Home > Team no Coto
2019.07.29

積小為大

小さな積み重ねがやがて大きな花を咲かせます。

一歩一歩前に進んでいきましょう。

焦ることはありません。

信じた道を貫いていって下さい。

応援しています。

メンバーのみんなに、

温かい励ましのお言葉を戴きました。

From : winwin associa,inc.

2019.07.22

種子島より、夕陽のお便り。

京都にも、東京にも、神戸にも、軽井沢にも、

美しい種子島の夕陽、届いてます。

みんな、癒されてますよ。

From : winwin associa,inc.

2019.05.24

東京、京都、神戸の行き来。

きっと・・・飲食業には珍しく、現場のメンバーも含め、出張の多いチームです。そのお蔭で、東京のメンバーは、京都や神戸を学び、また、関西のメンバーは、東京を学ぶ機会を多く戴きます。そこに、軽井沢も加わっていってるので・・・、本当に学び多く戴き、各拠点に活かされていってます。何事も、活かし合おうとする組織「WINWIN」です。

ご縁頂く環境に、ご縁頂く繋がりに、何よりも感謝です。

その行き来に「感謝を振り返る目印:富士の山」。

夕陽、西日を浴びる富士山、とっても綺麗でした。

From : winwin associa,inc. I LOVE IT. MOUNT FUJI.

2019.05.21

長い時間をかけて、帰郷。

本当に、長ーい、長ーい、時間をかけて帰ってきましたー。

子供ながら、毎日のように御礼参りに伺っていました。

「いつも、ありがとう。また、来るねー!って、ご挨拶していた事を思い返します。」

記憶として、本殿の後ろ側にテレビ塔が立っていると思っていたのが、NTTの電波塔でした。改めて凄い!電波塔です。

一緒に連れて行った愛犬達は、イタリアの観光客の方々に、『Ciao! Ciao! Ciao! Ciao! Ciao!』って、凄い人数の方々に声を掛けられていました。ここはイタリアって?思うぐらいです。イタリアの方も真剣に参拝しつつ凄ーーい喜んでました。

世界共通、凄い所は、凄い場は、やっぱり凄い。

私にとって、私達にとって、とても大切な神社です。

名を、授けて戴いた地「故郷」に、深く、深く、感謝です。



From : winwini associa,inc.(Yohashira Jinjya)

2019.05.13

測る、図る、計る精神も大切。

人は不思議と難しい問題の時に、考える事を放棄しやすく、直感に頼るそうです。しかしながら、その時のストレス化によって過去の経験値(ネガティブ?ポジティブ?)を引っ張り出し、直感と錯覚して頼ってしまうそうです。それが、ポジティブであれば、まだしも・・・

難題になればなるほど、直感はあてにならないそうです。

私達は、一人ひとりの個性を重要視します。その代わりに、自我を抑える努力もします。何よりも全我が喜ぶ方へ!です。

直感や感性を、とても大切に尊重します。

同時に測る。図る。計る精神も尊重します。

感覚と共に、なるべく、何事もはかろうと心がけます。

全ては、直感や感性「個性」を活かす為に・・・・・

From : winwin associa,inc. It is our style.

2019.03.29

京都に移転して丸14年目

東京虎ノ門のおむすび屋さんのご亭主に寄贈して戴いた桜の木も丸14年、少しづつ枝ぶりを変えながら伸びています。そして、毎年毎年、花も益しながら育っています。

やっぱり、京都の桜は曇り空が似合うようです。

美しく感じる京都の情景、瓦屋根同様に、

不思議とグレーに映えます。

From : winwin associa,inc.

