Home > Coffe kenkyujyo
2017.11.07

焦がしカフェラテを片手

に・・・御影の街を眺める。ひと時・・・ミカゲコーヒーラボでゆっくり過ごす。

チョッと、贅沢に過ごす学生時代。すっかり、この街を愛し始めていた・・・。来年、就職して、他の街に移り住む事も楽しみだが・・、この地を離れるのも・・とても恋しい。

この地を離れる学生さん達、きっと、この地の恋しさと焦がしカフェラテの恋しさが忘れられないはず。

From : Mikage coffee labo.

2017.11.04

御影の朝!昼!「秋の新作」。

忙しくなる12月に向けて、御影の朝!美味しいピーナッツバターで元気に!!テンションを上げて戴こうと、秋の新作トーストはナッツをご提案させて戴きました。「すっごい!美味しくできました。」

又、御影の昼は、賛否両論があったのですが・・この美味しさに全員一致!!秋ですがチキンカレー!にさせて戴きました。そこに、バターとチーズをふんだんに使い、秋らしさ!薫る「温もる一品です。」

秋の新作、御影で豊かなカフェタイムをお過ごし下さいませ。
※大手町のミコボは、来週11月6日(月曜日)からスタートします。

From : Mikage Coffee Labo. Micobo , Mikage & Otemachi.

2017.11.01

マロンデマウンテンラテ☆

神戸御影ミコボの六甲マウンテンシリーズ、11月1日(水曜日)秋バージョンが始りました。

深緑の六甲を描き、抹茶マウンテンが登場してから・・早1年半が過ぎ、今年の秋からは!何としても、と・・開発は進み、よくやく!ホットドリンクでも私達が描く秋の姿が届けられるようになりました。

秋の六甲の山間をイメージした。その名も「マロンデマウンテンラテ」です。
イエーッス!マウンテッーーーン!って、店内に山彦のように響き渡り・・秋、六甲の山!大忙しです。

大手町の方は、少し遅れまして11月6日(月曜日)からスタートします。

From :Micobo , Kobe Mikage & Tokyo Otemachi.

2017.10.13

仕事とコーヒーの関係性。

仕事仲間と、朝、仕事のスウィッチを入れるタイミングって・・・いつ?と、言う話になりました。

意外なコメント、面白いコメント、ビックリするコメント!茶屋坂でコーヒー??ではでは・・・、

東京大手町では、グランキューブB1Fにあるテイクアブレイクのミコボで!「仕事とコーヒーの関係性」を、是非!是非!お楽しんでみ下さい。

又、夕方のオンオフもテイクアブレイク!!スウィッチボタンを入れ替えに・・・、どうぞ。

江戸時代の徳川家は、茶屋坂で日本茶を嗜み、21世紀現代は珈琲?茶屋坂では・・お茶でしょ。
って、地名から、日本文化から、日本の文脈から面白おかしく紐解こうとしています。
大名屋敷だった大手町は日本茶?それとも、文明開化から昭和、平成時代とコーヒー?
未来へ続く「仕事と〇〇の関係性は・・・」、
この・・・スウィッチボタンは、何を結び付けようとしてるのか・・・未来、仕事の相棒は・・?

From : Take a break , Micobo OOtemachi store.

2017.10.10

ミコボの秋色、始ります。

一段目は10月11日(水曜日)より、濃厚チーズクリームや濃厚なパンプキンでスタートします。

ミコボの得意な秋色、二段目はマロンに変化して、三段目は林檎へと変化していきます。とにかく!面白く秋から冬色に変化させようと色々と研究中!です。では、どうぞ!濃厚な秋をお楽しみ下さい。

テーマは?と、尋ねると「今年の秋は、搾ります!絞ります!」頑張って、色々としぼります!でした。

From : Micobo , Kobe Mikage & Tokyo Otemachi.

2017.10.03

カフェ、大手町の朝!を・・

カフェラテで温まってから、オフィスに出勤する朝。
パンドミーとゆで卵とブレンドで、いつも決まった朝。
焼きチーズドックと、ブレンドコーヒーを持ち帰る朝。
上司と朝ミーティング、コーヒーにトーストのセットで朝。
・・・大好きなゆで卵を食べるのが!元気の源、私の朝。
持ち帰りでコールドプレスを持ってオフィスにいく朝。
テイクアアウトでホットサンドとブレンドで過ごす朝。
持ち帰りでカフェモカを買ってコンビニに寄っていく朝。
ブレンド珈琲に、焼き菓子を後輩の分も買って行く朝。

っと・・・神戸御影と同様に、大手町も色々な朝が、少しずつ増えて来てます。

さてさて、朝の提案!これから寒くなって行くなかで喜ばれる「朝!朝!」「御影と大手町の朝!」

朝をもっと!盛上げる「私達のお役目、役割」、尚一層に取り組むべきテーマにしております。

From : Take a break (Micobo , Otemachi store)

2017.10.02

お月見団子をお届けします!

