Home > Team no Coto
2018.02.05

「軽井沢ベース」の空気感。

どうぞ、写真から、軽井沢の清んだ空気感を味わって下さい。
先日伺った際には・・氷点下15度の世界を味わいましたが、
不思議と風もなかったせいか、さほど寒く感じませんでした。

改めて分かった事は、寒ければ寒い程、空気は澄んでいて・・
とにかく星空が見事で、星がいつもより近くにいるせいか・・
不思議と、不思議と、願い事が、思う以上に叶うようです。

冬の軽井沢、素敵です。イイです。願い事は、冬に、どうぞ。

さてさて、コーディネータの方が、
軽井沢ベースの進み具合をインスタでアップしてくれてます。

これから、素敵な世界が益々とアップされて行きます。

軽井沢BASE「キッチンスタジオ」是非!ご覧ください。

From : winwin associa,inc. karuizawa base kitchen studio.

2018.01.31

キッチンスタジオの可能性。

朝から、夜にかけて、徹底的に、
キッチンスタジオの可能性を喜びを、全我を、紐解く機会を。

コーディネートの方とアシスタントの方と、途中、大雪となり
ましたが、満面な笑顔で、使われるシーン、喜ばれるシーン、
沢山の方に楽しんで戴けるシーンが素敵で・・・何よりも、
”みんなが行きたくなるような場所に仕上げます!!”と・・・
心温まる意気込みを語ってくれました。

きっと、具体的な根拠や自信は無いんだと思う・・・、
でもね、でも、でもね。「謙虚で親切で優しい心」の向きは、
必ずイイ風向きへと運びます。そして、可能性は雄大です。

軽井沢の小さな小さなキッチンスタジオ、
それは、それは大きく大きく広がっていく創造を感じました。

みんなの、第二の?第三の?第四の?第五の?
素敵な素敵な心温まる故郷(BASE)と・・なりますように、
軽井沢の清んでる空気感のなか、夜空の星に願いを届ける。

蕎麦食べて、お茶しながら・・遅くまで、雪化粧をバックに、
熱い打ち合わせは続きました。「軽井沢に感謝。」

From : karuizawa base , kitchen studio.

2018.01.25

未来予想図を描く環境・・

物理的に高い位置で、標高1000mの環境で、新たな創造に取り組む。

俯瞰して、自分たちの過去、現状、未来へと、素直に取り組むべき「道のりの想像」を繰り返す。
反省と感謝と喜びを、只管と、只管と、磨かれる方へと、描く。

キッチンスタジオが完成するまでのオフィス、フライドポテトを摘まみながら・・

蓼科の山を眺めながら・・・、星空に願いを、感謝を・・・。

From :Karuizawa base kittchen studio.

2018.01.22

味わう、軽井沢の空気感。

キッチンスタジオの工事も最終段階を向えるなかで、温かい、温もりを感じる。

改めて、コーディネーターのセンス(空間が喜ばれようとする感覚)に感謝を・・・。
今までの経験上、空間は最初の空気感の設計で、ほぼほぼ・・・決まってしまいます。
風の通し、光の通し、温もりの通し、音の通し、反射し合う喜び合う、バランス感覚、
・・・無から有へと、只管、喜びの原子が自然に益される方へ繋がっていく想像の力。

間違えなく!未来に向け、沢山の方々に喜ばれるイイ空間、イイ空気感になりそうです。

From : Karuizawa Base Kittchien Studio.

2018.01.05

2018年の年賀状より・・

私達のスタイル、風土、様式、流儀が、ようやく整え始めてきたような。。。

毎年のように、あっち行って・・こっち行って・・方向性やデザイン性を模索して行く中で、
ようやく『表現していく道』『道理』『ゲン担ぎ』を、薄っすらセンターピンが観え、
これからは、ココを、只管と只管と、一つ上を積み重ね!磨きます。磨いていきます。

そして今年より、特別な50名様に「一つの絵」として、年賀状をお届けしております。

サービス業としての振る舞いを、更に!磨き続けて行く、年始めの「感謝のお手紙(年賀状)」。

From : Happy New Year , 2018. by winwin associa, inc.

2018.01.03

仕事始めの一福。

今年も、事始めの一服(一福)は「花びら餅と大福茶」で福開き・・・。

年末年始にかけて、練りに練った2018年度の計画(一つ上を目指す)目的、目標、行き先へ!
丁寧に!歩んで行く、一歩目、一日目。

From :Started work ! 2018. by winwin associa, inc.

2018.01.02

ココ掘れ!ワンワーーーン。

皆様に、福を運べるように、益々と元気に!楽しく!一つ上を磨き!取り組んでいきます。

酉年同様、バタバタした感謝の多い一年でしたが、戌年も、感謝の多いワン年でありますように、みんなで!走りまわったり、掘ったり。「ココ掘れ、ワンワンで!ワンワンワン、ワン、ワンワン。ワーン。」

From : winwin associa,inc.

2018.01.01

これからの目印に!矢印に。

年末、メンバーの誕生日に、ケーキを買いに行った際・・「出逢う一枚の絵、そして、胸に響く言葉」。
2018年度からの「目印」に「矢印」に、この考え方を羅針盤として一歩一歩と歩みます。

本年も、何卒、宜しくお願い申し上げます。

From : Our slogan ! 2018. by winwin associa,inc.