2019.02.02

有り難い「福豆」が届く。

毎年恒例、ジャパベンの恵方巻の販売に因んで、
東京のメンバー一同で、感謝を込めて一つづつ、
心込め「福豆」を作りお配りさせて戴いてます。

そして、今年は、京都や神戸の仲間にも・・っと、
有難く福を分けてくれました。正に、分福です。

有難く、京都で味わうなかで・・・折角ならば、
来年は、吉田神社で御祈祷戴こう!と思いました。
益々と汐留、大手町で働く皆様の元気を!運気を!
上げて戴く為にも”福豆”に、ひと手間かけようと、
益々と、力になれるよう来年の取り組みを「今」。

来年は日頃の感謝の積重ね!有り難い課題として、
「一つ上!の取り組み」有難く戴こうと思います。
ジャパベンのメンバーと共に京都で、ひと手間を。

From : winwin assoica,inc.

2019.01.26

祝福を重ねる喜び。

一年を通じて、どのくらいの頻度で「祝福する日」が
あるだろうかと・・・改めて、想いました。

誕生日や祝い事を、
私達は、とても大切にしようとする社風、チームです。
時には・・忙しい時など、面倒くさい時が出てきます。

でも、そう言う時こそ、試されているように思います。
私達が取り組む仕事は、サービス業でして・・・、
他業種、他産業に比べて面倒くさい事が多々あります。
でも、それを生業とするお仕事をさせて戴いてますの
で、忙しい時でも、祝福できる!心構え、大切にと、
そう思って取り組んでおります。
時には、遅れてしまう時も多々ありますが・・・

また、祝い事をマンネリ化されて行く中で、不必要や
廃止など時代的にと、言われる時がありますが・・・

それもサービス業に取り組む中で、喜んで戴ける為に!
と、考えを尽くしてこそ発展、繁栄があると思います。
祝い事って、本当に、素敵な素敵な事だと・・・

そして、サービス業って、もてなし業って素敵ですよ。
喜びを想像したり、考えたり、
喜んで戴いて、喜びを戴く事が本当に沢山あります。

From : winwin associa,inc.

2019.01.16

掃除道具を敬うと・・・

私達の気持ち・・は、表現・・・は、
いつしか、ショーケースに納めるようになっていました。

掃除道具に敬意を持つこと、繋がりって、
・・空間に敬意を持ち綺麗に、
・・お客様に、メンバーに敬意を持ち綺麗に、

敬い合う。日頃の学びです。掃除道具もです。
綺麗にし合える仲ってイイでしょ。幸せな事だと思ってます。

ウィンウィンアソシエ、掃除部より

From : winwin associa,inc.

2019.01.14

一致していたファサード。

不思議と、デザインを取り組むメンバーの映像は
ほぼほぼ・・・みんな一致した絵を眺めてました。

その時には、誰のイメージ?誰のデザイン?など
ようは・・一切、関係ありません。。。
只管、妥協をせず一致する絵に近寄せるのみです。

皆との導きと言いますか、歩む道と言いますか、
次、拓く!扉が用意されているような感じです。
きっと、デザインの究極って・・『ココ』です。

そして扉までもが意味合いを持って届きました。
その時を振り返り思い浮かべると、

扉を購入する私達も、売ってくれる方々も、
それを取りつける方々も、それを喜んで戴ける
方々も、・・意味を持って、ココに辿り着く。

そう思える有難い道なりです。

あとは、繰り返し、扉を開き!歩むのみです。
一つ上へ一つ上へ。一歩一歩、昇り続けます。

From : winwin associa,inc. Ice cream factory.

2019.01.12

愛を、感じ、思う甘味・・・

感じ方で、味わい方で、気持ちは大きく違う。
チョッとチョッと・・チョッとチョッと「口に福んでます。」

その様子を観ると、愛らしく、素敵に温かく感じます。
チョコレートを頂戴したり、贈ったりと、
欧州文化から浸透してきた素敵なチョコ、チョコレート文化。

ここ最近、義理チョコが少し話題とされてましたが・・・
義理をどう思うか?どう感じるか?どう捉えるか?
少し薄れてきた義理と人情のニッポン文化。

逆に、少し大切にした方がイイと思いました。
割り切る物事が増えて来た世の中で、関係性を育んでくれた
り味わったり、チョコレート文化って素敵だなーと思います。

勿体ないや・・面倒くさい・・前に、
感謝や有難うや嬉しいを、お届けできる気持ち「愛」を感じ、
愛局で発信している波動、心で満ち溢れますように願いたい。

結局、世の中に、周りに、求める前に・・・、
自分自身に、目の前に!取り組む事と。

From : winwin associa,inc.

