、
ご予約を開始して、欲しい方に、
無償でお配りさせて戴こうと思っております。

詳しくは、改めて店頭にてご案内させて戴きます。

From : Micobo , Kobe MIkage & Tokyo Otemachi.

2018.10.02

メルボルンの珈琲で・・・

一番美味しいんだって、みんなで、素敵なひと時を。
・・・っと、メルボルンのお土産を戴きました。

メルボルンの美味しさを味わいましたよー。
とってもとても、イイ勉強になりました。また・・
不思議と、このタイミングにメルボルンで一番高い
建物に住んでいた方のお話しを聞かせて戴きつつ、
・・・南半球で、一番高い空間の暮らしを、
それを考えると、南半球、北半球で、物事を考える
習慣?が、今まで、私達には、なかったなー。

そう思うと、メルボルンのコーヒー文化も・・・、
味わいも、考え深いモノが・・本当に多くあります。
美味しいコーヒーを求め、一歩一歩、更に研究です。

ラボメンバー!尚一層、研究に開発に励んで行こう。

追記、記録 ⇒ 研究結果で、アフリカ系、南米系の
掛け算?足し算で・・ココまで見事なバランス感覚
のイイ味わいを戴けたのもビックリでした!!

このタイミングで、学ぶ・・イタリア系の味わいに
現代の先端の味わいが、見事に同時表現できている。
もしかすると・・・理想とするエスプレッソベース。

研究員の基に、一斉にテイスティング豆が送られる。

お勧めとする?プレスやストーブトップは、手ごた
えを感じなかったが・・・マシーンを通すと・・!
久々の驚きの味わいを味わうことに・・・。

From : Mikage coffee labo.

2018.09.24

パープルフルーツの生活。

朝は、ブルーベリーのトーストで始まり、
夕方は、グレープのホットケーキ、もしくは・・
スペシャルドリンク ⇒ グレープマウンテーン!

期間限定のパープル商品は、10月初旬までです。
その後続いて、紫芋のマウンテーンです。
お芋の時期、紫から始まりまーす。乞うご期待!

From : Micobo , Mikage & Otemachi.

2018.09.11

ミコボの残暑と秋入口=

今年も紫食材にフォーカスして、お届けです。

御影の皆さーん、大手町の皆さーん、この時期は、
特に紫食材を積極的に摂取して、夏疲れの回復に、
回福にあてて下さーい。そして、食欲の秋へ!!

From : Micobo , Mikage & Otemachi.

2018.08.19

ジェラートを探れば探る程、

イタリア文化の探究は、不可欠で・・・。
結果、カフェ文化も同じく・・・、
ココ(歴史)を紐解かなければ・・・と、
西洋文化と言いますか・・・、
欧州文化と言いますか・・・、
イタリア、ローマ文化と言います・・・か、
美術も、食も、仕事も、ファッションも・・、
もっともっと、学び楽しむ必要があるなーと、

・・・ジェラートの奥から、教わる事です。

From : Mikage Coffee Labo , Gelato Shop.

2018.08.17

江戸時代後期の始めに・・

この空気感が生まれ、カフェ文化の歴史が積重なっていく。
源流を観に、源流を感じに、源流を味わいに・・・
300年の月日が重なり、繋がり、新たなカフェ文化へ。

この先の10年後、30年後、50年後、100年後・・
400年、500年後の世界、どうなっているだろう・・。

30年前の様子と、今の様子、何の変りもない表情を表し、
タイムスリップのように先輩後輩の中で楽しく語り合う。

私達は、欧州文化に、本当に学ぶべき事が多くあります。

From : Mikage Coffee Labo , Gelato shop.

2018.08.14

水の都、ヴェネツィアから・・

ジェラートの旅は、大きな空で向い入れてくれました。

そのスケールは、その美しさは、
やはり、ココでしか味わえない!!世界観でした。
ジェラートの美味しさが倍増する「この表情に感銘。」

From : Mikage Coffee labo. Gelato Shop.

2018.08.13

・・・御影で、海水浴気分?

片手に、ギンギンに冷えたアイス―コーヒ!

ハイ!少し寄って・・、寄って・・、ハイ!チーズ。
うん!イイー、可愛イイー可愛く撮れてる。
ではでは、苺柄の浮き輪の少女には、注意してね!!

From : Mikage Coffee Labo.

2018.08.05

御影、大手町、杏の朝!

アプリコットバターのトーストには、是非!是非!
フルーティーな酸味と甘味が特徴な「015コスタリカ」を
プレスコーヒーで、一緒に味わってみて下さい。

ミコボの研究員がお勧めする「夏の相性」です。

From : Micobo , Kobe Mikage & Tokyo Otemachi.

Next »