2017.12.27

ハッピーバースデイ!

12月、お誕生日の方々が、不思議と、身近(メンバー、関係者)に、20名程、いらっしゃいます。

良いお年を~!と、年末のご挨拶と同じぐらいに、「お誕生日!おめでとーーーーーう。を、日ごとに、お伝えしてます。」ですので、どの月(ツキ)よりも、めでたいツキ(月)なのです。

From : winwin associa,inc.

2017.10.28

・・・工事再開?始まる。

軽井沢ベース、小さな「研究・研修施設」の取り組み、ようやく!内装工事が始まりました。

本当に、ようやく、ようやく、ようやく。京都でも、東京でも、神戸でも、このような流れ、経験のない進み方、堪え方、耐え方、許し方、みんなで学ばせて戴いているようです。又一つ、腹強くなりました。

お手伝い戴くコーディネーターの方、関係者の皆様方に深く感謝!引き続き、宜しくお願いします。

軽井沢は既に・・・本格的な紅葉が始まり、実り収穫の秋が始まっているようです。
来年からの私達が関わる気候や温度管理はに、軽井沢の拠点も加わります。
本当に、待ちに待った!「KARUIZAWA BASE」研究、研修所です。

From : winwin associa,inc. Karuizawa Base.

2017.09.29

恒例、夏のバカンス・・・

「お休み有り難うございます。」「本日より、日常(仕事モード)に戻ります。」「モルディブは雨期が懸念されていましたが・・・、いつも通りお天気に恵まれ素敵なトリップとなりました。」「シーズンオフで宿泊者も少なく、海とホテル以外何もない所なので、特に何もせず贅沢な休日を取ってきました。」

っと・・・毎年、メンバーの一人が素敵なバカンスのひと時を案内してくれます。

私達の仕事は、飲食業とデザイン業なので、どうしても・・・世の中がお休みする時が忙しい事が多いので、盆休みの取れない人は、残暑休みとなり、残暑休みが取れない人は秋休みとなり、売り場やシーズンの忙しさによって、ずらしながらお休みのバランスをとっております。ですので、世の中の休みと合わせられなく、寂しく感じる時もありますが・・・、逆にこの様にシーズンをズレる事によって多くの特典もあります。それと、もう一つ・・・天候が味方してくれる事は、ただただ・・願うしかありません。

でも毎年、いや十数年バカンスの案内を受ける度「天が味方する強さ!」そして・・毎年のように言葉を交わします。普段、本当にお仕事を良く頑張っているから、天は味方してくれるんだな~って・・・

私達、社の習わし?と言いますか・・・自分やご家族や親御さんや後輩達に、ご褒美したことをみんなに!報告するような習慣があります。所謂、分福です。有り難い事や嬉しい事を伝えあう喜びの分福です。「自分自身に日頃の労いに福を届けたり!ご家族や親御さんに福を届けたり!後輩達をご馳走したり!などなど・・」素敵なご褒美をご紹介しあう姿は、いつの間にか一人ひとりの福の価値が上がっているように思う事です。毎年、癒された風景を戴く南国のご褒美、本当に有難い素敵な報告です。

モルディブの風景を戴き、観て、感じて、イイね~。と、互いに癒される合う関係性(ウィンウィン)。
毎年ですが、旅の福を分けてもらうなかで「本当に、癒されました~。ありがとう~。」

From : winwin associa,inc.

2017.09.22

受け継がれる自然の営み

のように、奇跡の繋がり、奇跡の積重ね、奇跡の営み、花を通じて・・・

残暑から、秋へ、風の音に耳を傾け、新しい種(思い)が、益々と営みに活かされますよう・・
季節の変わり目を大切に過ごす。大切に取り組む。大切に届ける。大切に育む。奇跡を大切に、日々。

From : winwin associa,inc.

2017.09.01

御菓子の神様、御料理の神様、

毎年、大切な記念日を通じて、改めて、一歩一歩の歩みに、感謝、御礼に手を合わさせて戴きます。

日々の営み、物づくり、事づくり、仲間づくり、環境づくり、本当に、本当に、有難く感謝です。

みんなと!高い「頂(光と愛)」に向かわせて戴けている事に重ね重ね感謝を申し上げます。

From : winwin associa,inc. winwin family “Special anniversary”.

2017.08.01

美しく満ちて過ごす「 」。

どう捉えるか、どう考えるか、どう思うか、「 」の美しさ、満たされ方は、決まる。
ですので「 」は、決めてイイのです。みんなが、喜ぶ方へ・・・喜ぶ方へ。

三方から観える角度、四方の角度と、花を盛り付けする「心」。

From : winwin associa,inc. design room.

2017.07.28

いつも不思議と戴く前に・・

お供えをしたくなります。手を合わせたくなります。神々しい立派な桃さんです。

毎年、毎年、本当に有難い品(戴きもの)に、手を合わせ、深々と一礼、感謝を申し上げてます。

いつも、本当に有り難うございます。「戴きます。」

From : winwin assoicia,inc. Kyoto Base.

Next »