2019.01.04

幸運を盛上げる!お役目。

ダメを観ても・・イヤを観ても・・幸運は盛り上がらない。。
幸運を知らないままに、気がつかないままに・・・。
小さくとも大きくとも、幸運を発見できないままに・・・。

目の前を・・・そして、観えない物事や人にも、心を向け、
どう、イイを・・眺めるか?どう、イイを・・想像できるか?

イイ事を、イイ物を、イイ人を、イイ言葉を、イイ行動を、
イイ方へ向かって行くには、自分に対しても周りに対しても、
素直にイイを捉え続けられる日々にしたいモノです。

純粋に「幸運を盛上げる!お役目」心得として大切に丁寧に、
取り組む一年にしよう。と、2019年度の目標を掲げました。

引続き、今年2019年のスローガンとして、各自、
ボス的な考えで、女性的な感覚で美しく振る舞う。
そして、みんな!で幸運を盛上げる!お役目に専念。

From : winwin associa,inc. Our mission.

2019.01.02

京都の暮らし、京都の正月。

常に遠きを計る習慣、見通しを味わう中で、
恒例の蓮根の唐揚げをいっぱい!頬張りながら・・、
年越しそばも、毎年頂戴するへぎ蕎麦を戴きつつ、
繋ぎ、結び結ぶ、塩昆布のおむすびを戴く年の瀬。

新年は、一品一品、おせちの御利益を味わいつつ、
勿論!〆は、なめらかな一年を微笑み過ごす為にも、
年始めの愛す『おせちアイス』を美味しく戴きます。
年末年始は、少し慌ただしく繋ぎ目を味わいます。

これも、また毎年恒例で・・、
古くからの東京のお友達より福の御祝い!と・・・
年末年始に美味しいお肉、福を有り難く味わいます。
ステーキを戴いたり、すき焼きを戴いたりと、
なるべく、みんなと福を分け合い頂戴しております。

そして、今年は、京都に転勤してきたメンバーが、
丹波の黒豆きな粉で仕上げた「黄金のきな粉餠」を、
福餅として振る舞って頂きました。

手土産に、今年は、鳴海餠さんの花びら餅を・・・
驚く!モッチモチ感!美味しさでした。。。

2018年より2019年の繋ぎ目・・・年輪を結ぶ様子、
あとは、笑顔で!福顔で!過ごす「京都のくらし。」

From : winwin associa,inc.

2019.01.01

新年始めに届く幸運画像。

新年1月1日、メンバーから届く”一番最初の幸運”画像でした。

長野県松本市にある深志神社さん、
心の中で、鳥居を潜り、本殿に手を合わせて・・いました。
その記憶は、小学生2・3年の頃と変わる事なく鮮明に手を、
心を合わせながら感謝していたように思います。
そして、近所の四柱神社さんも同様に・・・

何十年も経っての御縁の繋がりを、改めて確信する。事と・・
恵比寿神社さん、八坂神社さん、松尾大社さん、天神さん、
温かく守られ、生かされている事を有り難く知り得ます。

From : winwin associa,inc. Our story.

2018.12.27

年末の感謝、御礼参り。

そして、翌年の透き通った心構え、心の準備を、
一つひとつ丁寧に取り組むような感じです。
でも、今年はバタバタとしていたなー、でも、

本当に有難い!に、尽きる感謝の2018年度です。

From : winwin associa,inc.Our style.

Next »