Home > Ice Cream no Coto
2022.10.27

残暑から秋深まるまで・・

贅沢な気持ちに
過ごさせて頂ける一品、🍇なのですが、
・・そろそろ、終りです。

そして、冬の支度が始まっていきます。

冬の支度って?
既に、少しづつ始まっていますが、
蒸したり・・、炊いたり・・、焼いたり・・、
寒さに合わせ、アイスクリーム屋でも、
冬支度へと、本格的に入って行きます。

巨峰好きの皆さま、

今年の食べ納めは、
@japanese_ice_ouca で、是非!

From : Japanese Ice OUCA.

2022.10.25

かぼちゃアイスクリーム

・・って、アイスクリームと言うよりも、かぼちゃ。

でも、アイスクリーム。

なぜでしょう。そう思わせるのは・・・

きっと、それだけの存在感、

秋を彩る定番、かぼちゃ。

黄色を、たっぷり摂取して下さい。アイスからも・・

From : Japanese Ice OUCA.

2022.10.22

ラ・フランスって・・・

なんって、聞き心地のイイ名前なんだろう・・・

豊かな香りに惹かれ、フォルムも素敵、そして、とろけるような滑らかな味わい、全部、全部、感じ取って、今年も美味しい洋梨の氷菓にこだわって、沢山の方々にお届け致します。

それでは、もうしばらく、お待ち下さい。

From : Japanese Ice OUCA.

2022.10.14

秋、主役のパフェ。

恵比寿の皆さま、

この秋は、食欲、真っ盛り!

さて、本日の〆デザートは、

別腹を満たすボリューム満点のかぼちゃパフェ。

恵比寿の〆に、是非、寄っていって下さい。

From : Japanese Ice OUCA.

2022.10.11

スクープとの繋がり、未来。

アイスクリームがあってこそのスクープ、

でも、スクープあってこそのアイスクリーム。

私達、「日本の味わいをお届けする大切な道具」です。

ずーっと、ずーっと、仲良く居続けたい。

この先も、ずーっと、ずーっと。仲良く。

主にヨーロッパやアメリカで使われていた

風合いあるアイスクリームスクープ達って・・、

実は、台湾製が多いんです。

とにかく、可愛い~物ばかりです。

コレクターになりたいーって企んでます。

さて、新店のご案内です。

ジャパニーズアイス櫻花 「嵯峨野庵」

嵐山に、3号店目の準備をしています。

姉妹店の嵯峨野湯の隣に、「仲良く」、

11月初旬、仮オープンする運びとなりました。

※また、来年の1月か2月ころを目処に、

再度、引き続き、工事に取り掛かりまして、

春、3月頃に正式に開業する予定です。

From : Japanese ice OUCA. “we love ice cream scoop”

2022.10.09

和栗のアイスクリーム。

本格的な秋の始め、
なぜだろう・・この季節って、

ほっくほくとは行かずとも・・、
ほっくりしたものが恋しくなります。

From : Japanese ice OUCA.

2022.10.07

ご自宅用に、秋味のアイス♡

旬を、目の前に置かれると、なぜか、嬉しい。

今年の秋、皆さん、かぼちゃ、食べてますか?

では、今晩のデザートに南瓜アイス、如何ですか?

From : Japanese Ice OUCA.

2022.10.03

この秋、かぼちゃ推しです。

もう少し寒くなってからの薩摩芋も、そうですが・・・

冷たいアイスクリームなのに、ホックホク感を感じれる?この感覚、感じ方って、ニッポン特有な捉え方、表現のように感じるんです。「かぼちゃの炊いたんアイスクリーム」のパフェやシェーキ、オススメです。

10月8日(土曜日)から、スタートします。

From : Japanese ice OUCA. tokyo ebisu & kyoto tominagacho.

2022.10.01

寒暖差が、美味しさを・・

益してくれているのかもしれません。

明日の東京は、最低温度18度、最高気温28度、

明日の京都は、最低温度17度、最高気温31度、

この時期の寒暖差に合わせ、アイスと団子の温度差の美味しさと結びついているように、不思議と、多くの方々を引き寄せます。季節を何度も、繰り返す中で知ること、学ぶことです。

今年の京都の寒暖差も、イイ感じです。

きっと、素敵な紅葉になりそう。

では、団子アイスを召し上がりにお越し下さい。

東京は恵比寿まで、京都は寺町仏光寺まで、どうぞ。

From : Japanese ice OUCA.