十五夜である10月4日(水曜日)に、
ジャパベンの東京汐留&大手町、ミコボの神戸御影&大手町で、ご利用戴きましたお客様に!!
(数に限りは御座いますが)先着順に「お月見団子」をお配り!お届けさせて戴きます。

From : Japaben , Shiodome & Otemachi / Micobo , Mikage & Otemachi.

2017.09.26

ミコボ、ホットサンドの想像

は・・・いつも、お皿の盛り付けイメージから始ります。

そして、フォークとナイフで食べると・・こうだから、パンで挟むとしたら・・メインに、副菜に、付け合わせに、ソースに、・・・仕上げはスパイスを振りかけて、などなど・・・

チョットした・・・フレンチのような、イタリアンのような、カリフォルニア料理のような、中華料理のような、韓国料理のような、和食のような、みんな!で、ワクワクしながら、美味しい!美味しい!想像を膨らませ、何度も試作を繰り返しながら「今のベスト」を、お届けしています。

From : Micobo , Kobe Mikage city & Tokyo Otemachi city.

2017.09.24

大手町、グランキューブの朝!

日々のワークバランスを活かす為にも!!毎朝、大切にしている習慣(ゲン担ぎ)。
毎朝、「オシャレに、働く」スウィッチボタンを入れに、テイクアブレイク(ミコボ)へ。

焼きチーズドックにブレンド!(ブレンドは、オフィスに持って行けるようにテイクアウトカップ)で、
そして・・・週末金曜日だけは、店内でゆっくりカフェラテで仕事前を過ごす習慣にしてます。
チョッとずつ、このような習慣が「勝ちパターン」になってきているように思います。

From : Take a Break. micobo,tokyo otemachi.

2017.09.23

ミコボ、季節の実りに・・・

リッチ感!をテーマに、残暑より秋にかけ「巨峰リッチと巨峰のパンケーキ」お届けしてます。

この季節だからこそ!!パープルフルーツで、
美しい「紫素材」をたっぷり摂取して戴きまして、夏の疲れを癒して戴こうと想っております。
この時期、大切にしている私達の「贅沢な紫色のご提案まで」です。

それでは、神戸御影、東京大手町で、贅沢に!リッチーで「リッチーーーー♪リッチーーー♬」。

From : Micobo , Kobe Mikage & Tokyo Otemachi.

2017.09.08

朝は!蜂蜜たっぷりかけた・・

はちみつバタートーストで、テンションを上げつつお仕事や学業に結び付けて下さい。

爽やかな珈琲に、自然の甘みと濃く深い味わい、サクサクの歯ごたえに、ゆで卵、御影の朝を・・・

From : Micobo , Kobe Mikage & Tokyo Otemachi.

2017.07.18

ミコボの「夏だけの表情」。

お好みで、ガムシロを入れて戴きながら・・先ずは、一口目にミルクアイスを口に運んで戴き、二口目はストローでアイスコーヒーを吸い込んで戴き、アイスクリームとコーヒーの調和を楽しむ。

って・・・凄く単純なアイスクリームとコーヒーの組み合わせですが・・・

それは、それは・・・「この単純な組み合わせに、私達は本気なのです。」

ミコボのコーヒーフロート、是非!味わってみて下さい。

From : Micobo , Mikage & Otemachi.

2017.07.16

サーモン握り?サーモン巻き?

・・のようなイメージのサーモンのホットサンドを御影と大手町のお客様にお届けしたい!って、開発者の心熱い思いは・・不思議と、いつもいつも、奇跡の美味しさと面白さがセンターピンに届きます。

やっぱり、当り前の「当たる前の努力」そして、美味しさと面白さを考え続ける感謝と喜びのようです。

神戸御影と東京大手町で!人気のサーモンサンド、ココだけの「美味しさと面白さ」を、どうぞ。

From : Micobo , Mikage & Otemachi.

2017.07.05

バナナカフェモカで夏を!

この時期だけの限定商品ですが、とっても根強いファンが多いんです。なぜならば・・・

バナナ1本と濃い目のコーヒーと濃厚なチョコって・・?南国同志の関係もあって、想像以上に相性がイイんです!って、飲んだ人だけが知る美味しさです。最初の一言「そんなばなな。」ゴメンナサイ。

From : MICOBO , Kobe Mikage & Tokyo Otemachi.

2017.07.03

アンズバタートーストの朝、

夏に向けて、神戸御影、東京大手町で、ご用意させて戴きました。

バターを付けてからアンズジャム?それとも・・バターは、後のせですか?って・・「先か後の絶妙な違いを」日頃、真剣に美味しく楽しく研究している部分です。

結果的に、バターが先の方が凄く美味しかったです。
アンズジャムの程よい酸味と甘さ(季節感)が先に口の中に広がり、その後からバターの香りや味わいが訪れて来るような感じが、たまらなく!美味しいです。って、「季節の朝」を提案してます。

どうぞ、朝のエネルギー補給(モーニングトースト)、夏限定の「アンズバタートースト」。

定番のゆで卵は、「何事も丸く、丸く、福与かに丸く納まりますように、と・・茹でてます。」

From : MICOBO , Kobe mikage & Tokyo Otemachi.

Next »