Home > Design no Coto
2019.05.14

美味しいデザインを求め・・

日頃、一歩一歩と取り組む内側、そして外側。

インナーブランドに、アウターブランド、ブランドが始まると同時に、ブランド構築は永遠に続く物語、モノ作りです。時代が凄い速度で駆け走るなかでも、自分達の気持ちに「一つひとつ」「一歩一歩」と、丁寧に取り組む事を言い聞かせつつ。

私達のモノ作りは、一日にして成らず。

三種の詰め合わせの美しさやジェラートの素材の表情やウェハースの表情、スプーンの角度やフラッペの可愛いホイップの表情やアイスカフェラテの美味しそうなバランスや、1年後、3年後、5年後、10年後、20年後の美しい姿(デザイン)を求めて・・・みんなで!内側、外側のブランド構築です。

From : Micobo Gelato. winwin associa,inc. design room.

2019.05.03

いつも、季節の花を感じて。

デザイン室のメンバーが、週一回、五条の花畑で、お花を摘み、アイスクリームファクトリーに、♪・・♫・・スキップしながら・・・季節の花を盛り付けに訪れます。

店舗のデザインから、パッケージのデザインから、広告のデザインから、そして、工場のインテリアとともに植物も楽しんで下さい!って、粋のおはからい「これも!デザイン」です。

季節の花を味わいながら、季節のアイスクリームをデザイン。

私達のアイスは、様々なデザインより繋がってきてます。

From : Ice Cream factory & Design Room.

2019.04.01

いつも、机を拵え、設置され、

本格的に工事が始まっていきます。

取り組む流儀のようで、いつも、いつも、しっかり木製デスクを拵え、設けて、多岐に渡った職人さん(モノ作りの大好きな人達)に、温かく、優しく、時には厳しく、物作りを通して、愛が注げられ、素敵な空間へと導かれていきます。「相棒は、ほうじ茶のようです。」

ですので、私達が確認するのは、いつも同じく、「現場のデスクは出来た?」って確認する事、出来ていたら大丈夫、指揮が繰り広げられていくので、ホッと一安心できるのです。

この安心感を戴ける有難みって・・・、数多くのお店を作くれば作る程、店作りの連携や感覚や価値観や気回し、気遣い、気配り等と、純粋に向き合わせられる大切な育むところです。

ですから、ミコボジェラートは、必ず!イイお店になります。

小さなお店ですが、とても密度(こだわり)の高い!空間になりそうです。みんな楽しみに待ってくれており、計画から一年以上の月日、ようやく、工事、開業準備と進める事ができ、本当、数多くの関係者の皆様のお力添えあってのお店です。

From : winwin associa,inc. design room.

2019.01.15

アイス工場、想像の始まり

探し求め、かれこれ100件近く周って辿り着いた!環境は
条件がイイとかダメとかではなく・・、
ココで、取り組まなければならない使命感を戴くような。

既に、7月中旬から、デザインを担当していくメンバーの
想像(千里眼)はこのように一致していたように思います。

取り組むべき御縁って、道って、環境って、役目って、
きっと・・・そう言う事だと、私達は素直に感じています。

それが私達、仲間の御縁だと「信じ合っているからです。」

だから、未来ある「今」を戴いているよう思います。感謝。

From : winwin associa,inc. Ice cream factory.

2019.01.13

五条の花畑(お花屋さん)

今年も、どうぞ宜しくお願いします。

お花を通して、観葉植物を通して、植栽を通して、
一年の気候、季節、環境(京都・東京・神戸・軽井沢)
を通して、本当に多くを学ばせて戴いております。

水を吸ってないよ。
風通しが悪いよ。
栄養が足りてないよ。
土が痩せほけてるよ。
イイ芽が出てないよ。
時には、台風の様な嵐が必要だよ。

乾燥しやすいトコロ、湿っぽくなりやすいトコロ、
運営と似たような物事が数多くあります。

ですから、植物と共に営む事って本当に大切です。

お花一輪あるだけで、空気感は大きく変わります。
神棚の榊に目を向けられるのであれば、
テーブルに玄関先にも、目を向けてみて下さい。

From : winwin associa,inc. design room.

2019.01.06

工場、お店の空間作り。

全体のバランスコーディネート、
ディテールのコーディネート、
設計コーディネート、
内装コーディネート、
厨房コーディネート、と・・・
魅力的な沢山の方々の
手により、心により、愛により、
真っ白な工場とお店が仕上がりました。

From : Japanese Ice OUCA. in Kyoto Tominagacho.
From : winwin associa,inc. Ice cream Factory.
From : winwin assocai,inc.Design Room&Tatsumi Group.