2022.09.21

小豆の世界観を・・

お彼岸に・・秋分の日に・・秋の始まりに・・、

あんバターシェーキやあずきパフェなど、

是非、あずきの世界観を楽しんでみて下さい。

あんこって・・あずきって・・

夢に向かって頑張ってます。

From : Japanese ice OUCA.

2022.09.18

秋のあんバターシェーキ。

ジャパニーズアイスと言う文字を、スタイル(風土)を、掲げる私達には、「あんこ」という存在は、真摯に取り組む絶対的なもので、その絶対と言う道のりは、本当に難しく、険しく、

自信を少しつけたかと思うと・・、

打ちのめされ、落ち込んだりを繰り返してます。

だから、製造拠点に、京都を選んだにも関わらず・・、

正直、まだまだ・・・です。

年末に、あんこ機を導入する予定なのですが、それまでにお手製で求め続けている味に、何としても辿りつきたい。

アイスクリーム作り同様にあんこ作りも、本気で励んでます。

2022年のあんバターシェーキ、どうぞ。

From : Japanese ice OUCA.

2022.09.14

コーヒー愛が深まり・・

ほろ苦くなめらかな・・リズム感がイイ、
残暑も、秋の始めも、幸せを奏でてくれます♬

旨みがギュッと詰まった珈琲の世界観を、

恵比寿の街で、京都の街で、
大人の一息、一服に、

珈琲シエーキを、どうぞ。

From : cafe style resort SaganoYu.

2022.09.10

残暑、巨峰、食べましたか?

いつのまにか、スーパーの棚から、
種なし巨峰しか見なくなり・・、
ついついメンバー達も忘れていて、
種なし巨峰を自然に仕入れてました。
でも、今までと、何か〜違う?な〜と
記憶を紐解きながら、あれ?音がない。

あ!以前、青果市場の先生から
学んだ事でしたが、やっぱり、
氷菓には・・種あり方が
相性が良かったんです。

ミキシングの際、種の音が、
とっても可愛らしくって、
その可愛い音を鳴らす氷菓って、
とっても美味しいんですよ。

秋の気配、至福の果汁が
溢れだす大粒の巨峰氷菓って、

ほんと、旨っ。

From : Japanese ice OUCA.

2022.09.07

夏の終り、幸せなレシピ・・

From : the ice cream’s Atelier…..

前略、ミント好き の皆さま、
お待たせしました。

ミントチョコチップ、2022年度、最終でお造りしました。

是非!この機会に、どうぞ。
お届けするイメージは・・・

大きな大きなボール、2つ、
山盛りに積まれたミントは、
工房内の隅々まで香りが充満するほどでした。
メンバーが、その光景、香りを味わうなかで、
来年、絶対!花粉症の時期に取り組もう。
と、凄く盛り上がっていました。

又、この夏、ミントの種類、
特性、価値など多く学びました。

でも、まだまだ、
探究期間は、短く、浅いので、
来年も引き続き、学び続けて参ります。

又、今回の最終製造したミントは、
少し葉の大きいモノを使用した為、
若干、味わいが薄く感じますが・・・、

それでも、とっても美味しく仕上がってます。

恵比寿、京都のお店、
共に、週末よりご案内せて戴きます。

カップ詰めのご用意は少量ですが、
ショーケースの三味盛り は、
なるべく多くの皆様方に!!
楽しんで戴けるよう準備しています。

追記:来年は、ザ・ガーデンさんにも取扱って戴けるようお願いしようと思ってます。海外のスーパーのように、こんなフレッシュ感を味わえるミントアイスがあったら、イイな〜って。

From : Japanese ice OUCA.

2022.08.19

白味噌アイスクリームです!

うーーっんと、
うーーっんと、昔から・・・

白味噌でアイスクリームを作るときは、
絶対!山利さんの白味噌って決めてました。

私達、OUCAの渾身の一品です。

『京都山利さんの京白味噌、
     アイスクリーム仕立て・・』

日本の夏、
京都の夏は、恵比寿の夏は、
味噌から、アイスから、塩分摂取🤍

追伸:アトレさんの催事だけの販売となります。

From : Japanese ice OUCA.

« Previous | Next »