2018.11.23

京都のメンバーを募集。

京都塩竈町で、デザイン関係のお仕事に取り組んで戴ける方、
京都富永町で、アイス工場で、製造に取り組んで戴ける方、
京都今堀町で、カフェで、サービスに取り組んで戴ける方、
京都富永町で、アイスショップで販売に取り組んで戴ける方、

全体として、更に一歩「上」一つ「上」を目指して行く中で、
笑顔が素敵な方、自分に素直な方、全我(協調性を大切に)
取り組んで戴ける方を、アルバイトさんやパートさんや契約
社員さんをベースに募集をしております。
※また、時間を重ねる中で社員登用もさせて戴いております。
⇒ jinji@winwin-a.com まで、気軽にお問い合わせ下さい。

From : winwin associa,inc. Kyoto base.

2018.09.27

ジャパベン、秋包みの準備!

恒例の『秋食材を盛って包むお弁当』がスタートします。

包んで、包んで、ギュッと包み込みます。
秋から着こむコートのように、秋の食材も包まれ温まります。
蒸された食材はイイ圧がかかり旬の栄養素を届けて戴けます。

ではでは、秋の包み、お楽しみに。

From : Japanese Ice OUCA.

2018.05.20

春色無高下花枝自短長

しゅんしょくにこうげなくかしにおのずからたんちょうあり

美しさ、個性を引き出そうと、想えば思うほど、
本質を捉えようとする中、俯瞰し眺めていますと・・・、
毎年、違いのない春の美しさに、不思議と気がつかされます。

そして、本来の美しさや個性が・・・面の点として、
改めて、浮き彫りに浮かび上がってくるように思います。
創造の奥深さ、美の奥深さ、デザインを学ぶ日々です。

From : winwin associa,inc. design room.

2018.03.12

美しさを引き出す為に・・

徹底的に見つめる。
徹底的に想像する。
徹底的に思い続ける。

今年、みんなで!掲げた「何事にも、『徹底』と言う言葉を取り入れよう!と・・・。」

飲食業をクリエイティブ業として捉え歩む18年目、お弁当も、カフェも、アイスも、珈琲も、ハンバーガーも、勿論!デザイン業も同じく、私達の「モノ作りの基礎」です。
これから、関わってくるメンバーの皆様、共にクリエイティブ業を盛上げて行きましょ。
AIでは出来ない!!もの作り、取り組み、存在価値、価値の創出を・・・美しさを・・・引きだす為に。

From : winwin associa,inc. design room.

2018.02.25

春の想像、デザインを・・・

いつも、皆より、一足早く「春を描くお仕事」です。
今年の春は・・、今年の彩りは・・、今年のエッセンスは、
・・美しく・・可愛らしいピンクを、お届けできるよう取り組んでます。

From : winwin associa,inc. design room.

2018.02.04

氷点下の足元、樹木、空、

改めて、関心する事ですが、
氷点下がデザインしてくれる表情って、カッコイイです。

零度を振り切る地点で様々な物質変化する「デザイン力」。
結果、デザインは、自然には敵いません。
だからこそ、自然と向き合い続ける必要性を大切に大切に。

From : winwin associa,inc. design room.

2017.10.01

ラッキーな香りでした。

白薔薇がすごくイイ香りだったので・・と、お花畑の方に伝えると・・・、
同じ日に仕入れて咲いている白薔薇は???香らないな~。と、・・言われました。
お花畑の白薔薇を嗅がせて戴くと・・・あれ?言われる通り何も?香りがしません。

不思議だな~と思うと、「同じ花でも・・、極々たまに凄く香るお花が混じってるときがあるんやわ~。そのお花を、選んだっちゅーことはラッキーやったんやね~」と、喜んで頂きました。

花を盛り付け始めて、早一年半になりますが・・学ぶコトや有り難いコトが多く戴けます。

From : winwin associa,inc. design room.

2017.06.27

お花達と対話する空気感。

耳を澄ませて・・新たな撮影スタジオの壁と家具とお花達に・・その空気感を訪ねてみました。

どうやら、もう少し・・・時間を置き、空気感(気)を育て整える必要があるそうです。

うん!イイ種を、イイ気を根付かせ、イイ気を育て、空間の気が喜ばれ、溢れる方へ。広がる方へ。

From : winwin associa,inc.

2017.06.10

お勧め、京都の西日を戴く。

清水さんを一度昇り、三寧坂を、そして、八坂の塔まで、のんびりと・・・のんびりと・・・。

この時期、夕方の6時半頃が、気持ちイイ西日を戴けるタイミングです。

京都お越しになったら、是非!西日を味わってください!と、「西の美」をお伝えしております。

From : winwin assosia,inc. by design room in kyoto.

Next »